【アドセンスの始め方】申請手順から稼ぐブログの作り方まとめ。

「アドセンスを使ってブログで収入を得てみたいんだけど…どうやって始めればいいかわからない…」「そもそもアドセンスって何?」というあなたのために、

今日はアドセンスの始め方からブログで月収10万円を目指すためのブログの作り方を解説していきます。

僕もゼロからこのアドセンスを使ったWEB広告ビジネスに取り組み、月収21万円、月間48万PVを達成することができました。

アドセンスを使ったブログの収益化は経験のない初心者でも取り組みやすく、目に見える成果にも繋がりやすいです。

「アドセンスって名前は知ってるけど、イマイチよくわからない…」という方もこの1記事を読んでいただければ、

アドセンスのことはもちろん月収10万円の収入を得るブログの作り方まで、【ブログ×アドセンス】の全てがわかるようになっています。

ぜひ、楽しみながら読み込んでみてください。

今回の記事で解説していく内容はこのようになっています。

  • アドセンスとは?
  • アドセンスが初心者にオススメな理由
  • Daikiが月収10万円達成までの道のり
  • アドセンスアカウントの申請方法
  • 審査に通るブログの作り方
  • クリック率1.9%を記録した広告配置
  • ブログ収益化に向けた準備(稼ぐブログの作り方)
  • アドセンスで稼ぐ記事の書き方

15000字を超える非常にボリューミーな記事となってますので…(笑)
ブックマークをして何回かに分けて読んでみることをお勧めします!

目次

1.グーグルアドセンスとは?

まず初めということで、「グーグルアドセンスとは何か?」ということからお話ししていきますね。

グーグルアドセンスとはgoogleが提供しているクリック型の広告のことです。

あなたも記事を読んでいるときに、こんな広告を見たことがあると思いますが、こちらがグーグルアドセンスの広告。

この広告をあなたのブログに設置して、そこから安定的に収入を得ていくことが僕らの目的となります。

このアドセンスがなぜ初心者にもおすすめかというと、アドセンスは広告をクリックされるだけで収入を得ることができるからです。

つまり、あなたのブログにアドセンス広告を設置しておけば、その広告がクリックされるたびにあなたの収入になるというわけ。

このシンプルな仕組みがブログを始めたばかりのビギナーにも使いやすく、しかも難しい専門知識やWEBスキルが一切無くても着実にブログを使って収入を得ることが可能になります。

2.アドセンスが初心者にオススメな理由?

アドセンスは収入発生のハードルが低い

アドセンスの一番大きな特徴は収益発生のハードルが低いということです。

例えばネットを使って収入を得ようとすると色々な方法が考えられます。

アフィリエイトもそうですし、最近「note」や「BASE」など色々なサービスを使ってマネタイズすることができますが、そのほとんどは収入を得るためのハードルが高い。難しいんです。

なぜかというと、商品を販売したり、サービスを提供しないと収入を得ることができないから。

アドセンスはクリックされるだけで収益が発生するスグレモノ。

もう少し噛み砕いて説明すると。インターネットを使って収入を得る仕組みを大きく2つに分けて僕たちは考えています。

それが、成果報酬型クリック型と呼ばれるもの。

成果報酬型というのは商品が購入された時に収益が発生するタイプのものです。

これは何か商品を販売して成約した時に報酬が入る仕組みで、先ほどお伝えしたアフィリエイトや「note」の有料販売などがこれにあたります。

このようなタイプは単価が高いので商品がたくさん販売できれば収益も大きくなりますが、
商品を購入してもらう必要があるので上級者向けになります。

リアルな世界を見てもらえると分かりやすいのですが、営業マンやアパレルのショップ店員など、何かモノを売る人ってその道のプロがいますよね?

ネット上でも同じようにモノを売るには「ネットで商品を売るプロ」になる必要があり、初心者には至難の技。

WEBマーケティングコピーライティングセールスライティングなどの商品を売るスキルを身につけないと、十分な利益を上げることはできません。

一方クリック型(アドセンス)広告がクリックされたら収益が発生します。

あなたのブログに来てくれた読者さんが広告をクリックすればその瞬間に収益が発生します。アフィリエイトのように何か商品の紹介をする必要もないし、買ってもらう必要もない。

ブログを作り広告を貼っておけば、あとは勝手に広告がクリックされていきます。(ここがポイント)

難しいテクニックやスキルが必要なく、ブログにアクセスを集めることだけにフォーカスすれば収益は伸びて行くので、初心者にも取り組みやすい仕組みとなっています。

アドセンスは1クリックあたりの報酬が高い

もう一つグーグルアドセンスがおすすめな理由として広告単価が高いということがあげられます。

通常はクリックして報酬が発生するタイプは利益が出しやすい反面、単価が異常に安いというデメリットがあります。

広告サービス クリック単価
Google Adsense 20円〜35円
Need 5円〜10円
忍者adMAX 3円〜10円
Adroute 0.5円〜10円
i-mobile  7円〜10円

こちらはあくまで相場なのですが。。。どうでしょうか?

中には1円を切る広告もあるくらいですからアドセンスの単価がいかに高額かわかっていただけると思います。

クリック型の広告は表示される広告よっても単価が左右しますが、少ない時でも20円前後をキープできているアドセンスはやはり優秀です。

これがアドセンスの魅力で同じクリック型の広告の中でもダントツで単価が高いことがわかります。

アドセンスのクリック率はどれくらいなの?

しかし、

こんな疑問が湧いてきませんか?

