【完全版】シリウスやhtmlサイトからワードプレスに移行する方法!

sirius.wordpress

今回はシリウスからWordPressに移行するやり方について説明します。

移動するやり方複数ありますが、今回は僕が移行させたやり方で解説していきます。シリウスからWordPresへの移行がメインですが、htmlサイトからWordPressに移行したい方も参考になると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

シリウスからワードプレスに移行するメリット

シリウスはとても優れたツールですが、GoogleがWordPressを高く評価していることもあって、最近移行したいと考えている方も多いようです。

テンプレートの種類も豊富ですし、見た目が洗練されていますね。最先端のウェブメディアは間違いなくワードプレスから生まれるでしょう。

また従来のhtmlサイトやシリウスでは手間がかかるようなことも、WordPressではプラグインを使って簡単にできてしまいます。

フェイスブックのOGP設定などはシリウスだと、とても時間がかかりますが、ワードプレスならあっという間にできますね。

ホームページのように、ほとんど更新されないウェブサイトならばシリウスの方が管理しやすいですが、定期的に更新されるようなメディアであるならば、早いうちにワードプレスに移行した方が得策かと思われます。

シリウスからワードプレスに移行する手順

結構な長旅になるので最初に手順だけ解説してしまいます。

  1. 既存サイト(シリウス)のURLの下に【wp】というフォルダを作り、そこにWordPressをインストール
  2. インストールしたWordPressにシリウスの記事をコピペ(今回は手動で)
  3. 記事の移行が済んだら【wp】フォルダ(新サイト)のバックアップをとる(デスクトップなどローカル環境がベスト)
  4. サーバー上のシリウスのファイルを削除
  5. バックアップを取った【wp】内のファイルを再度アップロード(今度は既存のシリウスサイトのURL)
  6. 最後に置換ツールSearch and Replace for WordPress Databases Scriptをを使いhtmlからphpファイルに書き換える
  7. 完成!

1、既存のサイトの【wp】というフォルダを作りそこにWordPressをインストールします。ここで移行作業を行なっていきます。

シリウスのサイトがhttp://test.comならhttp://test.com/wpにWordPressをインストールします。

インストール先はワードプレスをインストールする時に設定してください。

2、次に記事の移動やカテゴリー分けなど、新サイトを作っていきます。

記事の移行はMTポートを使ってもできますが、ワードプレスにインポートする場合は、文字コードをUTF8に書き換える必要があるので注意してください。今回記事の移行は手動で行います。

3、WordPressへ移行が完了したら、【wpフォルダ】(新サイト)のバックアップをとります。デスクトップなどのローカルがいいでしょう。

4、サーバー上にあるシリウスのファイルを消します。

5、先ほどバックアップを取った【wp】のファイルを今度は既存のシリウスサイトのURLにアップロードします。

現在、移行したWordPressファイル(新サイト)はhttp://test.com/wpにある状態です。それを本来のhttp://test.comに戻してあげます。

6、最後にSearch and Replace for WordPress Databases Scriptという書き換えツールを使ってphpファイルに書き換えます。

fanction.phpなどを書き換える必要がないので失敗しにくいと思います。

以上がシリウスからWordPressへ移行する流れです。ここからは詳しく説明していきますね。

注意点

必ずバックアップを取ってから行ってくださいね。

  • 始める前にシリウスでバックアップを取る
  • ワードプレスに記事を移動した後バックアップを取る

作業が進んで行く過程でその都度バックアップを取っていくようにしてください。

シリウスのサイトURLの下にワードプレスをインストール

まずは既存サイト(シリウス)の下に【wp】というフォルダを作り、そのフォルダにワードプレスをインストールします。

インセプションで言う夢の第2階層的なものですね。記事の移動が終了後、元のURL、(第1階層)に戻します。

分かりにくいですね(笑)

