【2019版】海外ノマドワーカーの持ち物を公開ミニマムよりも快適さ重視!

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

世界を旅するブログ収益化コンサルタント。最近はVlogも撮ってます。 オウンドメディアNomad Avenueを運営、ブログ収益化コース「ブロガーズ・ハイ」を主催。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在は海外ノマドとして日本と海外を行き来しながら働いています。グルメと旅をこよなく愛する左利き。

2019年は香港、韓国、ロシア、マレーシアなどアジアを中心に回ってきました。

ノマドとして海外を回りながら仕事をしているわけですが、現時点で僕の持ち物をご紹介したいと思います。

✔︎こんな人にオススメ!

海外ノマドの持ち物が気になる

オススメのガジェットが知りたい

海外を旅する上でオススメアイテムが知りたい

 

バックパック・WANDRD PRVKE

こちらが現在使っているバッグパック。

気にいってるポイントは使いやすさもそうなんですが、何と言ってもこのデザイン。ほんっとかっこいい。

基本的にカメラを持ち歩いているので、カメラバッグを探していたのですが、カメラバッグってTHE・カメラバッグというデザインが多いんですよ。

でもこのPRVKEはカメラバックとは思えないほどのデザイン性でしかも長時間背負っていても疲れません。

オーストラリアやマレーシアなど天気が変わりやすい国でも防水性(別で防水ジャケットもある)があるのでガシガシ使えるのも嬉しいですね。

ただ欠点がるとすれば、僕は31Lを選んだのですが、デイリーユースにはちょっと大きい、そしてこのバッグ自体が重いということ。

カメラ機材をたくさん持っていかないのであれば21Lの方がオススメです。

カメラ機材

メインカメラ : a6300

ボディはSONYのa6300で、レンズはSONYの35mmF1.8の単焦点レンズ。

F1.8だとかなり明るく撮れるので室内でも屋外でも色々なシチュエーションで重宝します。緻密は描写力も気に入ってるポイントです。

レンズも小さいので、街歩きにもぴったりですね。

最近はこちらのGOBEというオーストラリアのブランド可変式NDフィルターを使ってます。外で撮影するときはつけていると何かと便利。可変式なので調節もラクです。

ちなみにストラップはpeakdesignのハンドストラップ。

動画を撮る際に首からかけるストラップだと邪魔になることが多いですがこのハンドストラップだとコンパクトにまとまります。サッと手を通すだけで安心感があるのは嬉しいですね。

Gopro Hero 7 Black

主に自撮り用に使ってます。手ブレにも強いですし写真を撮る際にもgoproの広角レンズが重宝してます。

海外を旅するなら1つは持っておきたいベストカメラ。

【初心者向け】低予算で本格的なVLOGを撮るおすすめカメラ・機材を紹介

2019.05.20

飛行機用イヤープラグ

飛行機に乗るときの必需品。

ニュージーランドからオーストラリアに帰る機内で突然耳に激痛が走ったことがあってそこからコワイので念のため飛行機に乗る際は必ず着用しています。

このイヤープラグを着用してから何十回と飛行機に乗ってますが一度も痛くなっていないので、僕と同じような経験をされたことがある方はオススメです。

イヤープラグ

こちらは普通の耳栓。ホテルが繁華街にあって騒音が気になる場合もあるので持っていると便利。カフェで仕事をする時なども使用しています。

こちらは、MOLDEXというブランドのイヤープラグですが、僕はこのmeteorsというシリーズのSが一番フィットしたのでリピートしてます。

財布 : ノーブランド

特にブランドではなくて、おばあちゃんにもらった財布を使ってます。

海外だと長財布より二つ折りの方が断然使いやすい、もっとコンパクトにしたいですが、まだこれ使ってます。

イーグルクリークのサコッシュ

空港でチェックインしてから搭乗までの間にパスポートとチケットを出すタイミングって3回くらいあるんですよね。

なのでバッグにしまうと取り出すのが大変だし、かと言ってポケットに入れていると紛失する恐れがあります。

搭乗まで時間がない場合はダッシュすることだってありますし、荷物検査後って飲み物を買ったりなど何かと出し入れが多くなりますよね。

そういう時って、

「あれ、チケットどこやったっけ?」ってなりがちなんですよ。

そんな時にこういったサコッシュに搭乗券とパスポートを入れておくとなくす心配もないし、ゲートまでダッシュしても落とさないのでかなり便利です。

衣類

イーグルクリーク : パックイット

衣類は全部これにいれています。コンパクトでも収納力があってすごく便利、

圧縮袋はコンパクトになって便利なんですけど、海外を頻繁に移動してるすぐに壊れてしまうので僕はこういうオーガナイザーを使用しています。

ほんとはPeakdesignのオーガナイザーが欲しいんですがポケットが1ついてないのが使いにくそうだったので現在はイーグルクリークを使ってます。

ユニクロのポケッタブルフーディー

コンパクトだし、ある程度雨にも耐えられるのでシャワーが着ても大丈夫。モンスーンがあるマレーシアや東南アジアでは重宝します。

バンコクやマレーシアなどの暑い国では半袖のTシャツで過ごすことも多いと思うんですが、そうすると何が困るってポケットが足りないんですよね。

goproを入れたり、スマホを入れたりしたいんですが、普通のフーディーだと暑すぎる。。そんな時にこういった極薄の羽織りものがあるとポケットを有効的に使えるし暑くもないのでオススメです。

