MENU
読むだけで!初心者からノマドの一歩が踏み出せる7日間メール講座

【ホンネ】稼げない・貧乏フリーランスの特徴!解決策は自分の商品を持つこと。

ダイキ
✔︎東南アジアで海外ノマド

✔︎月収10万円~100万円以上の稼ぐノマド輩出。

✔︎ブログ収益化コンサルタント
  • フリーランスになったのの稼げない
  • 毎日仕事に追われて最近楽しく仕事ができていない

そんな悩みにお答えしていこうかと思います。

僕はフリーランス歴4年で月100万円を超えることもありますが、フリーランスとして働いていくなら年収1000万円はないと結構キツいフリーランスライフを送る羽目になると思います。

この記事を読んで頂ければ少なくともジリ貧フリーランスになることは避けられるので、是非最後まで楽しみながらお読みくださいね。

貧乏フリーランスにならないための戦略をとっていきましょう!

「読みたい!」ところからどうぞ!

貧乏フリーランスの特徴は自転車操業的な働き方を続けてるから。

結論ですが、ジリ貧フリーランスになる人特徴は自転車操業的な働き方になっている人です。

多くのフリーランスはクラウワークスなどのクラウドソーシングサイトで仕事を受注しその仕事をこなすことで収入を得ています。

でも、

  1. 仕事を探す
  2. 受けた仕事をこなす
  3. 報酬を得る

というサイクルを繰り返していると、だんだん自転車操業的な働き方になっていくんですよね。

仕事をたくさん受けないと収入は上がらない

収入をあげようとたくさん仕事を請け負うとブラックフリーランス 状態

そして単価も大幅に上げることはできないため結局は仕事量をこなして単価の低さをカバーするような働き方になってしまう

という悪循環にハマってしまいます。

その原因は、

自転車操業的な働き方をしてることが問題なんですね。

だからフリーランスになったらまず目指すことは、自転車操業的な働き方をしないような仕組みや収入源を持つこと

なんです。

自分の商品を持つこと

では自転車操業にならないためにはどうすればいいかというと。

自分の商品を持つということ。

例えば僕は、

ゼロからブログを学ぶための講座「FREEDOM ONE+」やフリーランスとしての自立を1年間で目指すビジネスコミュニティ『KFU』などをを運営しているのですが、

コンサルティングやオンラインサロンの運営などのジブン独自のサービスやコンテンツを作るということです。

いや、コンサルティングやオンラインサロンの運営はハードル高いよ…

と思うかもしもしれませんが、

最初は、

  • 有料note販売
  • 電子書籍の出版
  • 有料メルマガの発刊

のような低価格で販売できるオンラインコンテンツから始めても全然OKですね。

僕も最初はゼロからブログの稼ぎ方を学ぶ教材を作りましたから。

多くのフリーランスは仕事を得ることにばかり目が向いてしまって、自分の商品を作って販売する事に目が向いていません。

なので案件を受け、その仕事をこなすという機会的な働き方になり結果的に自転車操業的な働き方になっていきます。

もちろんフリーランスになりたての頃は経験や実績を積むためにガムシャラに仕事を受けまくってもいいと思いますが、フリーランスのゴール地点は自分のスキルや経験をコンテンツ化し、ジブンの商品を作って販売することである

ということは、頭に入れておきましょう。

自信がなくても誰でも商品は売れるようになります。

ただそうは言っても、商品を販売するってハードルが高いことのように感じませんか?

  • 自分なんかが何かを販売しても誰も買わなくない?
  • すごい人はたくさんいるし、自分にはそんなことできるようなスキルも知識もないと思うんだよな・・

と思うかもしれませんが、自分オリジナルの商品を作るコツをしっかりと押さえておけば誰でも売れる商品を作ることができます。

売れる商品のコツは、自分のスキルや知識をコンテンツ化するということです。

例えば、

ツイッターのフォロワーを1ヶ月で500人集めた方法!

という有料noteを販売するとしましょう。

「ツイッター500人って大したことない...」と思うかもしれませんが、これからTwitterで頑張って発信してみたいと思っている人にとってみれば1ヶ月で500人ってすごい数なんですよ。

2022年にゼロからTwitterで発信を頑張りたい人

にとってみればこの1ヶ月でフォロワーを500人集めたノウハウというのは、今すぐにでも学びたいことなんですね。

仮に自分のフォロワー数が少なくてイケハヤさんのよな先人のインフルエンサーなどの数には遠く及ばなかったとしても、「先日Twitterを始めたばかりの人」にとってみれば、フォロワー数が何万人のインフルエンサーでなかったとしても自分よりも遥か上にいる人であることには変わりないわけですし、その先輩から発信される情報は価値のある情報になります。

その理由は簡単で、

コンテンツを買う人と自分に「差」があればコンテンツやサービスとして成り立つからです。

  • フォロワー数ゼロ人の人に対して自分はフォロワー数500人(数字の差)
  • ブログを書いたことがない人に対して自分はブログで月に20万円の収入を得ている
  • これからフリーランスになろうとしてる人に対して自分はすでにフリーランスとして活動してる(経験値の差)

このように商品を買ってくれる人と自分の間に「差」があればなんでも商品になり得ます。

自分より凄い人がいるから自分なんて…

と謙遜してしまうのもわかるのですが、

何かしらの商品やサービスを販売してその商品が売れるかどうかというのは、自分よりも凄い人がいるかどうかは関係ないという事をまずは覚えておいてください。

自分の努力が積み上がる働き方をしよう。

自転車操業的な働き方というのは、

この画像のように常に時間と労力を消費する働き方をすることになります。

ずっと同じルーティーンを繰り返すばかりで、

  • 労働時間も減らない
  • 収入も上がらない

精神だけがすり減っていき次第にやる気もなくなり、youtubeを見ながら仕事したり、「今日はいっかなー」という感じで生産性が下がっていきます。

その結果、収入が減り、リカバリーできないような状況まで追い込まれてしまうことも少なくないですね。

そうならないために重要なのは、努力が積み上がっていく働き方をするということ。

努力を積み上げるというのは、商品を作ったり、他の収入源を確保して、

労働時間<<<<収入

という働き方ができるということです。

3ヶ月前までは時給換算で1000円だったのが現在は時給換算して今は3000円になった!