具体的にはサイトURLがhttp://test.comならばhttp://test.com/wp

というように、新しくフォルダを作りワードプレスをインストールをします。

このURLにワードプレスをインストールしてワードプレス移行に向けて準備をしていきます。そして、最後に元のhttp://test.comに戻して完成となります。

※ワードプレスをインストール先は/wp出なくても良いですが、わかりやすいように/wpとしてください。

それではワードプレスをインストールしていきましょう。

まずはXserverのコントローラーパネルにログインします。他のサーバーをお使いの方はサーバーごとの手順でワードプレスのインストールを行ってください。

設定対象ドメインから、ワードプレスに移行させるサイトのドメインを選択して、自動インストールをクリックします。

プログラムのインストールのタブを選択し、インストール設定をクリック。

  • インストールURL・・・wpと入力
  • ブログ名・・・・・・・現在のサイト名
  • ユーザー名・・・・・・任意のユーザー名(推測されないもの)
  • パスワード・・・・・・任意のパスワード
  • メールアドレス・・・・お使いのメールアドレス(ワードプレス用のものがベスト)
  • データベース ・・・・・自動でデータベースを生成するにチェックを入れる

インストールをクリックで完了。

移行に向けてワードプレスの設定方法

続いて、移行に向けてインストールしたワードプレスの設定していきます。

ワードプレスをNoindexにしておく

まず、ワードプレスに記事を移動している間にインデックスされないように、一応Noindexにしておきます。

ダッシュボードから設定を選択し、表示設定をクリック。

検索エンジンでの表示という項目の【検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする】にチェックを入れて変更を保存をクリックします。

これで移行作業中に検索エンジンにインデックスされることが無くなります。

パーマリンクを変更

続いてパーマリンクの設定を行います。

http://test.com/カテゴリー名/エントリーページ名.html

シリウスはカテゴリーに属しているエントリーページは上記のようなURLになりますので、シリウスと同じようにパーマリンクに合わせる必要があります。

wordpress

ダッシュボードから設定を選択しパーマリンク設定をクリックします。

カスタム構造を選択し、【/%category%/%postname%/.html】と入力します。

WP No Category Baseをインストール

WordPressのカテゴリーページは設定したカテゴリー名の前にCategoryというスラッグが入ってまいURLが変わってしまいます。それを防ぐためにWP No Category Baseというプラグインでスラッグを揃えます。

例えば、appleというカテゴリーがあったとしたら、

http://test.com/category/apple/

となってしまい、カテゴリーページには/categoryというスラッグが自動で入るようになっています。

これでは今のサイトとはURLが変わってしまって、好ましくないのでWP No Category Baseを使ってこの/categoryというスラッグを消してシリウスのカテゴリーページに揃えます。

プラグインの新規追加から、【WP No category Base】をインストールして、有効化しておきましょう。

これで/categoryを削除することができます。

シリウスのページに合わせてカテゴリーをつくる

続いてシリウスのカテゴリーページに合わせてカテゴリーを作っていきます。

シリウスのカテゴリーページ名をスラッグにしてください。

シリウスの設定

続いて、ワードプレスに移行する前にシリウスの設定をしておきましょう。

記事の整理

シリウスはドメイン直下にエントリーページを置くことができますが、ワードプレスでは必ずどこかのカテゴリーに入ります。

ドメイン直下のエントリーページは固定ページで作るしかなくなってしまいますので、できることなら、ワードプレスに移行する前にシリウスの方でカテゴリーに分けておいた方がいいです。

