ラップトップ1台でボーダレスな”働き方”をしよう。

 

 

こんにちは、Daikiと申します。

 

このページでは初心者でもブログやメディアを使って自分だけのビジネスを作り、

時間とお金を自分の手で作り出すライフスタイルを実現するためのメールマガジン。

Daydream  Jornalの紹介をしていきたいと思います。

 

本題に入る前に少しだけ僕の話をさせてください。

 

僕は現在、インターネットを活用したビジネスを展開していて

働く場所を固定しないワークスタイルを実現しています。

 

一体どんな活動をしているのかもう少し具体的にお話ししますと、WEB広告を使ったブログビジネスの作り方をレクチャーしたり、ブログやメディアに人を集める「ブログ集客」についてアドバイスしたり、

主にブログコンサルタント・WEBマーケターとして活動しています。

 

今でこそリモートに働くことができるライフスタイルを送っていますが、

もともとは将来の不安と不満しかないイタリアンレストランで働く平凡なシェフでした。

 

イタリアンレストランというとオシャレで優雅な響きがありますが、

内情はその甘美なイメージとはかけ離れたものでした。

 

職人気質な人たちが多いので、怒号が飛び交うなんて日常茶飯事。繁忙期にはトイレにも行けないほどの忙しさだったり、GWやクリスマスは翌日の仕込みや片づけなど仕事が終わるのは0時近いこともあります。

 

せっかくの休日はどこか気分を変えて出かけたいものの、

疲れて結局昼過ぎまで寝てしまう。

 

というより怒涛の一週間を過ごすので、

休みと言われても何をしていいのか分からないんですよね。

 

そんな疲弊した毎日を繰り返して

日に日に人生の輝きが失われて行くような気がしてなりませんでした。

 

新作メニューを考えたり、盛り付け方を吟味したり、ウェディングケーキを作ったり、

 

そんなクリエティブな仕事に携われるのは楽しかったし、

レストラン時代に磨かれた感性は今のビジネスに活かされていると思ってます。

 

しかし、経済的にも余裕があるとは言えなかったですし、

 

友人たちは大きな仕事を任されたり、海外出張に頻繁に行っていたりと充実したビジネスライフを送っている中で「ぼくが選んだ道は本当に良かったのか?」そんな焦りを覚えるようになりました。


僕はもっと

広い世界を生きたかった・・・

photo by Daiki

 

 

僕が学生時代から漠然と考えていたことは「広い世界で生きてみたい」ということでした。

この「広い世界」というのは海外で生活したり、日本と海外のデュアルライフを送るという物理的な距離もそうだし、自分の知らない世界に触れて常に新しい発見がきるような思考的な広がりを持てる人生の実現という意味でもあります。

 

しかし現状を振り返ってみると、自宅と職場を行き来する毎日。

そして、鳥かごのように狭い厨房に缶詰になり、いつも同じルーティーンを繰り返す日々。

それがどうしても耐えられませんでした。

 

「どうすれば理想的な働き方ができるのだろうか?」

 

ぼくはずっとそんなことを考えていたのですが、経済的にも時間的にも余裕がある人たちというのは自分会社を経営していたり、株や不動産で収入を得ているような人たちばかり。

 

僕らのように何も武器のない人間が簡単に実現できるものではありません。

 

でも方法は必ずあるはずだと。ぼくは確信していました。

 

そして僕が当時滞在していたオーストラリアで一人の投資家と出会ったことをキッカケに

僕はネットビジネスの世界に足を踏み入れることになります。

 

今でも覚えているのですが、nando’sというチキン専門店でビジネスの話をしていた時に、

彼がネットを活用したビジネスのことを話してくれました。

 

ビジネスを始めるハードルが低いこと。

初心者でも未経験者でも始められること。

場所にとらわれない働き方ができるということ。

これからはネットを活用したビジネスが盛り上がっていくこと。

 

 

