ブログの記事が書けない理由は情報量不足だからインプット量を増やそう

こんにちは、Daikiです。

最近は何かとアウトプットしていることが多く、コンテンツ化していなくても常に何か書いてます。7月はこのブログの記事を増やしていこうと思い、2日1記事は書こうと決めて最終的には16記事書きましたし、

8月はブログ初心者向けの学習サイト「roames」を製作していたのでペースは落ちていますがそれでもテスト用のブログに記事を書いたりとコンスタントに記事を書いています。

そんな僕が今日は記事ネタがない、筆が進まないという悩みにいて原因と対処法をお伝えしていきます。

記事が書けない原因はインプット不足です。

まず結論から先に言ってしまうと、記事が書けない理由は単純にインプット不足です。

ネタがないという状態は実は、「書くことはあるけど、それが語れるほど自分に知識や経験がない。」「だからネタがないことになっている」とも言えてしまうんですよね。

つまり、情報量不足なんです。

この情報量不足ってどういう状態かと言いますと、カレーを作りたいのに玉ねぎしかない状態と同じです。

人参も、牛肉も、ジャガイモ、カレーのルーもない。そんな状態で頑張ってカレーを作ろうとしている状況がこのインプット不足の状態です。

これ、どうですか?カレーを作りたくても玉ねぎしか手元になければ、どう頑張ってもカレーを完成させることはできませんよね。

それと同じで自分の中に材料が揃ってない状態で記事を書こうとしてもそれはなかなか難しい。筆は進まないし、無理やり書いても中身の薄い記事になってしまいます。

だからまずはインプットの量を増やすことが大事なんです。

ブログ論につてい記事を書きたければ、ブログに関する書籍を読むとか、プロブロガーの記事を読むとか、そうやってインプッット量を増やしてください。

インプットがしっかりとできてくれば自ずと言いたいことも出てくるし、質のいい記事が書けるようになっていきます。

文章力も関係ありません。

記事が書けない理由はインプット不足なので、文章力も関係ありません。だからブログの書き方のような本を読んでライティングスキルを上げてもブログがサクサク書けるようになることはありません。

それなら、ブログをたくさん書いて記事を書くことに慣れた方が断然書けるようになります。

記事を書くときに書きやすくなるポイント。

記事ネタはキーワードを参考にしよう。

記事のネタは頭の中から絞り出さなくてもグーグルのサジェストを使ったり、yaho知恵袋を使ってキーワードを探せばネタは見つかります。

ネタがないと悩んでいる人は、全て自分の頭から引っ張り出そうとしてしまうのですが、クリエティブというのは自分の頭からアイデアを出すことだけではありません。

せっかくグーグルサジェストのように便利なツールがあるのですから、しっかりと使ってネタを見つけていきましょう

言いたいことは一つに絞るということ。

基本的に言いたいことは1つに絞っていきましょう。そうすることで、何を書くかも明確になりますし、読者に伝わりやすい記事になります。

例えばこの記事もブログ記事が書けない理由は、インプット不足です。と結論を一つにまとめています。

これが、

  • 完璧主義にならないようにしよう
  • 他の人と内容が被っても気にしないようにしよう
  • 常にネタを探す癖をつけよう

などと色々書くと、自分でも何が言いたいのかわからなくなっていきますし、同様に読み手も混乱してきます。

その記事で何が一番言いたいか、そこをまとめることで記事の概要も見えてきますので、言いたいことは1つにまとめるようにしましょう。

僕の場合はEvernoteにまとめたり、ツイッターにまとめるのもオススメです。

今回ならこのように一度ツイッターでアウトプットしてから記事を書くようにしています。

特にツイッターはオススメです120文字という文字制限ないに伝えたいことをまとめなければいけないので、簡潔にそして的確にブログに書きたい内容をまとめることができます。

一度ツイッターでアウトプットするとすごく書きやすくなるので是非試してみてください。

書きたいときに書くっていう考え方も大事。

ブログってすごくクリエイティブなもので、音楽を作ったり、絵を描いたりするのと同じことなんですよね。だからモードに入ってる時に書くっていう意識を僕はすごく大切にしてます。

例えば、ミュージシャンが毎日ヒーヒー言いながら曲を書いてると思いますか?

もちろん産みの苦しみだったり製作して行く途中で悩むこともあると思いますが、自然と生まれたアイデアの中から徐々に形を作っていく方がクリエイターとしては自然ではないでしょうか?

それと同じで無理にひねり出そうとしても書けないものは書けません。なのであえて寝かせておくという考え方も大事。

ブログの悩みはブログでしか解決しない。

最後になりますが、結局ブログの悩みというのはブログを書くことでしか解決することができません。記事が書けないことに悩んでいても仕方ないので、そこは手を動かす必要があります。

「ブログはインプットありきだよ」ってことを今日はお伝えしてきましたが、当然手を動かすことも大事です。ブログ初心者さんで記事を書くことに慣れていないのであれば、まずは質よりも量を重視する必要もあります。

自分の納得いく記事が書けなくてもとりあえず世に出してみる。

僕もそうですが、自分でも満足できる記事ってそうそうかけるものではないですし、それに書いた記事が全て読まれるということは現実的に難しいわけです。

まずは読者の反応を見てみるつもりで記事を書いていきましょう。

  • ノマドライフに憧れる!
  • 旅をしながら仕事をしたい!
  • ブログで収入を得てみたい!
  • 自分らしいと思える働き方をしたい!
そんな心のモヤモヤを現実にするためのメルマガです。
僕が”ノマド”として取り組んできた事を通して実力のある”ノマド”として生きていくために必要な考え方や取り組み方を初心者向けにお話ししています。
これを読めば”ノマド”になれる。
まずは「7日間」のメルマガ講座でベースアップしていきましょう!

>500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

みるみるうちに減っていく預金残高に恐怖を感じ働き詰めだった海外生活。海外でサバイブを経験して努力も成長もしたけど、「日本に帰ったあと自分のキャリアはしっかりと確立できるだろうか?」という不安。そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは「ノマド」という働き方だった。僕がどうやってノマドとして生きていくきっかけを得たのか、ノマドビギナー時代はどうやって収入を得ていたのか?daikiの全てを綴ったストーリーがここに。

CTR IMG