上手いお金の使い方と意味のある自己投資の話。1ヶ月間毎日買い物をして分かったこと

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

世界を旅するブログ収益化コンサルタント。最近はVlogも撮ってます。 オウンドメディアNomad Avenueを運営、ブログ収益化コース「ブロガーズ・ハイ」を主催。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在は海外ノマドとして日本と海外を行き来しながら働いています。グルメと旅をこよなく愛する左利き。

こんにちは、Daikiです。

フリーランスになりたい方などは勉強やスキルアップのために自己投資をするのは当たり前だという感覚を持っている方は多いと思います。

コンサルティングやブログなどの情報発信をしていくためにはスキルアップは必要不可欠ですので、僕も自己投資なら100万円とか使っています。

ただ今回あたらためてお金の使い方に関してシェアしたいことがあったので記事を書くことにしました。

というのも、5月から6月にかけて僕はアマゾンなどで40品以上買い物をしていまして…

カメラを購入したり必要なものを買い足したりと、90%は自己投資などに使ったわけですがこの経験からお金の使い方とか、自己投資やお金の使い方に関して考え方がかなりまとまってきたのでシェアしたいと思います。

  • 自己投資をした方がいいのはわかってるけど決心がつかない
  • 金額が大きいものを目にすると抵抗を感じてしまう
  • お金を上手に使いたい
  • 意味のあるお金の使い方をしたい

このように感じているのであれば、とてもためになる記事になっていますのでどうぞ最後までご覧ください!!

お金の使い方が上手い人の特徴

判断基準が「値段」にならない。

お金を使うのが上手い人というのはお金を払うかどうかの基準が「金額」になっていません。

僕はこれが全てじゃないかと思っていて、

ものを買う場合の判断基準が「値段」になっている人は無駄な買い物をしたり、本当は必要なものなのにも関わらず、手に入れるチャンスを逃してしまうことが多いんですよね。

それって「値段が安いか、高いか」という判断基準でしか物事を見ていないから、本当に必要なものを手に入れ損ねたり、不必要な物を買ってしまったりするんです。

  • 価値があるかどうか
  • そこにお金を払うことで自分にとってどんなメリットがあるか
  • 収入や時間が増えてライフスタイルが向上するか
  • 心が満たされるか

お金の使い方が上手い人というのはこういうことが判断基準になっていきます。

もちろん金に糸目をつけずに買うということではなくて、予算を設定しつつも自分に取って最大限の価値を受け取れそうな物が予算オーバーだったとしても臨機応変に対応できるということです。

今回僕は今回SONYのa6300というミラーレス一眼を購入したのですが、当初は普通のデジカメを買う予定でした。

普通のデジカメはカメラ本体の値段も安いし必要なアクセサリー類も少ないため余計なお金がかかりません。(レンズもあれこれ欲しくならないですし…)

ただ今後VLOGを撮ったり趣味の写真のスキルを上げるにはより綺麗に撮れるミラーレスの方がいいと判断して急遽ミラーレスを買うことにしました。

  • 買っても使わなかったらどうしよう
  • ミラーレスなんて自分にはまだ早いかも?
  • カメラなんて持ったことないのに使いこなせるのかな?

なんて思ってましたし、金額的にも当初の予算よりも5万円ほどオーバーしましたが、やっぱりいいカメラは全然違うなとかなり満足しています。

お金を使う際の判断基準が「値段」という価値観が定着すると、必要ではないものや優先順位が高くないものだとしても「値段が安いから」という理由で商品を購入するようになります。

そうするといらないものが増えたり、買ったけど結局使わなかったり、あとはこれが一番マズイのですが…本当に必要なものにお金を回すことができなくなります。

例えば、、、

通販番組を見ていて、どんどん欲しいものが出てきて

「これは新しい成分が入っているから…、」

「健康にいいから…」

などと理由をつけて購入していくわけですが、本当はもっと必要なものがあったりするわけですよね。

ルンバを買えば掃除する時間が短縮されてもっとライフスタイルが良くなるのに、「高いから買わない」なんてもともあるかもしれません。

(通販番組はセールスやマーケティングのテクニックが盛り沢山に使われているので、その人の経済状況がどうこうよりも安く感じて、必要だと思わされている場合が多いですが。)

そして値段が判断基準になっているとお得感(大きく値引きされているもの、されているように見えるもの)とか、値段が安いものは飛びつきやすくなります。

しかしその反面、「実はその人にはとって必要で購入することで豊かになれるけど、金額が大きいもの」にはお金を払うことに抵抗が生まれてしまいます。

これは本人は感じていないし、無意識なわけですが、普段から金額で物事を判断していると本当に必要なものにも関わらず自ら手に入れることを避けるようになります。

(金額を理由に買わないという選択をするようになるということですね。)

