fbpx

【人生このままでいいのか?】と考えた時は働き方を見直すサインかも。

自分の人生このままでいいのかな・・・?って考えたこと。ないでしょうか?

僕も以前はそうやって常に自分の人生に対して不安を持っていました。

プロフィールでもお話しさせていただいてますが、僕はイタリアンレストランで5年ほど料理に携わってきました。

そんな仕事の中でやりがいとか、面白さを持って仕事をしていた反面、他人と比較してひどく落ち込んだり、夜も眠れなかったりしていた時期もあったんですよ。

今では日本と海外を行き来しながら当時憧れていた”ノマド”的な生き方ができていて、僕のような働き方をしてみたいと思っている方達に向けてコンサルをさせてもらえるようにもなりました。

もしもあの時、「人生このままでいいのかな?」と考えていなかったらたぶん今の自分はいないと思ってます。

この「人生このままでいいのかな?」という問いは人生を左右する大事なものだと思っていて、そんな大事なサインを見逃すことなく、何かしらの行動に移していくことで未来は変わる。

そう思っています。

今日はそんな僕の経験から「人生このままでいいのかな?」という問いを自分にかけている時、

何をすればいいのか僕が実際にやってきた行動をベースにしてお話ししていきますので、どうぞ、心を鎮めてゆっくりと読み進めてみてくださいね。

レストラン時代に抱えていた人生への不安。

冒頭でも触れましたが、ブログを始める前はイタリアンレストランで料理をしていました。

後輩や新人指導を任されたり、クリスマスのメインを任されたりとそれなりに責任のある仕事もさせてもらっていたし、やりがいは感じていたんだけど、

定期的にこの「人生このままでいいのかな?」という思考の渦に飲み込まれていってしまうんですよね。

僕の場合だと、例えば昔の友人に会った時、

海外出張で海外をあちこち飛び回っていたり、数億円単位の大きなプロジェクトを任されていたりと、自分よりもスケールの大きな仕事をしてる昔の友人に会うと、

  • 自分の人生このままでいいのかな。
  • もっといろいろな選択ってあったんじゃないかな?

って思ってました。

仕事とか働き方をなんとかしないと、永遠に人生に迷い続ける。

「人生このままでいいのかな?」って考える時ってだいたい仕事が原因なんです。

経済的な余裕がなくて将来が不安になったり、逆に収入は一般的な会社員より遥かに多くもらってるけど、忙しすぎて人間的な生活を遅れてなかったり。

仕事とか現在の働き方に対する不安が「人生このままでいいのかな?」という問いを作り出しているんです。

だから結論的に言えば働き方を変えること、自分の心が満たされる仕事をするまでは、永遠に「人生このままでいいのかな?」という問いに悩まされる。

というより僕はそうだった。

レストランで働いてた時は、やりがいとか、楽し差はあったけど、もっとスケールの大きな仕事だったり、もっと高い収入を得たかった。

僕はいまコンサルティングをしながらノマドとして場所を選ばない働き方をしてますが、以前のような「人生これでいいのかな?」という問いは湧いてきてません。

それは当時求めていたものがある程度クリアできているから。でも何を求めているかがわからなければクリアしようがありません。

なので経験から思うことは、

  • 自分が本当に求めいてること(理想的な環境、人生、自分像など…)
  • 自分の強み、得意なこと(優位性のあること)
  • 収入を得る手段

この3つが最終的に必要になると思ってます。

実際に僕がやったこと。

結論は「仕事を変える」、「働き方を変える」ということに行き着くのですが、そうはいっても自分が本当の意味でやりたいこととか、得意なことでないと、また「人生これでいいのかな?」という疑問が湧いてきてしまいます。

だから【自分らしく自由に働きたい!】を実現するための考え方と方法。でもお話ししてますが、

まずは自分自身のことを知る。自分の性質とか遺伝子レベルで求ているものを知ること、そしてその「自分が求めているもの」を得るためには行動していくことが大事なわけですね。