衣類はだいたい5日持って行って、あとは洗濯しています。

  • UNIQUROエアリズム : インナー
  • UNIQUROエアリズム : パンツ
  • UNIQURO靴下
  • Tシャツ : 3枚
  • ボトム 2つ 黒系とデニムなど
  • シャツ  : 1枚
  • ジャケット(気分で)
  • パジャマ 1セット

というのが僕の衣類関係ですね。

正直もっと軽くできますが、おしゃれも楽しみたいので必要最低限で移動するということはあまりないです。

ガジェットポーチ : peak design

こちらはPeakdesignのガジェットポーチ。

一言で言って最高です。

まず大容量でこれ1つあれば必要なケーブル類やッテリー類はは全てパックすることができます。

デザインもカッコイイですが、生地の質感も素晴らしくて、ウォータープルーフになってますし細かい裁縫まで丁寧に作られてます。

お値段は8000円近くするので、ガジェットポーチとしてはかなり高いですが買って損はない一品です。

中身はこんな感じ。

  • a6300(SONY)のバッテリー
  • GoproHero7のバッテリー
  • デュアルチャージャー(Gopro)
  • デュアルチャージャー(SONY)
  • USBケーブル2本
  • ACアダプター1個
  • macbook充電器
  • カメラメンテナンスキット
  • ピンマイク
  • 変換プラグ
  • ライトニングケーブル

だいたいホテルに忘れたり家におき忘れたりするので常に2つ持ち歩いてます。

こちらの銀色のケーブルはロシアで買ったライトニングケーブルで、デザインが気にって買ったんですけど充電速度が遅い…でも見た目が気にってるので使ってます。

こちらは常にバッグに入れているガジェットオーガナイザー。

薄くて使いやすいです。

中身はこんな感じ。

  • ハードディスク
  • 変換プラグ(カフェで作業する用)
  • USB-Cケーブル
  • バッテリー2個(sony a6300)
  • バッテリー1個(gopro)

海外対応の変換コネクタ

かさばるのですが、その国のプラグに対応している形状の変換プラグを持っていくようにしています。

マルチのタイプは現地のソケットに合わなかったり、MacのACアダプターのように重量のあるものをつけると外れやすくなるので基本使いません。

 

こちらのマルチACアダプターを使うので、ラップトップの充電で1つ、こちらのアダプター用に1つで最低2つあれば快適に使えます。

ウオッシュポーチ peak design

こちらもピークデザインのポーチで先ほどご紹介したガジェットポーチ

こちらもめちゃくちゃ気にっています。

中身は

  • コンタクトレンズ
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • ワックス・スプレー
  • 洗顔
  • ローション
  • 髭剃り
  • 泡だてネット
  • 正露丸とロキソニン

が入ってます。

シェーバー

アマゾンで購入したノーブランドのシェーバー。中国製だと思うんだけど、コンパクトだし、充電がUSBでできるということもあって大変便利。

コンパクトなタイプだと充電式のもの多いけど、こちらは常に持っているマイクロUSBケーブルで充電できるから「いざというときに使えない」ということにはならないのも嬉しい。

シューポーチ : Peak design

こちらはピークデザインのシューポーチ。

渡航先のAirbnbやホテルなどではルームシューズがあると便利なのでいつも持ち歩いています。

ルームシューズ

ルームシューズはこちらの

水陸両用でビーチシューズや軽いハイキングにも使えますが僕はルームシューズとして使ってます。

軽くて足にフィットする感覚が良い感じです。

逆に持ってないもの

折り畳み傘

一見あると便利そうですが、使う確率が低いものは持ち歩かないのが基本。

日本のように1日中雨が降り続く国もあまりないので、防水性のある羽織りものを持っていく方がいいです。

海外ノマドの基本は徹底的に使いやすさにこだわること

予想外の出来事が起こるのが海外なので、ガジェットや持ち物はできるだけこだわって使いやすさを重視しています。

そして旅先などでどのアイテムをどれだけ使ったかを覚えておき使用頻度が低いものは次から持っていかないなど試行錯誤を繰り返していくことでどんな国でも、どんな旅になっても快適に旅と仕事を両立できるようになります。

また持ち物がアップデートされたら更新していきたいと思います!

Daiki

僕は今、日本でも海外でも場所を固定することのない働き方を実現しています。シゴト道具はもちろん、ップトップ1台だけ。

でも最初はこんな働き方ができるなんて全く考えていませんでした。

僕がこんな働き方ができているのは、「今までの経験や経歴、好きなことを統合させる働き方」を目指したからです。

あなたにも今ままでの人生で何かに没頭したり頑張ったことがあるでしょう。

そういう経験を余すことなくビジネスに転換できれば人生が豊かになる働き方ができるようになります。

僕がなぜ自由な暮らしをしているのか、お金の心配をせずに自分が好きだと思えるライフスタイルを送ることができているのか?

ご興味がある方はよかったらプロフィールをご覧になってくださいね!!

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

「海外を飛び回りながら収入を得てみたい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました!!

・確定報酬20万円を稼ぐブログメディアの作り方!

・ノマドフリーランスとして毎月20万円を稼ぐ秘密!

・月間48万PVを達成するブログ構築術!

僕がゼロからブログメディアを立ち上げ月収20万円を稼ぐまでの道のりやWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。

自分で言うのもなんですが、かなり濃密な内容となってるのでぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

世界を旅するブログ収益化コンサルタント。最近はVlogも撮ってます。 オウンドメディアNomad Avenueを運営、ブログ収益化コース「ブロガーズ・ハイ」を主催。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在は海外ノマドとして日本と海外を行き来しながら働いています。グルメと旅をこよなく愛する左利き。