その際、URLが変わりSEOの効果が薄れてしまうかもしれませんが、固定ページはカテゴリー分けができません。

ユーザビリティを考えるとあらかじめ、カテゴリーに分けておいて方がいいと考えます。

シリウスの自動振り分け機能をオフにする

ワードプレスのテーマはレスポンシブデザイン対応です。シリウスもスマートフォンに対応しているのですが、システムが少し違います。

シリウスはスマホ用のPC用のサイトが別にあり、PCユーザーはPC用のサイトへ、スマホユーザーはスマホ用のサイトへと、振り分けられています。

シリウスでこのスマホの設定をそのままにしておくとワードプレスに移行した時に不具合が出るという情報もあるので、【振り分けない】に設定しておきましょう。

シリウス

シリウスのメニューからサイトオプションを選択します。

続いて、iPhone設定を選択し、自動振り分けの項目で【振り分けしない】をクリック。

OKをクリックし、設定完了です。

記事を移動する

いよいよ記事の移動ですが、今回は手動で行います。

記事はシリウスからコピぺでOKです。

ワードプレスのパーマリンク設定は完了しているので、シリウスの記事のエントリーページ名を入力して、パーマリンクを揃えましょう。

FTPソフトを使って移動する

FTPソフトを使って現在【wp】に入っているファイルを元のURLに移動させます。

この移動は画像ファイルも含み容量が大きくなるため。FTPソフトはFailzilaを使用してください。

ぼくはFFFTPで試したのですが、エラーがでてダメでした。Failzilなら安定して動作するので安心です。

まずローカル(デスクトップ)に新しくフォルダを作ります。そこにPublic_htmlにあるすべてのファイルコピーしてください。

このフォルダには現在シリウスのデータと【wp】フォルダ(ワードプレス)が入っている状態です。

正しくコピーできていることを確認したら、【pulic.html】内のすべてのファイルを削除します。

念のためにwpフォルダは残しておいても構いません。

続いて、先ほど新しく作ったフォルダから【wp】フォルダを選択して、その名にあるファイルをすべて【public.html】にコピーします。

これで、元のURLにシリウスのデータはなくなり、移行したワードプレスのデータになりました。

ファイルをインストール

最後にhtmlからphpに書き換えるsearchreplacedb.phpというプログラムを使ってワードプレス化します。

まずはこちらからバージョン3.1.0をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルを解凍しておきます。

続いてFileZilaを立ち上げ、先ほど解凍したフォルダ【Search-Replace-DB-master】をフォルダごと、public_htmlにアップロードします。

続いて、インターネットブラウザ(safariやgooglechrome)を立ち上げ、

シリウスサイトのURL/Search-Replace-DB-master/

と入力します。

サイトURLがtest.comなら

test.com/Search-Replace-DB-master/となりますね。

URLを入力すると、上記のような画面になります。

  • replace・・・・【/wp】をつけたURL(test.com/wp)
  • with・・・・【/wp】を省いたURL(test.com)

と入力します。

重要!!

ここではhttp://は省略したURLを入力してください。

URLが正しく入力されているか、確認し【live run】をクリックします。

最後に【delete me】をクリックして、この置換ツールを削除すれば完了です!

500 Internal errorが出てしまったら・・・?

これで完全にワードプレスに移行できているはずですが、500 Internal errorが発生してしまうことがあります。

僕はここでトップページ以外は500エラーが出てしまってかなり焦ったのですが、500エラーが出た場合は.htaccessに問題があるので、簡単に対処することができます。

.htaccess内に/wpの記述が残っていて、それが原因で500 internal error になっています。

.htaccessのバックアップを取り、メモ帳なので開いてみましょう。

  • RewriteBase
  • RewriteRule^index

この2つに/wpの記載があったら消します。

これで、500エラーが解消されます。

まとめ

シリウスからワードプレスに移行するは手間がかかる作業ですが、定期的に更新されるメディアならば、ワードプレスの方が適しているといえます。

ちなみにSEOの変化ですが、僕のサイトは記事が70記事ほどしかなくアクセスも少ないサイトだったので、ほとんど変化はありませんでした。

sirius.wordpress

32 件のコメント

  • シリウス使い続けてももうメリットないと思い以降をこころみこの記事にたどり着きましたが・・・
    あきらめることにしました。難しい・・。今、シリウスからWPへのワンクリック移行ツール作ったらバカ売れしそうですね!5万くらいなら即買いしますよ。

    • 絵美さん

      シリウスからWordPressへの移行はちょっと難しいですよね。
      具体的にわからない部分があれば、お答えするので遠慮なく言ってください。

      >>シリウスからWPへのワンクリック移行ツール作ったらバカ売れしそうですね!5万くらいなら即買いしますよ。

      確かに(笑)
      シリウスもすごく優秀なツールで僕も好きですが、最近はシリウスを選ぶ必要性があまり無くなってきているなと思います。
      特に、プラグインでサイトを充実させたい方や、外観の美しさを求める方は、どんどんWPに移行していきますからね。

    • 由美さん

      現在、searchreplacedb.phpのver2.1.0はダウンローできないようなので、3.1.0をダウンロードしてください。

      ダウンロードしたファイルを解凍すると、Search-Replace-DB-masterというフォルダが生成されます。こちらをフォルダごとpublic_htmlアップロードします。
      続いて、ブラウザを開き、『http://既存サイトのULR/Search-Replace-DB-master/』と入力すると、スクリプトを動かすページに移動します。

