fbpx

お金と仕事の将来が不安でしかない人に読んで欲しい記事。

こんにちは、Daikiです。

最近は「不安」について考えているのですが、僕らが持つ将来の不安というのは「お金」と「仕事」の場合がほとんどだと思います。

  • 今の仕事は将来も続けることができるのだろうか?
  • 仕事がなくならないか不安
  • 家族が増えても今の給料でやって行く自信がない

仕事とお金の問題は人間が持つ将来の不安の根源だと言ってもいいと思ってます。2020年をめどに日本円の価値も下がる可能性があるとも言われていますし、日本の将来そのものにも、不安を抱えることが多いのではないでしょうか?

ただ僕は今、率直に言って将来に対して不安はありません。うん。まぁゼロではないですが…不安よりも楽しみとか、ワクワク感の方が強く感じるからです。

それは僕がフリーランスとして自分でビジネスをして心の底から楽しんでいるからなのかなと感じます。

そしてブログの収入やコンサルなど、キャッシュポイントがいくつもあるので、1つの収入源に縛られていない、更に言えば、もし今収入が0になったとしても、また一から収入源を作ることができるからです。

つまり自分で仕事を作り出すことができれば、仕事やお金の悩みからは解放されるのだと僕は考えています。

合わせて読みたい

未経験から海外フリーランスを目指すあなたに伝えたいこと こんにちは、Daikiです。 僕はもともとイタリアンレストランでシェフとして働いていました。 しかしこのまま働き続けても僕が思い描く人生を歩むことはできない。厨房に閉じこもりこの狭[…]

仕事の不安は「仕事の定義」を変えた人から無くなっていく。

あなたにとって仕事とはどんなものでしょうか?もしかしたら、仕事とは、「我慢や苦労を強いられて、つまらないもの」だという認識になっていませんか?

この図を見てみてください。

多くの人が仕事の定義としている状態というのは、この図の右上になります(ゾーン1)。このゾーンで仕事をしていると、将来の仕事の不安から逃れることができません。

それはなぜかというと、自分の手で仕事を生み出すことができないから。

仕事の不安がない人というのは自分の手で仕事を生み出すことができる人たちなんです。

冒頭でもお話ししましたが僕はあまり将来の仕事の不安というものは感じていません。それはなぜかというと、仕事の定義が違うから。図の②のゾーンで仕事をしているからです。ここのゾーンで仕事をしている人は、自分で仕事を生み出すことができます。

僕ならば、ブログを書いて広告収入を得たり、クライアントさんにコンサルをしてコンサルフィーをいただいたり、自分だけのオリジナルの仕事を生み出すことができます。

そして、

このゾーンで仕事をしている人たち苦労や我慢というものをしてません。いわゆる好きなことを仕事にできる人たちなんです。

好きなことだけやっているので、すぐにはお金にならないこともあります。

例えば僕ならば、中東の文化に興味があって、日本の人にもっと中東の文化を知って欲しいということでnoteで中東について情報発信をしたりしているのですが、これも将来的には「中東の情報発信メディアを作りたいな〜」と思っているから。

現状仕事にはなっていませんが、興味があることがあればこのように将来仕事になりそうな種をたくさん見つけることができるんです。

もしかしたらビジネスにはならないかもしれないけど、色々とやって行くうちに自ずとそこから仕事になってお金に繋がるものがでて来ます。

だからまずは仕事の定義を変えること。

このグラフでいうと、自分の中で仕事の定義を②のゾーンに持ってくることで、将来どんな時代が来ても仕事に対する不安はなくなるような働き方ができます。

じゃあどうやってこの②のゾーンのような働き方ができる?

情報を発信する側になろう。

まず一つは情報を発信する側に回るということ。

一昔前は情報というのは国家や大手企業、マスメディア、新聞、など巨大な権力を持った一部の人たちだけが、操れるしろもでした。

でもインターネットの発達によって、誰でも簡単に情報を受け取ることができるようになったし、誰でも簡単に情報を操れるようになった。

その結果どうなったかというと、情報を発信できる人たちと、ただ受け取る人達の間に大きな格差ができてしまったわけです。

例えばDaiGoさんはニコニコで心理学系の動画を放送していますが、ニコニコ動画の有料会員数が5万人、月540円ということで毎月、2700万円(パーセンテージはちょっとわからないけど…)が収入が入って来ますよね。