「たくさん読まれているブログなのに全然クリックされなかったらどうしよう?」

「そもそも広告ってクリックされるの?」

そうです。いくらクリックされるだけで報酬が発生すると言っても、誰もクリックしてくれなければ全く報酬が発生しないことになっていますよね。

僕もアドセンスを始める前はそういうイメージを持っていたのですが、そこはグーグルが提供している広告なので安心してください。(笑)

広告の数や位置が適切なら、「クリックされずに収入にならない」ということは有り得ません。

なぜなら、アドセンスはあなたが運営しているブログや記事に合わせたジャンルの広告が表示されるので、読者の興味を引く広告が表示されるようになっているからです。

例えば「あなたが香港に旅行でも行こうかな・・・」と思って会社の同僚に渡すお土産を調べていたとします。

その時あなたが読んでいた記事に、

【格安香港ツアー!!】

という広告が表示されていたらどうしますか??

やっぱり気になると思います。(笑)

そしてアドセンス広告がどれくらいの割合でクリックされるのかということですが、だいたい1%と言われてます。

つまりどんなことがあろうとも100人に1人はクリックしてくれるので、

正しく広告が設置されていれば誰にもクリックされないということはあり得ません。

ちなみに僕が運営してたごちゃまぜの雑記ブログは大体2%はキープできていましたし、高い時は3%以上あったので大体1.5%から2%前後の間に収まると考えれもらえれば大丈夫です。

もちろん運営するブログのジャンルや読者層によってもクリック率は変わりますが、いずれにしても正しい広告配置にしておけば安定した収入が望めるということになります。

Adesnseでクリック率1.9%をキープする効果的な広告サイズと配置場所では僕がクリック率1.9%以上をキープした方法を解説してますので、広告を設置する際はぜひ参考にしてみてください。

また後ほど改めて高いクリック率を維持できる広告の配置については解説していきます。

TIPS

商品を紹介したり、販売する方法はセールススキルがない初心者には難しい。

アドセンスはクリックされるだけでOKだから収入を得やすい。

3アドセンスで月収10万円を達成するイメージをしてみよう。

ここまではアドセンスのメリットをお伝えしてきましたが、アドセンスで収入を得るといってもイメージ湧きませんよね?

僕もブログを始めて間もない頃、1日20円ほどの収益しかなかった時は正直月収10万円に到達するイメージはあまり湧きませんでした。

これからアドセンスを始められる方も同じような気持ちだと思うので、

ここからは僕が月収10万円を達成した時の具体的な収入やPV数などを公開してその臨場感を味わってほしいと思います。

今はまだイメージできなくてもなんとなく「自分でもいけそうだ!」とか「そんなもんなんだー」くらいに思ってもらえれば幸いです。

Daikiのアドセンス実践結果

と言うことで、まずは僕が月収10万円達成した月の数字を見てみましょう。

  • 収益・・・114,649円
  • PV・・・317,007
  • 広告単価(CPC)・・・19円
  • クリック率・・・1.93
  • 記事の更新頻度・・・1〜3記事、多いときは5記事程度。

 

いきなり数字見せられてもピンとこないかもしれませんが、大体平均的な数字になっていると思います。

広告単価はごちゃまぜの雑記ブログの場合は低くなる傾向にあるのですが、19円とかなり高めの数値。

クリック率はかなりいい方で2%近い数字を記録してますね。

記事はほぼ毎日更新していて、トレンドアフィリエイトで月収10万円達成するには1日あたり何記事必要?でもお話ししてますが1日3記事は書くようにしていました。

「記事を書かない日」はなるべく作らずに毎日継続することを心がけていましたね。

気が乗らないときはそれこそタイトルだけ考えかると「数行だけ書いて終了!」っていう感じでもいいので、とにかく何もしない日は作らないことをは意識してました。

文字数は1200文字以下にはならないように意識していましたが、ブログの読者さんが読んで良かったと思ってもらえる記事を書くという意識を持って書いていたので、あまり文字数は気にしてませんでした。

 

続いて収益とアクセス数の推移はこんな感じ。

運営期間 収益 PV数
1ヶ月目 7,121円 17,153
2ヶ月目 27,125円 80,173
3ヶ月目 42,193円 108,677
4ヶ月目 73,126円 223,126
5ヶ月目 114,649円 317,007

かなり順調に毎月収入が増えていっているのがわかると思います。

ぼくはこの後、月収21万円まで収入は伸びていますので、全くの初心者から始めてもこれくらいの収入は目指すことができます。

とにかくブログを始めてもすぐにまとまった収入にはならないので最初はコツコツと記事を書いて、記事を書くことを習慣にすることが大事です。

月収10万円までのイメージ

月収10万円を目標とすると、

30日×3340円=100,200円

ということで、1日平均でだいたい3300円以上の収入を得る必要があります。

ただこれはあくまで平均として見た場合で実際に取り組んでみると平均的にはなりません。

ぼくが最初に月収11万円を記録した時も、最高は日収で6,494円、最低は1,919円でしたので、それくらいの幅はあります。

なので、毎日3300円をキープするという考え方は持たなくて大丈夫。

イメージとしてはだいたい2000円を上回る日が頻繁に出てくると、月収10万円が射程圏内に入ってきたと言えるので、
まずは1日2000円前後を目指せるようにブログを作っていきましょう。

