「やりたいことが多すぎる人」は点と点を線で結べる働き方をしよう!

こんにちは、Daikiです。

以前やりたいことが見つからないという人のためにやりたいこと・好きなことが見つからない人への処方箋という記事を書いたんですけど、

今の時代ってYoutubeとかインスタとかTikTokとか、様々なコンテンツに触れてるから「やりたいことが多すぎて困る」っていう人の方も多いのではないでしょうか?

で、そういう人たちというのは、器用貧乏になったり、一つのことが長続きしなかったり、結果が中途半端になったり、やりたいことが多いが故に抱える悩みって結構深刻だと思います。。(うん。これは結構辛いんだよね)

「自分なんて特別ブチ抜けたものが何のに、あれもこれもやりたくなるんだろう?バカなの?ヤバいの?」なんて思ったりするんです。笑

僕自身もずっとそのことで悩んできたし、昔は本当に自分はどうしようもない人間だと思っていたこともありました。

でも僕はそういった経験からやっとその解決方法にたどり着いたので今日は「やりたいことが多くて困っている」「自分の進路を1つに決められない」

そんな風に思っている人たちに向けて僕が考えていることをお話ししていきますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

合わせて読みたい

こんにちは、Daikiです。 2019年は、2ヶ月に1回のペースで海外を移動していて香港、韓国、ロシア、マレーシアなどアジアを中心に回ってきました。 こういう働き方をしていて思うのはやっぱり僕は好奇心を刺激されるような生き方を[…]

やりたいことが多すぎて地に足つかずに悩んでいた。

僕自身学生の頃からやりたいことが多いタイプで「やってみたい!」って思ったことはなるべくチャレンジしてきました。

ギター、ピアノ、DTM、バンド、絵画、料理、FX、筋トレ、英語…etc

自分で言うのもなんですが、全部それなりにうまくできるし一度スイッチが入ると熱中するので人よりも上手くできたり上達が早かったりします。

よく言えば多彩で天才肌なんですけど、結局1つのことで突きつけることができずに器用貧乏で終わってしまう…。そういう経験を何度もしてきました。

楽器に熱中しているときも、ギター、ベース、ドラム、と新しい楽器に次々と手を出して一番極めたかったギターの練習がおろそかになっていたこともありましたし、

音楽活動に終止符を打った後は、Tシャツのデザイン、株、FXなど自分が興味ありそうなものを手当たり次第に漁り、勉強してはやめるということを繰り返していました。

だから本当に「なんで自分はこんなに中途半端なんだろう…」ってすごく悩んでいました。

僕は料理を生業としていたのですが、シェフとして働いているときも「本当に料理の道だけを進めばいいのだろか..」とすっごく不安でしたね。

もっと違う世界もあるし、興味があることもたくさんあるのに、自分の進路を1つに決めてその道をまっすぐ進むことがとっても怖かったんです。

でもあるときTEDを見ていて、ある一つの動画にたどり着いて僕は救われた気持ちになりました。

エミリーワプニック氏が提唱しているマルチポテンシャル・ライトという性質を持った人たちについての動画です。

詳しい解説は情報発信ビジネスの新時代を切り開くマルチ・ポテンシャライトな人間とは?という記事でも解説していますが、

  • 多彩
  • やりたいことが多い
  • 好奇心が旺盛
  • 新しいことにも臆することなくチャレンジする
  • 1つのことに集中できない
  • 飽き性

こういう性質を持った人たちをマルチ・ポテンシャルライトと呼ばれています。

で、僕はこの動画で解説されてる通りの人だったので、「あ〜これって自分のことじゃん!!」ってなってすごく気が楽になってことを覚えています。

やりたいことを1つに絞らなくてもいい。

ぶっちゃけ僕らはやりたいことを一つに絞ることなんて無理です。そして一つに絞ろうとすればすほど、迷いや不安が出てきたり、後悔に苛まれる羽目になる。

だから自分の好奇心が赴くままに興味があることに飛び込んでいった方がいい。

それにこれからの時代は1つの専門性を極めるよりも複数のスキルを掛け合わせて稀少性の高い人になる方が仕事にも困らなくなるし、これからの時代に適応した働き方ができる人間になります。