そんな彼の話は雇われて働くことしか頭になかったぼくにとって、とても衝撃的なものでした。

「自分もそんな世界で生きてみたい!」日に日にその思いは強くなっていき、ついにぼくは知識も経験もないゼロの状態からWEBビジネスの世界に足を踏み入れることになったのです。

 


WEBを活用して

自分だけのビジネスを作る重要性


WEB広告を使ったブログビジネスを始めて最初はスズメの涙ほどの収入でしたが、継続していくうちに4ヶ半後には月収10万円を超えて、さらにはレストラン時代の収入を超えるまでになりました。

 

会社に雇われていなくても収入が生まれ、日に日に収入が増えていくという状況を体験すると、なんとも不思議な気分に包み込まれるものです。

 

そして自分のビジネスを作ることができれば収入を増やすことはもちろん、時間的にもどんどん自由になっていきます。

 

朝日が差し込むカフェでのんびりブレックファーストを堪能したり、

思いつきでフライトチケットを取ってすぐに海外へ飛んだり、

空いた時間で気の許せる仲間と語り合ったり、

大切な人との時間を今まで以上に増やすことができたり、

 

自分でビジネスを持つことで、

働き方だけではなくてライフスタイルの面でも多くの選択肢を持つことができます。

 

インターネットを使ったビジネスならば正しい方向で実践していけば、例外なく成果を出していくことができるます。だから一般的な企業では考えられないような働き方が実現できるのです。

 


「楽しかったら仕事じゃない。」

そんなことを言うオトナにはなりたくなかった。


仕事とは人生をかけてやっていくものです。新卒で入社し定年までの約40年ともに自分の人生とともに歩むパートナーとも言えるもの。

 

人生の3分の2を捧げるわけですから仕事が楽しければ人生のキラメキが増すのは間違いありません。

 

正直なところ、楽しみながら仕事をしている人なんて一握りだということもわかっています。

長時間労働、サービス残業など、日本では働き方の問題が山積みです。だから一般的な企業で働いていれば自然と「我慢と苦労」が多い働き方をすることになる。それはこの国で働く宿命とも言えるかもしれません。

 

 

でも僕は「仕事を楽しい!」って胸を張って言えるそんなシゴトをしたいと心から思っていました。

だってそっちの方が純粋にカッコいいと思ったから。

 

「でも、だって、どうせ」そんなことが口癖になり、

歳をとっていくようなカッコ悪い大人になはなりたくありませんでした。

 

だから僕は「仕事が楽しくてしょうがない。」そう言えそうな道を選ぶことにしたのです。

 

ブログってよくわからないけど、とりあえずやってみよう。

文章なんて書いたことないけど、とりあえず書いてみよう。

 

全くの未経験からのスタートでしたが、「とりあえず、やってみる」

ぼくはこのスタンスでビジネスに取り組みつまらなそうに働く大人から脱出することができました。

 

「とりあえず、やってみよう。」

 

この一言で人生は変わります。


新しい一歩を踏み出せば

世界は変わる。

photo by Daiki

僕はこうしてインターネットを使ってビジネスをするようになりましたが、文字通りゼロからのスタートでした。そしてその動機も「広い世界に憧れた」ただそれだけです。そこには世間に拍手喝采を浴びるような理念も、企業の面接で面接官を唸らせるような動機もありません。

 

でも、そんなフッと湧いて出てきた「欲」こそが本心であり、本当に望んでいることだと僕は思います。

しかし社会はその欲を嫌います。立派な動機やストーリーを求めます。何か行動を起こすには大義名分が必要なんです。

 

だから本心をさらけ出したり、自分のフィーリングを信じて行動を起こすことが難しい世の中だとぼくは感じています。

 

でもぼくはこうして自分の直感を信じて行動した結果、一般的な働き方とは全く違う世界を見ることができました。

 

だからぼくは言いたいのです。自分のフィーリングを信じて、本心に従って行動してみてほしいと。

 

社会のレールを外れることは悪とされ、周りと合わせることが求められるのがこの日本社会です。

そんな教育を受け続けてきた僕らにとって社会や世間のセオリーから外れることは勇気がいることでしょう。

 

しかし、僕らの時代はチャンスです。

インターネットを活用すれば自分のビジネスを持って楽しい働き方が実現できる時代に生きているのですから。

 

行動することが怖くて、

その一歩を踏み出せずいつもと変わらない日常を生きるのか?