詳しいお話はトレンドアフィリエイトで月収10万円まではどれくらいかかる?僕は○ヶ月かかりました。でお話ししているのでこちらも合わせてご覧ください。

トレンドアフィリエイトで月収10万円まではどれくらいかかる?僕は○ヶ月かかりました。

2018.07.14

4アドセンス審査の申請手順の流れ

さて、「アドセンスを使えば月収10万円くらいは到達できる」ということが何となくわかっていただけたかなと思います。

ここからはそんなアドセンスのアカウント取得方法について解説していきます。

年々アカウントの申請が困難になってきていて徐々にハードルが上がっているのでしっかりと準備をして進めていきましょう。

とは言っても審査があるわけでもないので、1つずつクリアしていけば大丈夫です。

アドセンスのアカウントを取得するために僕たちがやることは大きく分けて3つ。

  • WordPressでブログを作る(ステップ1)
  • 記事を書く(ステップ2)
  • 審査に出す(ステップ3)

 

まず最初のステップは審査に申請するためのブログを作ります。このブログの作り方はあとで解説していきますが、WordPressというブログツールを使って作っていきます。

そして審査通過に必要な記事数に向けて記事を書いていき審査通過に必要な記事が揃ったら、最後にアドセンスの公式サイトから審査の申請をします。

まずはグーグルアカウントを取得しよう。

アドセンスのアカウントを取得するには、グーグルのアカウント(gmail)が必要になりますのでまだ取得していないようでしたら、先にグーグルのアカウントを取得しておいてください。

アドセンスのアカウント取得は今ままで一時審査と二次審査の二段階に分かれていたのですが、
2016年10月ごろに審査手順が大きく変わり、今ではアドセンスとリンクする方法に変わっています。

 

アドセンスの審査に申請する。

まずは先にアドセンスの審査の流れについてみていきましょう。

アドセンスの申請はアドセンスの公式サイトから行います。

こちらのフォームから申請をすると、

【アドセンス審査用ブログのURL】や【お住いの国や住所】などの必要事項を記入する画面が続きます。

必要事項の記入の仕方はグーグルアドセンスの 一次審査 がなくなった?申請方法を解説!をごらんください。

申請はGoogle Chromeで!

インターネットエクスプローラやサファリでアドセンス審査を申請しようとすると、【次に】ボタンが表示されず次に進むことができない場合がありますので、申請する際にはグーグルクロームを利用するようにしてください。

アドセンスとブログをリンクする。

必要事項の記入が終わると、ほどなくしてアドセンスの管理画面にログインできますので、そこに記載されたコードをあなたのブログの<head>内に貼り付けて審査開始となります。

申請するとこのようなコードが数時間後に送られてきますので、こちらをあなたのブログの<head>内に貼り付けて準備完了です。

このコードの貼り方作業については【2018年版】アドセンス二次審査の申請方法と期間について!headタグが無い時の対処法は?で解説しているのでこちらをご覧ください。

コードの貼り付けが完了すると数日で合否判定の通知が届きます。

このような通知が届けば合格です!

なお、申請中もブログは更新しておきましょう。更新しておかないと審査に落ちるということでは無いのですが、今まで更新していたブログが審査に申請した途端に更新しなくなるというのは印象が悪いですからね。

3日に1回くらいは更新することを心がけましょう。

審査に必要な期間はどれくらい?

審査の期間は人にってバラバラで1ヶ月以上かかったという方もいる一方で数日で結果が来たという方もいらっしゃします。

審査に時間が長い場合は「コードが正しく貼れていない」というような何か問題が発生している場合もあります。

「結果がなかなか来ないなぁ」と感じたらもう一度コードが正しく貼られているか確認してみてください。

不安な方はお問い合わせかコメントでお知らせくれれば僕が確認してみますので、仰ってください。

審査に落ちてしまったら・・・

審査に落ちてしまったら何かブログに不備があったということになります。

  • グーグルのポリシーに違反したコンテンツがある
  • プライバシーポリシーが設置されていない
  • お問い合わせフォームが設置されていない
  • コンテンツの内容不足

などが理由としてかが得られますので、【2018年完全版】GoogleAdsenseの審査を突破するブログの書き方白書青を確認してもう一度ブログを見直して再度申請していきましょう。

一度審査に落ちたからといって印象が悪くなるなどネガティヴな要素は無いので、しっかりと見直してから再度チャレンジしていきましょう。

またアドセンスのことで何かわからないことがあればコメントや、お問い合わせフォームからお知らせいただければ、お力になりますので宜しくお願いします。

【2018年完全版】GoogleAdsenseの審査を突破するブログの書き方白書

2017.04.26

WordPressで審査用のブログを立ち上げよう!

と、ここまで審査の手順を見ていきましたが、
まずはしっかりと審査に通過していくブログを作りっていくことが大切になっていきます。

まず審査用のブログをWordPressと呼ばれるブログツールで作っていきます。(一応無料ブログでも独自ドメイン化をそればできますがオススメしてません。)

ちなみにこのWordPressとは何かというと、全世界のブログの70%のシェアを誇っていて、グーグルもオススメしているほど信頼性、機能性に優れたブログ運営ツールです。

WordPressでブログを立ち上げるためには必要な手順は3つ。

  • 独自ドメインの取得
  • サーバーのレンタル
  • WordPressのインストール

このワードプレスはアメブロなどの無料ブログとは違い、独自ドメインとサーバーの準備が必要です。

「独自ドメイン?」「サーバー?」聞きなれない言葉出てきたと思いますが、後ほど詳しく解説していきますので、とりあえずこの2つが必要だということだけ覚えておいてください。

ちなみにワードプレス自体は無料なのですが、独自ドメインとサーバーのレンタルには利用料がかかります。

  • サーバー代・・・大体月1000円前後で、年間で1万2000円ほど
  • ドメイン代・・・年間で500円〜1000円

ブログの維持費として年間で1万円ほどになりますが、アドセンスのアカウントを取ってしまえばすぐに元は取れるのでこは惜しまず初期投資をしておきましょう。

 

どうしても無料ブログでは申請できない?