      本記事でお伝えしているように置換するURLを入力後、【live run】をクリックします。

      これで置換が行われているはずです。

      最後にdelete meをクリックして、置換ツールを削除すれば完了です。

      後ほど、記事を更新しておくので、参考にしてみてください。

  • シリウスの記事管理に憂鬱を感じ(多くなればなるほど大変なので)、シリウスからWPへお引っ越ししようと思ったのですが、記事移行方法が分からなくてその方法が載っているサイトをずーっと探していました。

    WPをインストールするまでは出来ていたのですが、記事移行の際のSEOの変化が怖くて移行できずに2ヶ月ほどそのままにしておりました。本日もう一度方法が無いか検索してみたらDaikiさんのサイトへたどり着くことができました。

    ようやくその方法が解決に向かうときが来たようで感謝しております。早速試してみたいと思います。

    • やるぞうさん

      コメントありがとうございます。
      うまくWordPressに移行できるといいですね!

      SEOに関しては、僕が試した限りでは、特別変化はありませんでした。
      50記事ほどの小さいサイトでしたし、PV数も多くないサイトだったことも理由かもしれませんが、おそらく大きな変化はないと考えています。

      • Daikiさんこんばんは、やるぞうです。

        ご返信いただきありがとうございました!

        少しずつ作業を進めていまして、シリウスの編集ページからそのまま記事をコピペしてワードプレスでプレビューするとタグまで表示されて出てしまうのですが、タグがない状態なおかつリンクが適正に表示されるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

        検索しても見つからなかったのでコメントをさせていただきました。
        もしお時間がありましたら、ご教授いただけると幸いです。

        • やるぞうさん

          WordPressに移行されるんですね!

          >>シリウスの編集ページからそのまま記事をコピペしてワードプレスでプレビューするとタグまで表示されて出てしまうのですが、タグがない状態なおかつリンクが適正に表示されるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

          これはタグが文字で表示されてしまって、Webページで正しく表示されていないということでしょうか?

          それなら、シリウスの編集ページからではなく、直接ウェブページからコピーされてみてはどうですか?
          リンクの部分もWebページからコピーしてWordPressのビジュアルモードに貼り付けていただければ正しく表示さるはずです。

          もしくは、タグごとコピーし、WordPressのテキストモードに貼り付けていただくと、いいかもしれませんね。

          • Daikiさん、こんばんは!早速のご返信ありがとうございました!

            >それなら、シリウスの編集ページからではなく、直接ウェブページからコピーされてみてはどうですか?・・・

            おっしゃる通り実践してみたらうまくいきました!こうも簡単に解決できたのが嬉しいです!!ありがとうございます!

            まだまだ分からない点がありご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

            またご教授いただけると幸いです。

          • やるぞうさん

            無事、解決できて良かったです。

            また何かありましたら、いつでも仰ってください!

  • コメント失礼します。
    シリウスからWordPressへ移行を考えているんですが、手順が予想以上に難しいので面喰ってます。

    そこで質問なんですが、単純にそのままWordPressをインストールして、記事を手動で貼りつけるだけではダメなんでしょうか?

    • シリウス太郎さん

      そうですね・・・シリウスとWordPressではタイプが違うためかなり面倒な作業になってしまいますね。

      ①移行後も検索順位を下げずSEOの強さを保つ
      ②不具合をできる限り回避する

      本記事ではこのようなことを目標としているため、下準備を念入りにしています。

      新しいドメインを取得し、そちらに既存のシリウスサイトを移行するという形でしたら、単純にWordPressをインスールして、
      記事をコピーすればいいのですが、そうしますとコンテンツの重複とみなされる不安要素もありますね。

      何より、今まで積み上げてきたSEOパワーを失うことになってしまいますので、
      同一ドメインでWordPressに移行するとなると、このような方法しかないと思われます。

  • Daikiさん、こんばんは!