 

それともその一歩を踏み出して、

楽しい働き方とライフスタイルを実現する人生を歩んでいくのか?

 

どちらがあなたの望む人生となるでしょうか?

 

ぼくの言っていることがただの理想論に過ぎないと思うのであれば、

無理に信じていただかなくても大丈夫です。

 

ぼくは一人でも多くの人に個人で働く楽しさを味わってほしいと思っていますが、

万人が納得できるとは思っていませんので。

 

でももしぼくが言っていることに共感をしていただき、

時間と場所を固定しない働き方を実現したいと願うのであれば、ぼくのメールマガジンに参加していただき、よりディープな学びを受け取ってほしいなと考えています。

 


 

Daydream Journalに

参加して欲しい方。


WEB広告を使ったビジネスに取り組まれている方

これからネットを使って場所と時間を固定しない働き方をしてたい方

フリーランスとして働いてみたい方

将来的に独立してどこにでも住めるようになってみたい方

Daikiの考え方に共感できる方

 

etc…

 

過去にやってきたこと、今ままでの実績や経験は問いません。「働き方やライフスタイルをよりよくしたい!」「企業に雇われずに個人のビジネスを展開していきたい!」とお考えの方は是非ご参加くださいね!

 


参加費について。


 

参加費は無料です。一切料金はかかりません。

しかし、無料だからといって手を抜くことは一切しません。面白くて学び溢れるメールコンテンツを配信していきますので楽しみにしていて下さい。


Daydream Journalで学べること。


このメルマガコミュニティに参加いただけると、「僕から7日のメール講座を受けることができる」そして「メルマガ内で実施しているワークを通してより深い学びを得られる」という2つのメリットがあります。

 

まずぼくがよく頂く質問として、「自由な働き方をしたいんだけど、何をすればいいかわからない」というものがあります。

そこで7回のメルマガを通して、個人ビジネスの作り方をぼく自身の体験や経験、思考をもとにお話していきます。

1 : 理想のノマドライフを作ろう

2 : あなたの未来が変わらない理由

3 : 72円から始まるビジネスストーリー

4 : スキル・イズ・キング

5 : スペインバルで舌鼓×ビジネスにモテる秘訣

6 : 今日は僕のハズカシイ話を暴露します

 

僕が「ビジネスをどうやって始めて、どうやって軌道に乗せたのか?」ネットを使って個人がビジネスをしていくにはどうすればいいのか。ネットを使って収入を得ていくには何から始めていけばいいのか。

 

このような内容を7つのストーリーからお話ししていきます。

あまり話したくない失敗談までお話ししていますので、WEBを使った個人ビジネスのリアルを感じながら読み進めていけるメルマガ講座になっていると思います。

 

これを読むことでWEBを使って収入を得るための指針を手に入れることができるので是非楽しみながら読み進めてください。

 

2つ目はメルマガ内で実施しているワークを通してより深い学びを得られるということ、ぼくのメルマガを読むだけでも学びになるのですが、やはり学びと成長にはアウトプットが不可欠です。

 

そこでぼくのメルマガ内ではワークと称して課題を出させていただいてます。そのワークを通してぼくに質問したり、メールのやり取りを通して一歩踏み込んだ学びを得られるようになっているので積極的にワークにチャレンジしてほしいと思います。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

またメルマガ本編でお会いましょう!

 

 

 

ラップトップ一台で空港も、カフェも、ラウンジも、大好きなシゴトバに。

ボーダレスなノマドライフを送るDaikiのメルマガ!