なのでお金を払う練習って大事だと思うし、損をしてもいいから買ってみるというマインドは大事なんじゃないかなと思います。

無形物にお金を使うことができる。

お金を使うのが下手な人は、手元に残らないものにはお金を払うことに抵抗があるケースが多いです。

つまり経験や体験、学びよりも「モノ」を買う傾向にあります。

これは僕の予想ですが、

  • お金を払うことによって自分は何を得ることができるか?
  • 経験や成長が何よりも大事

こういう判断基準やお金を支払ったことによる成功体験がないため、目に見えないものにお金を払うことに対して「不安」を覚えているんだと思います。

でも実際に人生を大きく変えるターニングポイントは「無形物」にお金を払った時であることが多いです。

僕の例を挙げれば、

オーストラリアに留学をしたことで価値観が大きく変化したり、

ブログのコンサルティングを受けてブログで会社員の給料くらいは普通に稼げるようになったりするなど、経験と学びにお金を払ったことによって大きく人生が変わりました。

人生に大きな影響を与えるものは「無形物」であることが多いことは覚えておくといいと思います。

自分がお金を払ったものから「何を得られるか」考えられる。

ただ自己投資と頭では分かっていてもお金を払うことに抵抗がある場合もあります。僕も最初に60万円近くするコンサルティングを申し込む際にはかなり躊躇しました。

やはり金額が大きくなれば抵抗が大きくなるのは自然なことですよね。

そういう場合僕は、

  • 自分は何を得られるのか
  • 自分のライフスタイルがどう変わるのか、

こういうことを考えるようにしています。

例えば、ブログのコンサルティングであるなら

  • SEOの知識を身につけられる
  • ブログのアクセスが集まる
  • 記事のクオリティが上がる
  • 収入が増える

など具体的なメリットをノートなどに書き出してみるといいですね。

こうやって可視化できるようにすると自分がお金を払った後やるべきことも明確になりますので、価値を最大限に受け取ることができます。

特に学習塾、資格取得のための講座、留学、コンサルティングなど学ぶための自己投資には有効です。

そして僕はモノを買うときも同じように、「これを買ったことで自分は何をえられるか?」ということはいつも考えています。

例えば服なら

  • 自分のテンションや気持ちは上がるかな?
  • いい生地のものを身につけることでファブリックやファッションの知識が身につくかな?
  • 人間関係的にプラスになるかな?

そんなことは意識しています。

なので、コンサルティングや塾、資格取得など無形物にお金を払う場合も、服やカメラなど「モノを」にお金を払う場合も「お金を払うことで自分は何を得られるか」を考えられるようになると、損をしなくなります。

損をしない理由は自分が何に対してお金を払っているのか明確になるからですね。

逆に何に対してお金を払っているのかよくわからない場合は必要じゃない場合が多いので注意が必要です。

買い物上手にもなりますので、ぜひお金を払う場合にはこういった考え方を持ってみてください。

自分の心がワクワクするものにもお金を使える。

あとは自分の心がワクワクしたり、気分がリフレッシュするものにお金を使うことも大事です。

旅行などもそうですが、自分の心が動きそうなものにはお金を使うべきです。

先ほど人生を変えるのは「無形物」というお話もしましたが、自分の成長や学びにお金を使うことはもちろん大事です。

ただ「モノ」を買うことで満たされることもあります。今回アマゾンで僕は「モノ」を大量に購入して改めて感じました。

服を買って身だしなみを整えればフットワークも軽くなりますし、周りの印象も変わります。質の高い生地で作られた服に袖を通せば審美眼も養われます。

あとは単純に自分の好きなものに囲まれる生活って日々のライフスタイルを豊かにしますよね。

満たされた自分でいることでシゴトや人間関係もうまくいくことだってあるので、好きな物にはお金を使って自分の心を満たすという観点も大事です。

ただそうやって自分の好きなものを買う場合でも、先ほどお話ししたように「これを買ったら何を得られるか?」という視点を持つことはとても大事です。

お金の使い方が上手い人の特徴まとめ

今回はお金を使うことが上手い人の特徴をあげてみました。

僕ら日本人は昔から節約が美徳とされるような教育を受けてきているため、「お金を使わないことがいいこと」という先入観を無意識のうちに持っています。

でも自分の成長やスキルアップ、さらには人生を豊かにしていくためにはお金の「使い方」がとても重要なんです。

成長や学びに自己投資しましょうと言われる場合は多いですが、今日はたくさん「モノ」を購入したことでまた見えてくるものがあったので記事にしてみました。

日本の歴史を交えたおお金の話はお金を使うことに抵抗がある人に読んでもらいたい記事。でも書いているのでこちらもぜひご覧くださいね。

お金を使うことに抵抗がある人に読んでもらいたい記事。

2019.01.11
Daiki

僕は今、日本でも海外でも場所を固定することのない働き方を実現しています。シゴト道具はもちろん、ップトップ1台だけ。

でも最初はこんな働き方ができるなんて全く考えていませんでした。

僕がこんな働き方ができているのは、「今までの経験や経歴、好きなことを統合させる働き方」を目指したからです。

あなたにも今ままでの人生で何かに没頭したり頑張ったことがあるでしょう。

そういう経験を余すことなくビジネスに転換できれば人生が豊かになる働き方ができるようになります。

僕がなぜ自由な暮らしをしているのか、お金の心配をせずに自分が好きだと思えるライフスタイルを送ることができているのか?

ご興味がある方はよかったらプロフィールをご覧になってくださいね!!

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

「海外を飛び回りながら収入を得てみたい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました!!

・確定報酬20万円を稼ぐブログメディアの作り方!

・ノマドフリーランスとして毎月20万円を稼ぐ秘密!

・月間48万PVを達成するブログ構築術!

僕がゼロからブログメディアを立ち上げ月収20万円を稼ぐまでの道のりやWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。

自分で言うのもなんですが、かなり濃密な内容となってるのでぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

世界を旅するブログ収益化コンサルタント。最近はVlogも撮ってます。 オウンドメディアNomad Avenueを運営、ブログ収益化コース「ブロガーズ・ハイ」を主催。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在は海外ノマドとして日本と海外を行き来しながら働いています。グルメと旅をこよなく愛する左利き。