【変化+結果】「生きる意味が分からない」と考えた時の対処法と僕がやったこと。

「生きる意味が分からない」とふと思うことってあると思います。仕事もバリバリ頑張っているんだけど、どこか満たされない。

  • 自分の人生は変えられないんじゃないか?
  • 努力って意味がないんじゃないか?
  • どうすれば充実した人生を送れるのか?

今日はそんな思いがよぎった時の対処法や僕が生きる意味を見つけた方法などをお話ししていきたいと思います。

僕自身、20代前半くらいまでは自分の生きる意味について悩んだりすることが多かったのですが、

今はでは海外ノマドとして世界を旅できるようになったりと、仕事とライフスタイルともに充実した毎日を過ごせるようになりました。

そんな経験から僕がどんなことに取り組んできたのかということを僕の経験談を交えてお話ししていきたいと思います。

「読みたい!」ところからどうぞ!

生きる意味が分からないと感じるメカニズムをちょっと説明。

まず「生きる意味が分からない」という問いが湧いてくるメカニズムについてちょっと考えてみたいと思います。

人間の脳は報酬回路というものがあって、簡単に言えば自分の行動に対してレスポンスがあったり、得るものが明確である場合、人はやる気が出るようになっています。

お金2.0ではこの報酬回路を最も簡単に刺激する仕組みをとして「テレビゲーム」をあげていますが、

ゲームって、

  • 敵を倒せば倒すほどレベルが上がる、
  • 強いアイテムを手に入れれば攻撃力が上がる
  • 新しいダンジョンに行けば、物語を進めてる実感を得ることができる。

自分のアクションに対して即座に反応がありますよね。そして「報酬」としてレベルやお金、アイテムなどを目に見える形で対価を受け取ることができます。

こういう仕組みがあるから、人はゲームに「ハマる」と言われているわけですが、この報酬回路こそ、人のやる気や行動力の源になっているわけです。

でも実生活ではそう単純でもなくて、

例えば、

毎日、満員電車に乗って会社に行って、自宅と会社を行き来するだけの日々。職場では同じルーティーンで仕事をして・・・

という毎日を送っていると、

自分の行動に対しての反応が感じられなかったり、自分の努力に見合うほどの報酬(給料、結果、充実感)が得られなかったりします。

そのういうシチュエーションになると人は、飽きてくる。その「飽き」が「生きている意味が分からない」という問いにつながっていきます。

生きる意味が分からないと感じる時はこんな時、

  • 疲れている時
  • 日常に変化がない時
  • 他人と比べている時

実際に僕が「生きている意味が分からない」っていう疑問が湧いきた時って、こういう時だったかなと思います。

  • 疲れている・・・というネガティブになりやすい状況
  • 日常に変化がない・・自分の行動に対して反応が薄い(目の前の状況が変化しない)
  • 人と比べる・・・・自分の行動に対して報酬が低いと感じている

だから、人生を豊かにするには、

  • 収入
  • 時間的な充足感
  • 達成感、やりがい
  • 満足感、

自分が大切だと思う「報酬」を感じられるようにすること。

そしてなるべくワンパターンなライフスタイルにならないような人生にすることが必要になります。

そのためには、「生きる意味」について悩む前に「あ、自分って今こういう状態なんだな」という感じでその状況を受け入れてあげて、そしてその原因を取り除くことを考えたほうがいいです。

生きる意味を見つけた僕がやってきたことを振り返る

というわけで、僕が今に至るまでにやったことをお話ししていきたいともいます。

振り返ってみると、とにかく

  • 没頭できることを見つける
  • 行動する
  • 未来の自分にプラスになることをする

この3つが未来を変えることに繋がっていきますね。

英語の勉強

まずは英語の勉強。通勤時間、休憩時間を全て英語の勉強に当てて、さらに週3回3時間以上は必ずスタバで勉強すると決めてやってました。

英語って正しいやり方で勉強すれば、ガンガン上がっていくのが実感できるので、そういう意味でも没頭してましたね。

  • 将来必要だと思うこと
  • 没頭できること

こういうことに時間を使えると毎日が楽しくなるし、今まで退屈だと思っていた仕事も見方が変わってきます。新しい世界に飛び立とうとしている。そんな感覚を感じながら勉強に没頭していました。