でもやっぱり「始めは無料でやりたいな・・」どうにか無料ブログで・・・と思っているかたもいるかもしれません。

しかし2016年の5月ごろから原則として無料ブログでは申請ができなくなりました。

Seesaaブログかライブドアブログの独自ドメイン化したものであれば申請できますが、
本記事では今後の長く安定的に収入を得るブログ構築を目指しているので、最初からWordPressでブログを作ることを進めています。

その理由については初心者がブログを開設するなら無料ブログよりWordPressがおすすめな理由でもお話しているので、合わせてお読みください。

初心者がブログを開設するなら無料ブログよりWordPressがおすすめな理由

2018.02.14

独自ドメインの取得をしよう。

ワードプレスでブログを作る際に一番最初にやるべきことは独自ドメインの取得です。

ドメインとは例えるならネット上であなたのブログを指し示す住所のようなもので、
URLの末尾についている「.com」や「.net」のことです。

ドメインを取得する際にあなたのお好きな文字列を組み合わせて取得するのですが、これがあなたのブログのURLとなります。(上図参照)

 

ドメインの入手についてはドメインを販売してるサービスを利用して、好きなドメインを購入(年間契約)して運用していく形になります。

 

僕はいつも【お名前.com】でドメインを取得していますが、Xサーバーならサーバー契約時に一緒にドメインも契約できるのでそちらを利用してもいいですね。

 

値段はドメインによってバラバラで【.com】や【.jp】などは人気なので年間1000円以上のドメインもありますし、逆に【.xyz】などは年間100円前後とリーズナブルで獲得できます。

ドメインの取得方法は【お名前.com】を使った独自ドメインの取得を方法を解説!では解説していますのでこちらを合わせてご覧ください。

 

【お名前.com】を使った独自ドメインの取得を方法を解説!

2017.03.24

サーバーのレンタルはXサーバーで!

続いて必要なのが、レンタルサーバーです。

サーバーとはあなたのブログが格納されているレンタル倉庫のようなものだとお考えください。

質の悪いサーバーを選んでしまうと大量のアクセスが集まった時にダウンしてしまったり、表示速度が遅くなったりするので質のいいサーバーを選ぶことをお勧めします。

僕のオススメはXサーバーX10というプランです。

動作も快適ですし、何か不具合に見舞われてもサポートが手厚いので非常に使いやすいレンタルサーバーとなってます。

ブログのアクセスが増えてきたらそれに合わせてプランを変えることも可能なので、まずはX10のプランで運営していきましょう。

 

サーバーの登録方法はXサーバー(Xserver)の登録方法を順序良く解説!をごらんください。

Xサーバー(Xserver)の登録方法を順序良く解説!

2017.03.12

WordPressのインストール

独自ドメインとサーバーの準備が整ったらワードプレスをインストールしていきます。

Xサーバーなら1クリックでインストールできるのでXサーバー(Xserver)にワードプレスをインストールする方法!の記事を見ながらワードプレスをインストールを進めてみてください。

Xサーバー(Xserver)にワードプレスをインストールする方法!

2017.03.23

6アドセンス審査に通過するブログを作ろう!

続いて、審査に申請するためのブログを作り上げていきます。

プロフィールを設置

まず最初に必要なのが「プロフィール」

どんな人物がブログを運営していて、なんの目的でブログを運営するのか簡潔に書いておきましょう。

本名を出したくないという方はキャラクターを作ってもいいですし、ビジネスネームでも大丈夫です。

【初心者向け】WordPressのサイドバーに画像付きでプロフィールを追加する方法

【初心者向け】WordPressのサイドバーに画像付きでプロフィールを追加する方法

2017.04.22

お問い合わせを設置

ブログ運営者とは常にコンタクトを取れる状態にしておく必要がありますので、コンタクトフォームを作っておきましょう。「Contact form7」と呼ばれるプラグインを使えば簡単に設置できます。

5分でできる!Contact From7でお問い合わせページを作ろう!

5分でできる!Contact From7でお問い合わせページを作ろう!

2017.03.29

審査に向けて記事を準備

  • 記事は20記事以上(日記はNG)
  • 文字数は1500文字前後
  • 適度に画像は入れる(著作権フリー)
  • 必要ならばリンクもOK
  • アドセンスのポリシー違反していないブログ

以前は日記のような記事を書いても審査に通っていたのですが現在はそのようなブログでは審査に通りません。

僕がアドセンスの申請したのは2016年の6月ごろでしたが、iPhone6sを購入した話や、友人の結婚式に出席した話など、かなり個人的で内容で文字数も500文字程度でしたが当時は審査に通っていましたからね。

個人的な話がダメなら、

「じゃあ今はどんな記事を書けばいいのか??」

ということですが、

それは読み手にとって価値のある情報が書かれた記事です。

例えばiphoneを購入した話なら、

  • どこで購入したのか?
  • 整理券の配布など購入までの流れは?
  • 在庫状況はどうなのか?
  • iPhoneを使った感想やレビュー

などなど、これから購入する方やiPhoneに興味がある方にとって有益な情報を記事にしていくことが重要です。

審査通過に向けた詳しい記事の書き方は【2018年完全版】GoogleAdsenseの審査を突破するブログの書き方白書でお伝えしているのでこちらをみながら進めてください。