自分の中でずっと気になってることに耳を傾けてみる。

先ほど友人と出会ってヘコんだ話をしましたけども、そういうネガティブな要素から「自分が求ているものを探る」というのは大事ですね。

僕だったら、

  • 海外を主張で飛び回っていたり、
  • スケールの大きな仕事をしていたり、

そういう人を見ると嫉妬することがあったので、「あ、自分はそういう生き方を望んでるだな」って理解するようにしていました。

羨ましい気持ちって実は自分が望んでいるものが分かる感情なので、そういう感情になっているチャンスだと思って自分自身を俯瞰してみてください。

あとは逆に、

  • 考えると心がワクワクするもの、
  • 夢中になれるものや没頭できるもの、

そう言う部分に注目してみると「自分はずっと何を求めているのか」がわかってきます。

人生の棚卸をしてみると、だんだんと自分のことがわかってくるのでおすすめです。

幼少期から今の自分まで、楽しかったことも、辛かったことも全部書き出してみると、そこから自分の傾向が見えてきます。

ポイントはカッコつけないこと。誰も見てないので、全て本心で書くことが重要です。

得意なことや強みを見つける

そしてもう一つ大事なことは、自分の強みとか得意なことを見つけるということ。

これは英語が得意とか、絵を描くのが好き!とかではなくて(それも大事なのですが、)もっと本質的なレベルで何が得意かを知るっていうことです。

じゃあどうすればいいのかっていうとまず1つ目の方法は適正テストを受けてみるということ。

こちらはポジティブ心理学のパイオニアであるマーティン・セリグマン博士が作り上げたテストですが、こういう科学的信頼度が高いテストをして自分の傾向を知ることは大きなヒントになります。

ちなみに僕の結果はこれです。

1位・スピリチュアリティ

2位・創造性

3位・好奇心

僕はこの結果を見て予想通りだったのですが、このように信用性のあるテストで自分の傾向を見てあげるのもいい方法です。

あとは、

  • 他の人がめんどくさがるけど、自分は苦痛じゃないもの
  • 自分的には普通なことでも他人に褒められるもの

こういう部分って他者よりも優れていることが多い部分なので、日々自分を観察しておくこがとても大事ですね。

「今から自分の強みや得意なことを見つけてみましょう!」

といってもすぐにできないので、ある程度時間をかけて判断してみるのがポイントです。

手段を知って、収益化する方法を見つける。

自分が望んでいることがわかってくれば、あとは実現する方法を考えてあげればOK。

僕はここにすごく時間がかかってしまったのですが…

僕の場合は「海外を回りながら仕事したいな」とか「もっと収入があれば多くの経験を積めるのに!」

みたいに思いながらもだいぶ遠回りをしてしまいました。

その理由って今考えると簡単で、

自分自身がやりたいこととか、望んでいることは大体分かってきたけど、そういったものを収入に繋げる方法がわからなかったから。

だからオーストラリアでフリーランスとして働きながら海外を回って、なんか自由そうな生き方をしてる外国人のクラスメイトとか見ると衝撃でした。

こんな働き方してる人、本当にいるんだ、、、って。

それと同時に、

「あ、こうやって収入を得ることができれば、自分が欲しかったものって手に入るんじゃない?」

と思えました。

とにかくお給料以外の方法で収入を得ることができれば自分の理想が叶うとその時初めて思ったわけですね。

それまではお給料以外の方法で収入を得られるなんて考えたこともなかったわけですが、実際にそういう人たちがいることを知ると、一気に世界がひらけていくわけです。

そこからは人の縁も重なりブログで収益を得るという方法にたどり着いたわけですが、アンテナさえ貼っておけば、どこかでそういうチャンスをつかめるものだとオーストラリア では感じてました。

僕は理想はあったけどそれを叶えるための行動を積極的にとってこなかったので結構遠回りしましたが、きちんと情報収集をして動き出せば良かったかと今は思いますね。

最後に

長くなってしまいましたが、

自分が本当に求めていることってすぐに見えてくるものではありません。だからこの記事を読んでいただいた今日から「自分って本当は何を求めているんだろう?」この問いを自分自身にしてみてください。

そしてそのためには何ができるのか、できることからどんどん行動を起こしていくことです。

そうすれば人生って普通に変わります。

よく言われてますけど、「好きなことを仕事にすると幸せ」というのはやっぱり本当で、ラクだからとか、稼げるからとか、そういうことじゃなくて(それもあると思うけど。)

人生の指針をブラさない、自分が歩んでいる道、歩んできた道を後悔させない生き方ができる。

だから幸せなんだと僕は思ってます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします
>500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

みるみるうちに減っていく預金残高に恐怖を感じ働き詰めだった海外生活。海外でサバイブを経験して努力も成長もしたけど、「日本に帰ったあと自分のキャリアはしっかりと確立できるだろうか?」という不安。そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは「ノマド」という働き方だった。僕がどうやってノマドとして生きていくきっかけを得たのか、ノマドビギナー時代はどうやって収入を得ていたのか?daikiの全てを綴ったストーリーがここに。

CTR IMG