    先日はご返信いただきありがとうございました。

    私の手持ちシリウスサイトのページ数が200ほどありますのでコピペだけで結構大変です(笑)

    ここで質問があるのですが、シリウスでは

    ・トップページ>カテゴリーページ→エントリーページ

    の階層で成り立っておりますが、

    ・トップページ>カテゴリーページ

    で止まっているページが幾つか存在します。

    ワードプレスでカテゴリーページまでの階層のURLをそのまま使用するにはどうすれば良いのでしょうか。といいますのも、ワードプレスでパーマリンク設定の際は

    http://sample.com/wp/カテゴリ名/ページ名.html

    で作らなければならず、ページ名を省こうとしても省けないためです。ワードプレスで

    http://sample.com/カテゴリ名.html

    に設定するにはどうすれば良いのでしょうか。シリウスではカテゴリーページ内に文章を打っているため、上記の設定ができなければカテゴリーページに内容をページ名を新たに作ってURLを変えざるを得なくなってしまいます。

    ちなみに、トップページは固定ページを使って設定が出来ました。

    お忙しい中すみません、よろしくお願いいたします。

    • やるぞうさん、おはようございます!

      200記事かなり大変ですね。
      少しずつ修正しながらやっていくとすごい時間がかかってしまいますよね

      >>シリウスでは

      ・トップページ>カテゴリーページ→エントリーページ

      の階層で成り立っておりますが、

      ・トップページ>カテゴリーページ

      で止まっているページが幾つか存在します。

      こちらは、シリウスのカテゴリーページという理解でよろしいですか?

      カテゴリーページはシリウスの場合、やるぞうさんがおっしゃる通り

      http://sample.com/カテゴリ名.html

      となりますが、WordPressのカテゴリーページは

      http://sample.com/category/カテゴリー名
      となり、余分に”/category”が入ってしまいます。

      そこでURLの”/category”部分を削除する”WP No Category Base”というプラグインを利用して

      “http://sample.com/カテゴリー名”
      とすることでシリウスの時と同じURLにすることができます。

      >>>シリウスではカテゴリーページ内に文章を打っているため、
      上記の設定ができなければカテゴリーページに内容をページ名を新たに作ってURLを変えざるを得なくなってしまいます。

      僕もシリウスの時はカテゴリーページをカスタマイズしていましたが、WordPressに移行した時にやめてしまいました。
      もし必要でしたら、おっしゃる通り別で記事を製作した方がいいかもしれませんね。

      >>>ちなみに、トップページは固定ページを使って設定が出来ました。

      トップページが完了したのですね。
      少しずつ進んでいるようで何よりです!

      また、何かわからない点があれば、遠慮なくおっしゃてください。

      それでは、失礼します。

  • Daikiさん、こんばんは!先日もわかりやすいご回答ありがとうございました!
    ご回答頂いた内容につきましては、カテゴリにそのまま書いていた記事はURLを新しくすることに決めました。

    コツコツ記事を移動して、先ほどURLの置き換え作業が完了したところです。

    レイアウトはデフォルトで殺風景ですが、WPへ移行できたという事実に感動しています。
    Daikiさんの記事がなければいつ移行していたか分かりません。本当に感謝しております。

    これから記事の再修正、リンクの調整、レイアウトの変更等やることはまだたくさんありますが、重くのしかかっていた難作業が解決したので頑張れそうです。

    Google Analyticsの設置も新たに加えたり、画像の設置や入れ替えをしたり・・・うーんやることいっぱいです(笑)

    以上、報告でした。次回もご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

    失礼いたしました。

    • やるぞうさん、こんにちは!

      ついに移行作業が完了したんですね!
      僕もやるぞうさんが無事にWordPressに移行できて嬉しく思います!

      WordPressはシリウスとは使い勝手が違うので最初は少し戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れると思いますよ。

      WordPressが使いやすくて、たまらなくなると思います(笑)

      またプラグインや設定方法などでご不明な点がありましたら、ご連絡ください。

      プラグインについてはすでにご存知かもしれませんが、
      こちらに、最初に入れておくと便利なプラグインをまとめてあるので、よろしければ、参考にしてみてください。

      http://nomadavenue55.com/wordpress-plugins-best-celections

      移行作業お疲れ様でした。

      失礼します。

  • Daikiさん、こんばんは!