【2018年完全版】GoogleAdsenseの審査を突破するブログの書き方白書

2017.04.26

アドセンス広告をブログに設置しよう。

アドセンスの審査に通過したら広告をブログに設置して収益化を進めていきましょう。

アドセンスは設置する広告の種類や配置位置で収益が変わりますので、適切な広告タイプ、配置位置にしておきましょう。

今回は僕が一般的には1%と言われているクリック率を2%にまで引き上げた配置をご紹介します。

1.9%のクリック率を達成した広告の貼り方と配置位置を確認

と、図のような配置にすると高いクリック率が望めます。僕はこの広告配置でクリック率はだいたい2%とかなり高いクリック率をキープしているので、基本はこの配置でOKです

参考:Adesnseでクリック率1.9%をキープする効果的な広告サイズと配置場所

Adesnseでクリック率1.9%をキープする効果的な広告サイズと配置場所

2017.04.11

アドセンスをブログに設置する際は広告のタイプを変更したり、場合によっては広告を削除したりと、後からカスタマイズできた方が便利です。

なので、できるだけ簡単に広告を設置できるように僕のブログではAdvanced Adsというプラグインを使うことをお勧めしています。

このAdvanced Adsというプラグインは後から広告のタイプを変更したり、スマホとPCで表示させる広告を変えることができたりと、痒いところに手がとどくプラグインとなっているのでかなりアドセンスのアカウントを取得したら是非利用してみたください。

参考:アドセンスを最初の見出しタグ(H2)の前に設置できるプラグインAdvanced Adsの使い方と設定方法

アドセンスを最初の見出しタグ(H2)の前に設置できるプラグインAdvanced Adsの使い方と設定方法

2017.04.20

7アドセンスの注意事項を確認!

ポリシー違反をチェック!

アドセンスは規約に厳しい広告サービスです。

グーグルが定める規約に違反するようなことがあれば警告を受けたり、
最悪の場合はアカウントの停止もになる可能性もあります。

あまり神経質になる必要はありませんが、まずは予備知識としてどんなコンテンツがポリシー違反になるのか把握しておきましょう。

  • アダルト コンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • ドラッグ、薬物に関連したコンテンツ
  • アルコール、タバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • 暴力的、グロテスクなコンテンツ

僕らが注意していきたいのは、このようなコンテンツ。

普通のブログを運営していくのなら特に大きな問題になることはありませんが、

アダルトは完全にNG、未成年の喫煙や飲酒、ドラッグなどの法律に触れる内容の記事はポリシー違反になる可能性が大きいので書かないほうが無難です。

ちなみに以前は特定のキーワード(死ぬ、自殺)などがタイトルや文章内に含まれているとペナルティの対象になると言われていました。

例えば【死】というキーワードがタイトルやコンテンツ内に入っていたらそれはポリシー違反かどうか?という議論は以前はよくされていたんですが、

結論から言ってポリシー違反になりそうなキーワードがタイトルや本文に入っているからといってペナルティーになるわけではないということです。

ただ当然グレーな記事は書かないほうがいいですし、僕はアダルト関連とyahoo虫眼鏡やサジェストに出てこない単語(自殺などの強烈な単語)はタイトルには入れないようにしています。

この辺りは非常にデリケートで明確な答えがあるわけではないので迷ったらやめておくというスタンスでやっていくといいですね。

実は危険!?トレンドアフィリエイトで絶対に使ってはいけないNGワード

2017.05.05

やっちゃダメ!アドセンスのポリシー違反となる広告位置NG集!

2017.04.12

アドセンス狩り対策もしっかり!

アドセンス狩りとは、先ほどお伝えしたアダルトサイトやギャンブルサイトなどのポリシー違反に反するサイトにあなたの広告を貼り付けてアカウントを停止に追い込む悪質ないたずらのことです。

「え?アドセンスコードって簡単にバレるものなの?」

って思うかもしれませんが、そう。アドセンス広告コードって、誰でも簡単に見ることができてしまうんですよ。

Macなら【右クリック→コードのソースを開く】で簡単にコードを見ることができてしまいます。

ここからアドセンスコードを盗み見てポリシー違反になるサイトに貼り付けてしまえば、その所有者であるあなたがポリシー違反だと見なされてしまうわけですね。

単なるイタズラとはいえ、対策を立てないで放置しておくのは危険なのでしっかりとアドセンス狩り対策をしておきましょう。

詳しい方法は魔の手はすぐそこに!必ずやっておきたいアドセンス狩り対策とその方法!で解説しているのでこちらを参考してみてください。

こちらで設定しておくとあなたが設定したブログ以外にアドセンス広告を貼り付けたとしても、
広告が表示されなくなりますのでアドセンス狩りを100%回避することができます。

魔の手はすぐそこに!必ずやっておきたいアドセンス狩り対策とその方法!

2017.04.13

8.月収10万円を目指すブログを整備しよう。

審査用に作ったブログは最低限のセッティングしたしてないので、これから本格的な運営に向けてカスタマイズしていく必要があります。

審査に通過したら本格的な運営に向けてブログを整備していきましょう。

よくある質問・・

よく「審査用のブログとは別に新しいブログを立ち上げた方がいいですか?」という質問をいただくのですが、

審査に通過したブログをそのまま運営することもできるので新しいブログを立ち上げるかどうかはお好みでいいと思います。

ワードプレステーマの決定。

審査用のブログはある程度デザインが整っていればOKですが、本確定にブログを運営数にあたって自分が気に入ったデザインで運営していきたいですよね。

ワードプレスでは数百種類もあるテーマからお好みのデザインを選ぶとができます。

無料のものと有料のものがありますが基本的な機能はほとんど変わりません。

有料のものはデザインが優れていたり、プラスαな機能が追加されているものと考えてください。

僕は一番最初に立ち上げたブログは無料でしたが、その後はずっと有料テーマを使ってます。

デザインもいいし痒いところに手が届く機能が多いので初心者にもオススメです。

初心者は無料テーマじゃないと使いこなせないということもありませんし、よく言われているSEOも大きな違いはありません。

  • デザイン性
  • カスタマイズのしやすさ
  • 人気度

このあたりを基準して好みのテーマを選んでいきましょう。

個人的には有料テーマの方がデザインが良くてテンションも上がるし、便利な機能が多いので有料テーマをオススメしてます。

ちなみにこのブログNomad Avenueは「OPEN CAGE」のストークというテーマを使っています。

詳しいテーマの選び方はWordPressテーマを選ぶポイントは?無料と有料どちらがオススメ?で解説しているのでチェックしてみてください!

