fbpx

会社に行きたくなくて涙を流すくらいなら、とりあえず逃げてもいい。

こんにちはDaikiです。

ぼくは5年働いたレストランを辞め「留学→フリーランス」というキャリアを歩んできました。

レストラン時代はそれなりに辛い思いもしたし、辛そうな人もたくさん見てきました。

今日は、会社に行きたくない、ここで逃げたら一生逃げる人生になりそう、みんな会社に行きたくないと言いつつも頑張ってる、ここで辞めたら根性がないと思われる…

こんな風に思っている方に向けた記事を書いていこうと思います。

◆記事の内容

  • 会社に行きたくないのなら辞めるのもあり
  • 仕事を辞めても生きていけるます。(人生長い)
  • 会社に行くのがイヤならスキルを身につけるべきで、スキルがあると好きな人とだけ仕事ができるようになります。

会社に行きたくないならとりあえず辞めるのもアリ

僕の働いていたレストランはそれなりに厳しくて涙を流す人も見てきました。女性が多かったんですけど、僕と同世代のホールスタッフの子はマネージャーに怒られすぎて泣いていましたね。

中には鬱っぽくなってしまい辞めてしまう人もいました。

そういう光景を見ていて言えることは、「涙が出るほど嫌なのであれば辞めてもいいんじゃないかな」ということです。

仕事が人生の全てではありませんし、涙を流すというのは普通ではありません。それは体が悲鳴をあげているということなので、とりあえず辞めるべきだと思います。

辞めても全然生きていけます。

僕は5年レストランで働いていましたが、最初の3年はかなりきつかったです。毎回キッチンに入ると胃が痛かったし、毎日がストレスでした。

なので3ヶ月とかで辞めるのはちょっと早い気がしますが、1年頑張ってみて会社に行きたくないのであれば辞めて全然OKです。

僕は仕事を辞めてそのまま海外行ったので、正直めちゃくちゃ不安でした。

  • 日本帰ってきて仕事あるのかな?
  • レール思いっきり外れたけど大丈夫かな
  • 海外で遊んでてきたと思われたらどうしよう..

などなど色々悩みもありましたが、大丈夫でした。

留学というブランクを挟んでも大丈夫でしたし、普通に仕事を辞めて新しいワークスタイルを確立してる人たちだってたくさんいます。

今の仕事を辞めて独立するとか、旅に出るとか新しいことにチャレンジする人はまだしも、普通に転職を考えてる方は問題ありません。大丈夫です。

仕事をしていて涙が出るってやばいですよ。

そもそもなんのために仕事してるのか?ってことです。

僕らは別に苦行のために会社に行ってるわけではありません。

なのに涙が出るほど会社に行きたくないと思ってしまうのは異常事態ですので辞めるべきです。

自分のやりたいことならば、頑張るという選択肢もありですが、そうでないのなら「無理なく続けられる仕事」を選ぶのが賢明ではないでしょうか。

会社に行きたくないけど無理矢理頑張ってる人の状況

  • 他の会社で働けるか不安
  • 辞めたら同僚や上司の目が気になる
  • 収入源がなくなるのが怖い
  • キャリアに響くか不安
  • 辞めたら会社に迷惑がかかる

こういう重圧が幾重にも重なって、身動きが取れなくなっているんですよね。

なんで重圧をはねのけることができないかというと、「自分は大丈夫だ!」という確証が得られないから。もっと言えば自分に自信がないからです。

じゃあどうすればいいかというと「スキル」を身につけることです。

ちなみに、仕事を辞めても迷惑にはなりません。

ちょっと話がそれますが、自分が辞めると周りに迷惑がかかると思ってる人も多いようなので断言しておきます。

あなたが辞めても周りには迷惑がかかりません。

なぜなら会社というのは「仕組み化」されているからです。だから迷惑ではありません。

人一人の穴が開いたところで崩れる会社はビジネスとしてやばいですので、そんな会社は違う意味で辞めるべきですし、そういった環境で働き続けるのはめちゃくちゃ消耗します。

そして周りのことを考える前に自分のことをもっと考えてあげましょう。あなたを大事にできるのはあなただけです。

仕事が嫌で会社に行きたくない人はスキルを身につけるべき

話を戻しまして、

自分で稼げると自分に自信が出ますし、どこでも生きていけるという実感を持てるようになります。

1年あればスキルだって身につくものが多いですので、まずは無理せず「スキル」を身につけるのがいいです。

まずは10万円稼ごう

まずは月収10万円を目指してみましょう。

月収10万円くらいならちょっと努力すればたどり着ける範囲ですし、副業でも可能です。

なので、まずは副業で稼ぎつつ、スキルを身につけてみるのはどうでしょうか?