    ご教授いただいたWPの初期おすすめプラグインにつきましては少しずつ導入を初めており、これからの改造が楽しみです。本当に喉から手が出る程の情報が書いてあるので感無量です。

    今になって思い出したのですが、移行作業のときに設定しておいたNoindexにつきましては、移行完了後は解除してもよろしいのでしょうか?

    いつもありがとうございます。

    • やるぞうさん、こんばんは!

      プラグインの導入も順調に進んでいるようで何よりです!
      WordPressはブログのカスタマイズも醍醐味ですので、是非楽しまれてください!

      >>今になって思い出したのですが、移行作業のときに設定しておいたNoindexにつきましては、
      移行完了後は解除してもよろしいのでしょうか?

      WordPress移行後のアクセス数などは、どうなっているでしょうか?
      Noindexのままだと、GoolgeにIndexされませんので、解除しておいてください。

      “Site : ブログのURL”とGoogleの検索窓に打ち込むと、正しくIndexされているか確認できますので、
      お手数なのですがチェックしてみてください。
      正しくIndexされていれば、やるぞうさんのブログ記事が全て表示されるはずです。

      また何か疑問点などがあれば、遠慮なく仰ってください。
      近状報告などでもいただけると嬉しく思います♪

      では、失礼致します。

  • Daikiさん、はじめまして。凄く詳しい解説ありがとうございます。基本的にWPも難なく使えるのですが、簡単という部分でシリウスで記事を構築してしまう為、結構200記事クラスのサイトがシリウスで溜まってきている状態ですが、このやり方であれば、更新と一緒にやっていけそうな気がします(笑)

    そこで質問があります。

    1:カテゴリも「同一階層」でシリウスでヤッているため、基本的に「http//aaa/com/bbb」の様な感じで展開されている状態ですが、これはWP移行後に合わせる為には実際表示されているURL(つまり、/WP直下でもカテゴリ名を消す)ですれば問題ないのですよね?

    実際のシリウスで作ったWeb上のurl つまり、カテゴリDDDの下のbbb「http//aaa/com/DDD/bbb」であっても、シリウスの「同一階層で表示」にしているため「http//aaa/com(/DDD)/bbb」になっている「http//aaa/com/bbb」この状態で/WP上で作っていけばいいのですよね?それとも「同一階層」というのはシリウスの仕様なので「http//aaa/com/bbb」となっていても「http//aaa/com/DDD/bbb」なので/DDD/bbbにするのでしょうか?

    2:WPではシリウスの様なモジュール機能みたいな感じのものはありますか?やっぱりシリウスはモジュール機能があるので、凄くやりやすいです。シリウスで作ったモジュール機能で表示されているモノも、WPで再構築するとなると気が遠くなりそうです(笑)

    お時間のある時で結構ですのでよろしくお願いします

    • みんみんさん、おはようございます。

      >>シリウスの「同一階層で表示」にしているため「http//aaa/com(/DDD)/bbb」になっている
      「http//aaa/com/bbb」この状態で/WP上で作っていけばいいのですよね?

      『同一階層』表示にしている場合は「http//aaa/com/bbb」のままで
      大丈夫だと思います。

      あとはWPでパーマリンクを変更し、シリウスと同じURLにしていただければ大丈夫です。

      続いてモジュール機能なんですが、この機能で使われているタグがシリウスのみ有効なものですので、
      再構築する必要があるかと…

      Add Quicktagやアドセンス系のプラグインを使って代用できるかもしれませんが、シリウスから
      引き継ぐとなると難しそうです。

      失礼します。

  • Daiki様

    まさに、シリウスからWordpressにこちらの記事を参考にさせて頂きながら移行しています。
    他にここまで説明しているサイトがないので大変助かっております。
    四苦八苦しながらやっと終盤のところまで辿りついたと思ったのですが、途中でわからない点が出てきたのでご質問させていただきます。

    最後にpublic_htmlの中身を削除しwpの中身に入れ替えるところですが、”念のためにwpフォルダは残しておいても構いません。” という表記があったのでwpのフォルダはなくてもいいものと理解していたのですが、このwpフォルダを削除すると表示が完全に崩れてしまいます。そして戻すと正常なWordPressの表示になります。Search-Replace-DB-master適用後でも同じです。