WordPressテーマを選ぶポイントは?無料と有料どちらがオススメ?

2017.04.19

必要なプラグインのインストールしよう。

ワードプレスにはプラグインと呼ばれる拡張機能があって様々な機能を追加することができます。(スマホでいうアプリみたいなものですね。)

アドセンス審査の段階では【お問い合わせ】を設置する程度ですが、本格的にブログを運営していくにあたって数種類のプラグインをインストールしておく必要があります。

プラグインを入れ過ぎてしまうと不具合の原因となるので、必要なプラグインだけを入れるようにしましょう。

どのようなブログを運営するとしても必須になるプラグインをまとめておいたのでこちらの記事を参考に最高に使いやすいブログに作り上げていきましょう。

参考:【最低限】WordPress導入後に本当に必要なおすすめプラグイン18選!

【最低限】WordPress導入後に本当に必要なおすすめプラグイン18選!

2017.05.06

9.ブログ×アドセンスで収入を得る心構え

ここからは実際にアドセンスを使ってブログで収入を得ていくための基本的な考え方をみていきたいと思います。

ブログが完成して、アドセンス広告の設置が完了すれば準備は万端!ここからはアドセンスの収入を増やしていくことが大切になってきます。

そこでアドセンスの収入を増やす方法についてみて行きたいのですが、まずアドセンスで収入を増やす方法は次の3つ考えられます。

  • 広告のクリック率を上げる
  • 広告単価を上げる
  • アクセスを増やす

この3つですね。

まずクリック率ですが、冒頭で広告のクリック率は1.5%あれば優秀というお話をしましたが、逆に言えばクリック率を10%も20%も上げることはできないわけです。

つまり「クリックしてもらう回数」を増やして収入をあげるには、限界があるということです。

次に広告単価ですが広告は自動で表示されるため、単価が高い広告だけを選んで表示させることはできません。

ということは、アドセンスの収入を増やすにはブログのアクセスを増やすことが一番現実的という結論になります。

記事のクオリティや面白さも当然大事です。大事なんですが、アドセンスで収入を得ていくには大前提としてとにかくアクセスを集めることが重要になります。

じゃあどうやってアクセスを増やしていくのか?

こちらの図をご覧ください。

これは検索需要(多くの人に検索されているかどうか)と検索エンジンに表示される記事の順位4つに分類したものです。

 

A・・・多くの人に検索されて、かつ順位が高い。

B・・検索はされないけど、順位は高い。

C・・多くの人に検索されるが、順位は低い。

D・・検索もされないし、順位も低い。

この中でアクセスを集めて収入につながる記事はAの「多くの人に検索されてかつ、検索順位が高い」記事です。

つまり、アドセンスで収入を得ていくには、

この2つの条件を満たす記事を増を書くことから始まります。

検索重要がある記事を書く。

検索需要がある記事とは、世間の興味や関心が強いということ、

つまり【どれだけ多くの人が検索エンジンを使ってその物事を検索するか?】ということです。

例えばiPhoneの発売間近となればiphoneの情報を求める人は急増しますよね。

そうすれば「iPhone 発売日 いつ」と検索する人は増えるはずです。

もしくはこの記事ならこれからアドセンスを始めたい人が検索してくれると思います。

記事を書く際は、

  • どれくらい検索する人がいるか?
  • どういう切り口で記事を書けば多くの人に検索してもらえるか?

こういう視点を持って記事を書くことが大切です。

「むずかしいなぁ」と思われるかもしれませんが慣れの部分も大きいので、とにかく最初は色々な記事を書いてその感覚を身につけていくことが大事です。

なんで検索エンジンからアクセスを集めるの?

もしかしたら薄々感じていたかもしれませんが、

ブログにアクセスを集めるならfacebookやtwiiterを利用して記事を拡散してもいいはずですよね?

でもSNSを使った拡散というのは、一時的なものになる場合が多いですし運や発信の内容に大きく左右されます。

俗にいうバズるというものですが、多くの人の共感を呼ぶような記事でなければSNSからの大きなアクセスは期待できません。

でも検索エンジンなら常に安定的にアクセスを集めることができます。だから検索エンジンからアクセスを集めることが何より大切です。

検索エンジンの上位に記事を表示させる

続いて大切なのが、自分が書いた記事が検索エンジンの上位に表示されているということ。

あなたがインターネットを使ってなにか調べる時を思い出して欲しいのですが、2ページ目や3ページ目まで細かく見ることはあまりしないと思います。

僕もよっぽどのことがない限り2ページ目までは見ません。

それに、こんなデータもあります。

こちらは1位から10位までのクリック率を表したものですが、10位の記事をクリックする割合は8%しかないことがわかります。

1位と2位の差がすごいことになってますが、順位が下がるに連れてクリック率はどんどん低下していきます。

なので多くの人に読まれる内容であったとしても、検索順位が低ければクリックされないのでアクセスが集まらないということになってしまいます。

もう一度おさらいしますとアドセンスで収入を得るためには大前提として、

この図のAにあたる「多くの人に検索されて、かつ順位が高い」記事を増やすこと。

  • 検索需要がある記事を書くこと
  • 検索エンジンの上位に表示できていること。

この2つがとても重要だということです。

10.アドセンスで収入を得るための基本的な記事の書き方

以上を踏まえた上でアドセンスで収入を得ていくための基本的な記事の書き方を解説していきます。

記事を書いていく上で大切なのは順番です。

  • タイトルを決める
  • 本文を書く前に見出しをつける
  • 見出しに沿って内容を書いていく

このような順番で記事を書いていくと記事を書くスピードも上がるし、読み込まれる記事になっていきます。

ブログはタイトルが命

 