海外留学

英語を勉強して次のステップがオーストラリアへの海外留学。英語力はもちろんですが、文化も習慣も社会的なシステムも異なる環境に身を置くことで、変化をモロに実感できます。

人生を変えるには「環境」を変えることが大事。人は、周囲の人間関係や環境の影響をモロに受けているので、人生を変えるためにはまず環境を変えることが大事なんですよね。

  • 住む場所を変える
  • 仕事を変える
  • 人間関係を変える

自分の生活や習慣の中で関わりが深い部分を変えていくと人生って面白いように変わっていきます。

海外留学のように物理的な環境が180°変わるような体験をすることは、その後の価値観や人生の生き方を決める上でとても重要だったなと思いますね。

ビジネススキルアップや成長につながる自己投資

ブログで収入を得るようになってからは勉強のために自己投資をするようにしました。

  • 書籍の購入
  • ビジネスコミュニティへ参加
  • コンサルティングの受講

など自分のスキルアップや成長するための努力は惜しむ事はしません。

自分が成長すれば、それが収入にも直結していきますし、財産にもなりますからね。自己投資ほど価値のある投資ってないなと思います。

海外ノマドという自分らしい最高の働き方

現代人は仕事を中心に人生を送っているので、仕事の満足度が低いと人生に面白みを感じなくなってしまいます。

僕はブログに出会い、そして今こうして海外ノマドとして好きな場所で好きな仕事をする働き方が実現できていることが一番幸せを感じますね。

  • 自分のやりたいことができる
  • 新しいことに挑戦できる
  • 収入の上限がない

こういう働き方が僕は好きです。自分が満足できる働き方をすることが一番ですね。そのためには努力も必要ですが、やった分だけ自分が前に進めるのも事実。フェアな世界だと思います。

人は「誰か」の「何者かでありたい」生き物

人は何者かでありたい生き物です。自分の行動が誰かのためであって欲しいし、その証が欲しいんですよね。

ロールプレインゲームのように、「自分は勇者で魔王を倒すんだ!」

と明確な使命が欲しい。

でも僕を含め多くの人はそんな明確な役割なんて自覚できません。そんなことができるのは、イエス・キリストやジャンヌダルクぐらいじゃないでしょうか。

だから迷うこともあるし悩むこともあるわけですが、僕はこうしてブログで発信したり、海外を回りながら自分らしい働き方を実現することで、充実した人生を送ることができています。

それは自分の発信やスキルが「誰かのためになっている」と実感していて、それが自信に繋がっているからだと僕は思います。

メルマガでは毎日のようにメッセージをいただきますし、僕が主催しているブログ収益化コースでは仕事を辞めてノマドとして独立できるような人も出てきています。

そういう結果が自分の生きる意味を形作っているんだと思います。

「結局自分はどうなりたいのか?」

っていう理想像を思い描くこと。そして、その理想を実現するためにスキルや専門性を身につけてどんなに小さくてもいいから結果を出すということに拘っていきましょう。

何から初めていいのか分からないというのであれば、とりあえずブログで月収10~30万円くらい稼ぐこおを目標に頑張ってみてもいいんじゃないでしょうか。これくらい収益化できればブログやライティングのベーシックスキルは身につきます。

そこからマーケティングやセールス、WEB集客などのスキルを磨いていけば、普通に仕事は回っていきますからね。

誰でもできるブログの解説はこちら、

 

 

 

 

 

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします

この記事を書いた人

世界を旅するブログ収益化コンサルタント。/マレーシア、香港、バンコクが好き。

イタリアンシェフ→メルボルン留学→海外ノマド(個人事業主4年目)

少人数限定オンラインコミュニティKFU運営/ブログで月100 万円以上を稼ぐ次世代ノマドを輩出。2020年独自商品の販売で月収100万達成

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読みたい!」ところからどうぞ!
閉じる