    関係あるのかわかりませんが、他のサイト等に書いてあったのを参考に、Wordpressの管理画面の一般設定で”WordPressアドレス(URL)”は最後に”サイト名/wp”というURLにしていて、”サイトアドレス (URL)”はwpなしの”サイト名”だけにしています。

    こちらのサイトではwpのフォルダは削除しても正常に表示されるという風に受け取りましたので、なぜこういう状態が起きているのか、またどうすればいいのか大変お手数ですがご教授いただけますと幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • YU様、初めましてDaikiです。

      『/WP』という階層はWordPress移行に向けた準備をするため場所なので、
      最終的には必要なくなります。

      『http://test.com/wp』にシリウスの記事を移した後は
      public_html内にあるシリウスのファイルを削除します。

      そしてwpフォルダのバックアップを取り、public_htmlにアップロードします。

      最後にSearch-Replace-DB-masterで置換して完成となりますので、
      残ったWPフォルダは削除しても問題ないはずですが..

      WPフォルダを削除するとサイトが崩れるということは,
      このフォルダが影響を与えているということですよね…

      現在サイトは正しく表示されているでしょうか?

  • Daiki様

    早々にご返信いただきましてありがとうございます!とても助かります。

    やはり状況は変わっておらず、WPフォルダを削除するとサイトが崩れてしまいます。

    因みに、質問に書いた以下の事を実行した時なのですが、、
    ————–
    関係あるのかわかりませんが、他のサイト等に書いてあったのを参考に、Wordpressの管理画面の一般設定で”WordPressアドレス(URL)”は最後に”サイト名/wp”というURLにしていて、”サイトアドレス (URL)”はwpなしの”サイト名”だけにしています。
    ————–

    ”WordPressアドレス(URL)”を”サイト名/wp”で保存した後に、これでよかったのかと、その後、一度 “サイト名”にして保存し直したところ、管理画面が表示されなくなってしまい、応急処置で以下のサイト通りに”wp-config.php”を書きかえました。

    http://yamura-yasuke.club/?p=3247

    これで管理画面は元に戻ったのですが、上記サイトにも書いてあるのですが、これを行うと”管理画面からは「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の変更が出来なくなってしまいます。”と書いてあり実際その通りの状態になっています。

    この応急処置が弊害になっていたりする事はありえますでしょうか?
    もしそうなら、再度”wp-config.php”の「WordPress アドレス (URL)」をwpなしの”サイト名”で書き直したりしてみた方がいいのでしょうか?

    もしくは、状況が違うかもしれませんが、上記の”500 Internal errorが出てしまったら・・・?”を試してみるのは意味がありますでしょうか?

    長々となってしまいましてすみません。。
    お忙しいところお手数ですがご教授いただけましたら幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • YU様 

      ちょっとこちらでも原因がわからない状況なのですが、
      最初にWordPressをインストールするのは【シリウスURL/wp】となるので
      これをWordpressの一般設定で確認すると、

      WordPress アドレス (URL)→http://test.com/(元のシリウスのURL)
      サイトアドレス (URL)→http://test.com/wp(移行用にインストールしたWorsPress)

      となるような気がします。

      もしかすると、YU様がされた応急処置が原因となっていることも考えられるので、
      戻せる部分は最初の段階に戻してみるというのも一つの手かもしれません。

      それと、一応参考になりそうなサイトを載せておきますね。

      http://builders.hateblo.jp/entry/2015/07/21/012725

      >>もしくは、状況が違うかもしれませんが、
      上記の”500 Internal errorが出てしまったら・・・?”を試してみるのは意味がありますでしょうか?

      こちらの場合は.htaccessを確認してみて、原因となっている部分が判明できれば
      修正したほうがいいと思うわれます。
      ただ、現在エラーが出ているわけではないのでおそらく関係ないかと。

      失礼します。

  • Daiki様

    ご指摘いただいた”応急処置”部分を開いてみたところ
    define(‘WP_SITEURL’, ‘サイト名/wp’);
    となっていて、お教えいただいた通り、wpを外してみたところ、出来ました!!!
    wpフォルダを削除しても正常に表示されるようになりました!

    本当にありがとうございます!

    続けての質問にもすぐに丁寧なご返信をして頂きました事も大変助かり、ありがとうございました!