  • キーワードは詰め込みすぎない(2,3語でOK)
  • 関連キーワードをタイトルに入れる
  • 文字数は31文字以内(PC検索結果では31文字までしか表示されない)
  • 魅力的なタイトルをつける。

ブログを書くときに最も重要なのがタイトルです。

書店に言って何か本を探すときも、まずは面白そうなタイトルの本を手に取ると思います。

ブログのタイトルも同じで、ユーザーはタイトルを見てその記事を読むかどうか判断しますので、どんなに中身が良くてもタイトルがイマイチだと記事を読んでもらえません。

だからタイトルはとても大切。

まずはメインキーワードを決める。

タイトルを決めるときはまずはユーザーに検索して欲しいキーワードを決めます。

普段僕らが何か検索するときは単語を打ち込んで検索しますよね?

この単語を僕たちはキーワードと呼んでいますが、まずはこのキーワードを決めていきます。

例えばこの記事なら、アドセンスをこれから始めたいと思っている人に読んでもらいたいのでキーワードは「アドセンス 始め方」

となります。他の例を見てみると、

「ブログ 始め方」

「オーストラリア お土産 おすすめ」

などなど、キーワードは2語、3語になるように決めていきます。

TIPS!!

ここでキーワードを詰め込みすぎるとユーザーが求めているものがしっかりと提示できなくなってしまうので、メインとなるキーワードは2つか3つにしておきましょう。

関連キーワードを虫眼鏡を使ってさらに絞っていく。

メインとなるキーワードが決まったら次は関連キーワードを選んでいきます。

関連キーワードとは先ほど決めたキーワードと一緒に検索されることが多いキーワードのこと。

【アドセンス 始め方】だと、関連キーワードが少ないので、

【オーストラリア お土産】というキーワードを例に出してみます。

【オーストラリア お土産】と検索すると・・・・

上下でこのような、キーワードが出てきました。こちらが関連キーワードです。

そして表示されたキーワードをもとにタイトルを作っています。

今回はもう少しキーワードが見つかりそうなので【オーストラリア お土産 人気】という関連キーワードをチェックしてみます。

すると・・・

新たに、

【オーストラリア お土産 人気 雑貨】

【オーストラリア お土産 人気 女子】

というキーワードが見つかりました。

このように関連キーワードを掘り下げていけば、検索需要のあるキーワードを見つけることができます。

そしてそのキーワード元にタイトルを作れば、クリックされやすいタイトルを作ることができます。

  • オーストラリア人気お土産ベスト5【雑貨編】
  • 女子人気オーストラリアお土産はTimtamで決まり

というわけでこのようなタイトルにして見ました。

赤文字が最初に決めたメインキーワード、

青文字が虫眼鏡で見つけた関連キーワードとなってます。

ちなみに、

この関連キーワードを見つけるときはyahooを使うと上の画像のようにキーワードが表示されるので探しやすいです。

今回ご紹介した虫眼鏡の使い方は【トレンドアフィリエイト】Yahoo!虫眼鏡とサジェストを使ったキーワード選定方法とコツ!でお話ししているので参考にして見てください。

キーワードは31文字以内を目安に!

キーワードの目星がつけば、あとはタイトルを決めるだけ。

その際タイトルの文字数は31文字以内にしていきましょう。

なぜかと言うと、検索画面に表示されるタイトルはPCだと31文字までで、それ位以上は【…】と表示れて見切れてしまうからです。

タイトルが全部表示されないとユーザーに魅力が伝わらなくなりクリック率が下がってしまいますので、なるべく31文字を目安に決めていきましょう

記事構成を考え見出しをつける。

タイトルが決まったら次は記事の構成を考えていきます。

この際にやっていただきたいのが、まずは見出しをつけて記事全体の枠組みを作ってしまうこと。

今回は例として、

【バラマキに最適なオーストラリアのお土産はTimtamで決まり!】

というタイトルで見出しをつけてみたいと思います。

ちなみにTimtamはオーストラリアのチョコレートのお菓子でばらまきには最高です。(笑)