となればいいのですが、

これが1年経っても時給が変わらない働き方になっていたら、それは時間と労力を消費し続ける働き方になっている証拠。努力が積み上がらない働き方になってしまっています。

フリーランス白書2022によるとフリーランスのうち半分は200万円~400万円の間に収まっているというデータが出ていて、800万円以上稼ぐフリーランスは全体の2割しかいないと言われてます。

その原因って自分の努力が積み上がらない働きたを続けているから。

いくら好きな事を仕事にしたとは言っても、人間誰でも同じ事を繰り返していればマンネリ化して飽きてくるものですし、勢いも落ちていきます。

フリーランスとして働く以上、仕事を続ければ続けるほどラクになっていくような働き方にシフトしていかなけば、いずれきつくてなって大変な思いをしていくんじゃないかなと個人的には思いますね。

あなたはフリーランスとして働いていて年々ラクになってきたと感じるでしょうか?

もし、

いや全然変わらないし、正直きつくなってきてるような..

ともし感じるのであれば、

自分オリジナルの働き方を作る方向に目を向けてみてくださいね。

セールス・WEBマーケティングを学んで個人ビジネスを強化する

フリーランスのゴールは自分の商品を持つこと

という大前提が理解できたら後は自分の商品を作り販売していくために必要な材料を集めていくだけです。

オンラインサロンでも、有料noteの販売でも、バッグやTシャツなどのグッズ販売でも、

商品を販売するためにはマーケティングやセールスプロモーションなどのスキルが重要になります。僕自身ブログを始め、そしてマーケティングやセールススキルを5年以上学び続け今では

  • WEB集客
  • 商品、サービスの企画・プロデュース
  • 販売、プロモーション戦略

などセールスやマーケティングを学び月に100万円以上を稼ぐようになりました。

ノマドやフリーランスとして働く以上、セールスやマーケティングスキルは必ず必要になりますので、学んでおく事をオススメします。

ブログを育てておくの重要です。

また自分の商品を作るって販売するというベクトルとは別に、自分の発信のコアとなるようなメディアを育てておくこととても強い武器になりますね。

僕で言えば、このNomad Avenueですね。

自分の発信をコアブログを作り、

  • ツイッター
  • インスタ
  • YOUTUBE

などSNSや他のプラットフォームとクロスメディア化することで、より多くの人にあなたの発信を届けることができます。

ツイッターはリアルタイム感に発信できることが強みです。自分の考えをライトに発信したり、他のフリーランスと繋がりを作る上では優れたSNSですが、よりも深く自分の知識や経験を言語化して伝える事を考えるとやっぱりブログが一番です。

  • リアルタイム感を伝えるツイッター
  • 自分の知識や情報、専門性をより深く伝えるためのブログ

という2つの軸で発信ができるとフリーランスとしての働き方がより強固になっていきますので、もしTwitterしかやってないという方がいればぜひジブンメディアの構築をしてみてくださいね。

このブログでもジブンメディアの構築方法は細かく解説してますので、ぜひ読み込んでみてください

下請けじゃなくて自分のビジネスを作る意識を持とう。

  • ライター
  • 動画編集
  • プログラミング

最近はPCがあればできる仕事が増えたこともあってフリーランスの第一歩を踏み出すことのハードルは年々低くなっていると感じています。

ただそれと同時に稼げないフリーランスも多く存在してるのも事実で、その多くは下請け業者になってしまってるから。

フリーランスというのは自分自身が社長であって、自分のビジネスを作っていく意識を持ってほしいいんですよね。

クラウドソーシングサイトを使うことが悪いわけではありません。

でもフリーランスとして収入を増やして年収は1000万円くらいは稼いで、どこでも場所に縛られずに自由に働きたいということであれば、

仕事を受けるという「受け身の働き方ではなくて」自分の仕事を作っていくという「能動的な働き方」をしていかないと厳しいです。

せっかくフリーランスになったのだから下請け業者ではなくて、自分のビジネスを作っていきましょう。

このブログを隅々まで読んでいただければ、稼げないフリーランスになることは回避できるので、熟読してみてくださいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

海外ノマドによる7日間のメール講座

 

 

 

 

 

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします

この記事を書いた人

ブログとリストマーケティングで、
月収10万円~100万円の収入を得る次世代ノマドを輩出。

メルボルン留学後にブログ起業で起業し2019年からマレーシア、バンコク、香港など東南アジアで海外ノマド開始、

ブログ収益化がゼロから学べる講座【FREEDOM ONE+】運営
個人ビジネスの作り方が学べるサロン【稼ぐフリーランス大学・KFU】運営

月に20箇所以上回るほどのカフェ好き。

コメント

コメントする

「読みたい!」ところからどうぞ!