    • YU様

      やっぱりサイトURLの設定がうまくいってなかったんですね、
      問題が解決できてよかったです!!

      また何か疑問点などが生まれましたら、
      遠慮なくおっしゃってくださいね!

      失礼します。

  • Daiki様

    先日はどうもありがとうございました!

    実は移行したいサイトがもう1つありまして、同じ手順で進めるにあたり、わからない点が出て参りましたので質問させていただきます。

    前回は、Wordpressの管理画面の一般設定で、”サイト名/wp”となっていたWordPressアドレス(URL)”を”wp-config.php”で直接書き換えて”サイト名”にして解決いたしました。

    今回もXサーバーでWordPressを自動インストールする際は、こちらに書かれている”http://test.com/wp”にWordPressをインストールしようと思うのですが、それをするとWordPressの管理画面では、WordPress アドレス (URL)→http://test.com/wpと”WP”がついたアドレスが初期状態で表示されたかと思いますが、ここはどのタイミングで”http://test.com/”と書き換えるべきでしょうか?

    私は一度目は、WordPress アドレス (URL)を変えずに保存し、その後、再度wpを消して変更後に保存した際にエラーになり”wp-config.php”を直接書き換える応急処置をしました。

    ここを初めの時点で変更してもエラーになるかどうかわかりませんが、おそらく以下のサイト等少し読んだ限りではエラーになる感じがいたします。
    (https://pasonyu.com/how-to-change-wordpress-url-address/#WordPressURL
    上から2番目のピンク背景の注意書きに”Wordpressアドレス(URL)を変更すると、ログインできなくなるので注意してください。”と書いています。)

    やはりWordpressインストール時はwpに入れて、後から”wp-config.php”でwpなしに書き換えるという方法になりますでしょうか?その場合移行作業が終わってから書き換えた方がいいのか等々お教えいただけたらと思います。

    お忙しい中、再度長々としたメールでお手数ですがご教授いただけますと幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • YUさん

      お疲れ様です!

      XサーバーにWordPressをインストールする際にhttp://test.com/wp
      とするだけで、他は設定しなくていいはずなんですよね…

      僕は”wp-config.php”などは一切触れなかったので
      Xサーバーをインストールする際に正しく設定できれば
      問題ないはずなんです。

      YUさんは知識がおありなので、
      一度通常の手順でやっていただいて、
      もし同様に問題が発生するようなら、
      その時に前回と同じように対処をしてみてはどうでしょうか?

      失礼します。

  • Daiki様

    お世話になっております。

    お教えいただいた通り、2個目のサイト移行を通しで最初から最後までやってみたところ、とてもスムーズにできました!

    1個目のサイトの移行作業で、変に「ここはどうするんだろう?」と管理画面の”Wordpressアドレス(URL)”の部分で心配してしまい、そこだけ別サイトに沿って途中で変更してしまったのがつまずいた原因でした。。

    WordPressをインストール直後と移行作業後では、管理画面の”Wordpressアドレス(URL)”はwpの表記が”あり”から”なし”に自動的に切り替わるのですね!
    思わず「おお~、こういう事だったのか!」と納得いたしました。

    “YUさんは知識がおありなので、”と書いていただきありがたいのですが、全然根本を理解できていないので、今回の様に変なところでつまずいてしまいます。。

    ともあれ、初めはこんな高度な事ができるのかと諦め半分でしたが、こちらのサイトを発見し、無事2つのサイトの移行作業を終えることができ、本当にDaiki様には感謝しております!!

    ありがとうございました!

    • YUさん

      お疲れ様です。

      2つのサイトを引越しさせるのは、かなり大変な作業だったと思いますが、
      作業が無事完了して良かったです!

      またWordPressのカスタマイズを進める上で何かご不明な点があれば、
      遠慮なくおっしゃってくださいね!

      http://nomadavenue55.com/wordpress-plugins-best-celections

      すでにご存知かもしれませんが、
      こちらで最初にインストールしておくと便利なプラグインを
      ご紹介してますので、良かったら参考にしてみてください。

      移行作業お疲れまさでした!

      失礼します。

  • Daiki様

    ありがとうございます!
    丁度プラグイン入れるところでしたので、是非参考にさせていただきます!

    今後もまた、質問させていただくかもしれませんがよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です