ホリエモンの有料メルマガには2万人の人たちが登録しています。

このように情報を発信できる人たちというのは、自分の力で収入を得ることができてしまう。

はもちろん大きな影響力を持つことができるんです。

有名人ばかり例に出しましたが、これは一般人でも全く同じです。

例えば僕はブログを複数運営しているので、ブログの広告収入が毎月ご飯を食べていけるだけ入って来ますし、僕が発行しているメルマガの読者者さんには少人数限定でブログのコンサルもさせていただいてます。

これは僕がブログやメルマガで情報を発信しているからなんですよね。

これがゾーン②に進む最初の一歩です。

自分が本当に興味があることを考えてみる。

そしてもう一つは自分はどんなことに興味があるのか、もう一度しっかりと確認してみることです。

  • スキルがない
  • 知識がない
  • 経験がない
  • お金にならない

そういうことは一切抜きにして、本当に自分が興味あることを見つけてみてください。頭で考えても思いつかないと思うので、そういう場合は紙に書いてみるといいですね。

いきなり答えは出さなくていいです。自分をよく観察することで自分の気質や興味あることが見えて来ますので。

副業でもいいからまずは自分の力で稼いでみる。

そうはいっても「興味があることなんてないよ」と思われるかもしれません。そういう場合はまずは最初にクリアすべき項目の「情報を発信する」という条件だけクリアしてしまいましょう。

急に独立を考えたり、起業を考えなくて大丈夫です。

まずはブログやSNSを使って使って情報を発信する。そして自分の力で収入を得てみること。

僕最初にアドセンスを使ったブログマネタイズに取り組みました。ブログなら手軽に情報発信ができるし、初心者でも簡単にマネタイズできます。

僕はこのブログで月収20万円以上の収入を得ることがでできましたし、自分の力で収入を得ていく感覚やブログを使って世の中に何か発信していく楽しさを学びました。

合わせて読みたい

よく芸能人はブログで数百万単位を稼いでいるなんて話を聞いたことがありませんか? 実際にアメブロをやっている人気芸能人は稼いでいる金額を口にしている人もいるので「ブログってそんなに稼げるの?」なんてって思うかもしれません。 アメブ[…]

とりあえずお金を稼げばいいんじゃない?

僕は人間の悩みの90%はお金で解決すると思っています。だからまずはキャッシュポイントを増やしたり、副業でも安定した収入を得ることができる状態を作ることが大事かなと思います。

先ほどの図ですが、ゾーン1からゾーン2へどうする際のポイントとして、

  • 情報を発信すること
  • 好きなこと・興味があることを見つけること

と、二つの条件を出しましたが、「好きなこと・興味があることを見つける」というのは後回しでもいいです。

なぜかというと、お金を稼ぎ収入がはいってくれば其れ相応のスキルや知識、経験があなたに身についていきます。その状態になれば好きなことや興味があることが必ず見えてくるから。

だからまずは情報を発信する側に回って、自分の力で収入を得てみることが一番大事です。

不安はなくならないから行動をしていこう

最後になりますが、仕事の不安は仕事でしか解決しないし、お金の不安はお金でしか解決しません。結局のところ自分が苦痛なくできる仕事をしながら、余裕ある収入を得ることができなければお金も仕事の悩みからは一生解放されません。

その解決策として、まずは「情報を発信する側になる」ということが必要不可欠です。

僕のメルマガでは初心者でもできるブログを使ったマネタイズの方法などを楽しみながら学べるメルマガ講座として行なっていますので是非一度のぞいてみてくださいね。

合わせて読みたい

自分の人生このままでいいのかな・・・?って考えたこと。ないでしょうか? 僕も以前はそうやって常に自分の人生に対して不安を持っていました。 プロフィールでもお話しさせていただいてますが、僕はイタリアンレストランで5年ほど料理に携[…]

合わせて読みたい

今日は僕が主宰させてもらっているブログマネタイズコース「Blogger's High」の特別コースである「THE PRO」にご参加されているRyosukeさんが副業でブログ収益化に取り組み月収150万円という数字を達成されました。 Ryo[…]

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします
>500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

みるみるうちに減っていく預金残高に恐怖を感じ働き詰めだった海外生活。海外でサバイブを経験して努力も成長もしたけど、「日本に帰ったあと自分のキャリアはしっかりと確立できるだろうか?」という不安。そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは「ノマド」という働き方だった。僕がどうやってノマドとして生きていくきっかけを得たのか、ノマドビギナー時代はどうやって収入を得ていたのか?daikiの全てを綴ったストーリーがここに。

CTR IMG