話を戻しまして、

こんな感じで見出しだけ先に作ってしまいます。

このように見出しを作ってしまえば、文章構成を後から迷うこともないですし、書く内容も明確になりますから記事を書く際の時間短縮にもなります。

あとは見出しに沿って内容を書くだけ。

あとは見出しに沿って記事を書いていけばOK。これが基本の形です。

文字を装飾したり画像やリンクを取り入れて読みやすく、読者がこの記事以外はもう必要ないと思ってもらえるような意識で記事を書いていきましょう。

最初からクオリティの高い記事を書くことは難しいですが、ライティングは慣れの部分もありますのでとにかく記事を書いて慣れていくことが大切です。

記事の書き方については、SEOを最大限に高めるライティング術と意識するべき12個のポイントでより細かく解説しているのでチェックしてみて下さい。

SEOを最大限に高めるライティング術と意識するべき12個のポイント

2017.04.07

収入を得やすいブログはごちゃまぜの雑多ブログ

ここまでアクセスを集める記事の基本的なことを解説してきましたが、アドセンスを使って収入を得るにはごちゃまぜの雑記ブログが一番オススメ。

雑記ブログとはジャンルを固定せずにその時話題になっていることや、世間の関心を集めていることをメインに書いていくブログのこと。

一般的にはトレンドアフィリエイトブログアフィリエイトと言われていますがこのスタンスでブログを作っていくと、アクセスが集まりやすいので収入にも繋がっていきます。

これはリアルタイムで現在どれくらいの人が自分のブログを見てくれているかを表す数値です。

この瞬間に1110人の方が僕のブログを見ているということになるのですが、雑記ブログならこういうことも普通に起こります。

特定のジャンルに特化したブログ(料理や、美容、旅行)ですと、そもそも検索されるボリュームが少ないのでアクセスが集まりにくいですし、ライバルも強く専門性の高い記事が求められます。

記事を書くことに慣れていない初心者の方はまずはごちゃ混ぜブログを実践してアクセスが集まる感覚や、検索されやすい記事の傾向を掴むためにもまずは雑記ブログに取り組むことを強くお勧めします。

僕もこの雑記ブログを運営して、

  • ライティング
  • キーワードの選び方
  • タイトルのつけ方
  • 文章構成
  • 需要をキャッチする力

こういったブログに必要な一通りのスキルを一から学んでいったのでまずは雑記ブログに挑戦してある程度スキルを身につけてから専門的なブログを作っていきましょう。

トレンドアフィリエイトって何者?初心者にもわかりやすく解説してみた!

2017.03.11

【Nomad Guide】トレンドアフィリエイトで初心者が最速で月収10万円達成するためのガイドブック!

2017.05.06

まとめ

17000字にもなる長丁場の記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

アドセンスを使ったブログビジネスは初心者でも簡単に収入を得ることができるし、
ライティング集客のスキルなどブログを運営していくために必要なスキルを一通り学ぶことができます。

ブログ運営で学んだスキルを活かした僕のように情報発信をしてもいいし、さらにブログを2個、3こと増やして収入源を増やしてもいいし、色々な道に進むことができますからね。

まずはブログで収入を得ることを目標にして取り組んで見てください。

僕のメルマガDaydream Journal ではより詳しくブログの収益化やネットを活用したビジネスに関する有益な情報を発信していますのでぜひご参加ください。

ありがたいことに面白いというお言葉をもらうことも多く、好評いただいているので是非メルマガもチェックしてみてください。

それでは最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

Daiki

僕は今、日本でも海外でも場所を固定することのない働き方を実現しています。シゴト道具はもちろん、ップトップ1台だけ。

でも最初はこんな働き方ができるなんて全く考えていませんでした。

僕がこんな働き方ができているのは、「今までの経験や経歴、好きなことを統合させる働き方」を目指したからです。

あなたにも今ままでの人生で何かに没頭したり頑張ったことがあるでしょう。

そういう経験を余すことなくビジネスに転換できれば人生が豊かになる働き方ができるようになります。

僕がなぜ自由な暮らしをしているのか、お金の心配をせずに自分が好きだと思えるライフスタイルを送ることができているのか?

ご興味がある方はよかったらプロフィールをご覧になってくださいね!!

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

「海外を飛び回りながら収入を得てみたい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました!!

・確定報酬20万円を稼ぐブログメディアの作り方!

・ノマドフリーランスとして毎月20万円を稼ぐ秘密!

・月間48万PVを達成するブログ構築術!

僕がゼロからブログメディアを立ち上げ月収20万円を稼ぐまでの道のりやWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。

自分で言うのもなんですが、かなり濃密な内容となってるのでぜひご覧ください!


2 件のコメント

  • 運営してるブログが無料ブログなので新たに独自ドメインで立ち上げる予定ですが、今のブログの記事も生かしたいです。
    ただ記事が1000を超えるので移行は現実的でなく、新しいブログから過去の無料ブログの記事にリンクを張ろうと考えていますが、これはGoogleアドセンスの規約で問題ありますでしょうか。

    • 佐竹さん、こんにちは!

      >>新しいブログから過去の無料ブログの記事にリンクを張ろうと考えていますが、これはGoogleアドセンスの規約で問題ありますでしょうか。

      アドセンス規約違反とはなりません。
      しかし新しく作ったブログの記事が過去記事へのリンクだけ貼り付けられたコンテンツになってしまうと、それは「価値の低い広告枠」ということでペナルティの対象になってしまいますね。

      佐竹さんが現在運営されている無料ブログにもよるのですが、「301リダイレクト」が可能であればそちらを行っていただくのが最善策かと思われます。

      もし手動でリンクを貼る作業をされるのでしたら、現在の記事をコピペして新しいブログに貼り付けていくことも可能かなと思います。
      ただこの場合ですと以前の記事がグーグルから完全に消えてからインデックスしないと、コピーコンテンツと見なされてアドセンス規約に触れてしまいます。1000記事ですとかなり時間がかかってしまいますね。

      もし僕ならば、以前のブログのアクセスが集まっている上位20~50記事程度をリライトして新しいブログに移すと思います。
      いずれにしても「301リダイレクト」ができない以上はドメインパワーは0からのスタートになってしまいますが、今後の運営を考えても無料ブログからワードプレスに移行する方が得策かなと思います。

      また何かあればおっしゃってください。

      失礼します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    Daiki

    WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。