藤原和博さん著書の1%の人になる方法でも語られていますが、100人1人になれる分野を見つけてその分野を掛け合わせていけば食える人になる。

いまの時代は複数のキャリアを併せ持ってマルチに活躍できる人が輝ける時代になったと言えるでしょう。

僕もブログを書いたり、コンサルタントとしてブログマネタイズを教えたり、コピーライターとして活動したり、様々な分野で活動をしています。

つまりこれからの時代にあった働き方をしたり、好きなことをしながらいきていくためには、僕らのような飽きっぽいけど、好奇心旺盛でなんでもチャレンジできるような性質が強みになるということです。

情報発信をしてたくさんあったやりたいことが統合できた。

やりたいことがたくさんある人が一番悩むポイントは数ある「やりたいこと」をどう統合していくかということ。

そしてどう仕事として確立させていくかということです。

僕の一番の悩みはそこでした、今まで色々没頭してきたものがあったけど、全部スペシャリストになることはできなかった。でも必ず学びになっているはずなんですよ。

それをどうやって統合するか、自分の強みを生かしながらうまく仕事にできないかずっと悩んでいました。

でも今こうしてブログやSNSを通じて情報を発信することで今ままでやってきたことが1つに統合できたんですよね。

音楽や絵画に取り組んだ時に身につけた芸術的センスはWEBデザインにいきてますし、メルボルンで学んだ価値観は発信の幅の広さに繋がっています。

料理はインスタでたまにレシピを公開して反響をいただいたりもしていますが、自分が今ままでやってきたことを「発信」することで自分の仕事にすることができる。

多くの分野に取り組み、その1つ1つの点を線でむ結ぶことができるのが、ネットやSNSを使った情報発信です。

僕は最終的に情報発信をしてマネタイズすることで今ままで点でしかなかったものを線で結び1つのキャリアとして統合することができたのです。

だからもし、やりたいことが多くて悩んでいたり、1つの道に絞れないのであれば、興味があることにどんどん挑戦してまずは点の数を増やしていく、

そしてブログやSNSを使って自分を表現していくことであなたの多彩性とか、好奇心の高さが活きてきます。

本業の合間に興味があることについてブログを書いてもいいし、ツイッターやインスタグラムのフォロワー数を増やしていってもいい。

インターネット上に何か自分のプラットホームを持って、発信していくことで僕らのようなマルチ・ポテンシャルライトな人たちが活躍できるんです。

やりたいことを一つに絞ることなんてしなくていいです。全部やればいい。少なくとも僕はそうしてきました。

FXやりたいと思ったら本を買って海外旅行へ行く飛行機の中で読み込んだり、英語を勉強したいと思ったら独学で英語の勉強を始めたり、やりたいことは全部やってきた。

1つのことを極めることができなくて歯がゆい思いをしているかもしれませんがそれでも全くも問題ないです。これからはそう言う人たちが活躍できる世の中ですからね。

僕のように器用貧乏になっていると悩んでいる方は動画を見てみてください。きっと心が軽くなるはずです。僕はこれからやりたいと思ったことはどんどん挑戦していきます。

それがきっと未来につながっていると信じているから。

コメント欄であなたの悩みなどを共有してもらえたらこの記事を読んでくださる方の励みとなると思いますので、是非一言書いていただけたらと思います。

さらにもう一つ。

僕のメルマガDaydream journalではブログを使ったマネタイズ方法やWEBを使ったビジネスの作り方の情報を楽しみながら学べるコンテンツとして発信しています。

自分で言うのもおこがましいですが、密度の濃いメルマガとなっていますので、是非登録いただきたいと思ってます。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

  社会人になってからは家と会社を往復するような毎日が増えて、「もっと違う人生があったんじゃあないかな」なんて思ったりします。 あまりに決まったルーティンすぎて1週間何をしていたのかわからない時ありますからね。 今はノマドとして海外を[…]

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします
>500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

みるみるうちに減っていく預金残高に恐怖を感じ働き詰めだった海外生活。海外でサバイブを経験して努力も成長もしたけど、「日本に帰ったあと自分のキャリアはしっかりと確立できるだろうか?」という不安。そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは「ノマド」という働き方だった。僕がどうやってノマドとして生きていくきっかけを得たのか、ノマドビギナー時代はどうやって収入を得ていたのか?daikiの全てを綴ったストーリーがここに。

CTR IMG