自分らしく生きるとは「欲」に忠実になるということ。

今日は自分らしく生きるために必要なことについてお話ししていこうと思います。

というのも「自分らしい人生を送りたい!」とは誰もが思い描いていることだと思いますが、実際にどうすればいいか具体的な方法が示されてないな・・って思ったのがこの記事を書くきっかけになりました。

よく自分らしく生きるためには、

 

「人の目は気にしないようにしましょう」

「人と比べないようにしましょう」

「自分のことを好きになりましょう」

 

そういうことがハック系の記事で言われていますが正直それってかなりハードル高いと思いませんか?

そもそも人間は動物であって競争本能が備わっているわけだから、「人と比べるな!」というのは本能的にも無理があるし、

「人の目を気にするな」と言っても集団で生きてる僕らにとってはやはり難しいわけです。特に場の空気をを大切にして自分より相手の軸に立って考える僕ら日本人には余計難しい。

そもそも自分らしさとは?

そもそも「自分らしい」とはどういうことでしょうか?僕は自分らしさとは明確な自分像があるわけでなくて、常に絶えず変化している存在だと考えています。

それに、

僕たちは今の自分が置かれている状況を見て、「自分らしい」かどうかを判断してるのです。

その判断をしてるのは心。つまり自分の感情が判断を下しているので、自分の心一つ、気持ち次第でどうにでもなってしまうものだということです。

だから僕はこう考えてます。

「自分らしさ」なんてそもそも存在しないと。

これが大前提。

冒頭でお話しした部分と矛盾しているようですが、自分らしさを追い求めている人たちはどうも「自分探し」みたいなっているような気がします。

だから自分らしく生きられる方法ばかりに目がいってしまう。でもそれでは変われません。

だって元々自分らしさなんて存在しないから。

じゃあどうするかというと、自分で自分らしさの定義を決めてあげればいいんです。

どんな人生なら自分らしいと言えるか。どんなことをしている自分が「自分らしい」と言えるだろうか。

それをちゃんと考えてあげる。その原点となるのが「欲」なのです。

「自分らしい」の逆から考えてみる

今度は少し見方を変えて「自分らしくない」とはどんな状態なのかを考えてみたいと思います。

こちらはかなり明確です。

どんな時に「自分らしくない」と感じるのかというと、

それは現状に満足していない時。充足感を感じていない時です。

「そりゃそうでしょ?」って思うかもしれませんが、ということは、自分らしい人生とはこの逆の状態のことだと解釈できますよね。

そうすると、

「現状の状態に満足したり充足感を味わうことができる状態をキープすること」

これが自分らしい人生を歩んでいる状態と言えます。

なんかすごくフツウ・・ですがこれが僕らが求めるものなんですよね。

だから先ほどもお伝えしたように。自分らしくいられる方法を追い求めても効果がないんです。

そうじゃなくて今の不満や不足感を満たすにはどうすればいいのかです。

欲に忠実になるということ。

photo by Daiki

多くの人は何かを選択するときに、自分の本心に従って選択できていないことが多いです。

例えば、大学を出てみんな就職するからその流れに乗って就職したとか、転職を考えていたとしてもとりあえず今あるスキルで働けるところを探したとか。

状況とか条件を前提に動いてしまうことが非常に多い。もちろんその中で仕事のやりがいとか、仲間をを囲まれて楽しく仕事をしてる人もいますし、就職や企業で働くことが悪いと言っているわけではありません。

でもそこに自分の求めている働き方や生き方がなければ、自分の本心とは離れたことをやり続けることになるので、そこに矛盾とか葛藤が生まれます。

「あれこれで良かったんだっけ?」、「こんな人生で良かったんだけ?」っていうような感じです。

でもわかります。夢だけで飯は食えないし、現実を見ることも大事なのはわかってます。

でもずっと自分らしさを求め今後の人生を生きるのと、どこかで一度自分の本心に従い、行動してチャンスを掴むのとどっちがいいのか。

僕がシェフをやめる決心がついたのもこの選択を自分に問い立たせたからです。

このブログでもレシピを紹介してますし、インスタのストーリーに料理の画像をアップしたりしてますが、料理は好きなんです。イタリアンからアジアン、中東料理までなんでも大好き。

でもなんで料理をやめるに至ったかというと、そこで働く延長線上に自分の欲しいものがなかったから。

これだけなんですよね。

日本社会は○○じゃなきゃいけない。みたいのが多すぎる。

大学を出れば就職するのが当たり前という常識だったり、「こうじゃなきゃいけない」という暗黙のルールが確立されてしまっているような気がします。

だからその暗黙のルールから逸脱することに抵抗を感じたり、社会や世間の流れに抗えないんですよね。

だから「欲」でいいんです。「欲」で。

自分がどうなりたいか。どんなライフスタイルを送ってみたいか。何を欲しているか、

そこに理由とか、よく見られたいとか、そういうことは抜きにしてまず自分の本心はどうしたいか考えてみる。

そうすると不思議なことに、その「欲」を実現させるための具体的な道筋が見えてくるものです。だからあとはその道筋に沿って一歩ずつ行動を起こしていけばいいだけ。

僕の行動を振り返ってみても、オーストラリアに留学したときは、

  • オーストラリアに住みたい
  • 英語を勉強したい
  • マルチカルチャーな文化に触れたい

これだけでした。全部自分の「欲」。

「日本でも英語勉強できるよ?」とか「帰ってきてどうするの?」とか色々言われましたが、まずはその欲い従って行動してすることにしたんです。

そしてビザの取得や渡航の準備、現地でも勉強できるように英語の勉強法を確立したり、ゴールに向けて一歩ずつ進んだ。

そうしたら今までない世界を見れたし今のビジネスに繋がるきっかけも作ることができて、自分の枠を広げ得ることに成功しました。

ラップトップ1台でこうしてフリーランスとして働いていることも、僕が時間と場所に縛られない働き方をしたいと思ったから。これも欲です。

まずはブログを立ち上げて、アドセンスを取得をして、ブログの収益化進めながらSEOの知識やライティングなど一つずつスキルを身につけてノマドワークを実現した。

自分らしい人生とは自分の欲に忠実に生きること。

だからまずは自分が何を望んでいるのか、そこを考えてみるようにしてみてください。

一番いい方法はノートに書いてみる方法です。

頭の中がスッキリするのでただ頭で考えただけでは出てこなかった自分の本音がわかったりするのでオススメです。

ブログのコメント欄も使っていただいて結構です。あなたが人生に望むものはなんですか?コメント欄に書いてみてください。

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました。

ゼロからブログ収益化を目指す方法やWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。