10万円の稼ぎ方

  • プログラミング
  • アフィリエイト
  • ライター
  • ブログ

なんでもいいと思うんですけど、

最初に取り組むのであれば、プログラミングかブログをオススメします。プログラミングなら案件も多いので、スキルが身につけばWEB制作案件などを受注できます。転職もしやすいと思いますね。

ちなみに僕はブログを選びました。

アドセンスを使ってブログの収益化に取り組み始めてから4ヶ月ちょっとで月収10万円を稼げるようになっていましたよ。

関連記事

よく芸能人はブログで数百万単位を稼いでいるなんて話を聞いたことがありませんか? 実際にアメブロをやっている人気芸能人は稼いでいる金額を口にしている人もいるので「ブログってそんなに稼げるの?」なんてって思うかもしれません。 アメブ[…]

ブログで稼げるスキルを身につければ、WEBライターとしても活動できるし、WEBマーケターとしても仕事ができるようになります。

SEO関連の会社や企業のWEBマーケティング部門への転職もしやすいのでオススメです。

初心者の壁は「継続すること」なので「これならできそうかな…」と思えるものを選んでみるといいです。

ブログは一番とっつきやすいんじゃないかなと思いますね。

スキルがあればどこでも行きていける、気があう仲間と一緒に働くことができる。

僕がこうしてフリーランスとして働いていて一番いいと感じてることは、自分の好きな人としか仕事をしていないということ。

嫌な上司と働くことも必要ありません。

こんな風にフリーランスやノマドワーカーたちとイベントを開催して情報交換をしたりもしています。

仕事って結局は人間関係なので、人間関係でストレスがない環境がいいですよね。

すぐに転職もありだけど…

仕事を辞めてさっさと転職するのもありです。

でもそれだと自分にあった会社かどうかはわかりません。

転職する→自分に合わない→また転職する

というように負のループにハマってしまう可能性もあります。

なのである程度勉強してみて、その分野が楽しければ転職するというのがいいと思いますね。

僕は帰国後にエンジニア系の仕事ってどうなのかなと持って資格を取ろうと思って勉強しだしたのですが、2時間で飽きて断念した経験があります。(具体的な資格の名前は忘れましたが。)

勉強すると自分が興味持てるかどうかがわかりますしね。

まとめ:会社に行きたくないのならまずスキルを身につけよう。

  • 会社に行きたくないならとりあえず辞めるのもあり
  • 仕事は苦行ではないので泣くほど嫌なら我慢する必要なし
  • ブログやプログラミングで月収10万円増えたら心に余裕ができます
  • スキルがあると嫌な人と仕事をしなくていいので、人生が豊かになります
  • 転職するならまずは勉強してみてから決めましょう

飽きっぽい僕でもブログはかれこれ3年は続けることができてるので「続けられる仕事」を見つけることが大事だなと思います。

そのためにはとりあえずやってみることですね。

人には向き不向きがありますからとりあえずやってみてダメなら次に行ったほうが人生いい方向に進んでいくと思います。

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします
>500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

みるみるうちに減っていく預金残高に恐怖を感じ働き詰めだった海外生活。海外でサバイブを経験して努力も成長もしたけど、「日本に帰ったあと自分のキャリアはしっかりと確立できるだろうか?」という不安。そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは「ノマド」という働き方だった。僕がどうやってノマドとして生きていくきっかけを得たのか、ノマドビギナー時代はどうやって収入を得ていたのか?daikiの全てを綴ったストーリーがここに。

CTR IMG