要注意!トレンドアフィリエイトで使っていはいけないNG画像!

今回はトレンドアフィリエイトで使うべきではない画像についてお伝えしていきたいと思います。

グーグルアドセンスを使用する際には決められたルールがあり、それを守らなければ規約違反となりペナルティを受けてしまう恐れがあります。

  1. 広告の配置が適切ではない
  2. NGキーワードを使用
  3. 不適切な画像を使用

トレンドブログでポリシー違反となりやすいのは上記のような項目ですね。

今回はその中でも使用してはいけないNG画像と注意点についてお伝えしたいと思います。ペナルティのリスクを避け長くブログを運営していくためにもしっかりと確認しておきましょう。

ペナルティを受けない広告配置については やっちゃダメ!アドセンスのポリシー違反となる広告位置NG集!で解説していますので合わせてご確認ください。

やっちゃダメ!アドセンスのポリシー違反となる広告位置NG集!

2017.04.12

トレンドアフィリエイトで注意するべき画像について動画で解説!

アダルト、水着画像

まずはアダルト系の画像ですね。アドセンスはアダルト系の画像にはとても厳しいですので、絶対に使用しないでください。

また、ヤングジャンプやチャンピオンのなど、週刊誌の表紙になるようなグラビア系の画像もアウトなので、気をつけましょう。

僕は【街を歩いている女性がしないような服装の画像】は使わないようにしていました。

肌の露出が多少あってもタンクトップや下着が見えない程度のミニスカートならば大丈夫と考えてます。

ちなみに、女性の画像ばかり気をつけがちですが、上半身裸の男性の画像も、使用しないほうが無難です。

一般人の画像

芸能人は顔を世間に出して、認知してもらうことで成り立つ商売をしているので、ネットで画像が無断で使用されていても、そのタレントにとって大きなマイナスとならなければ、黙認されることがほとんどです。

しかし、一般人の写真を使用することはプライバシーを大きく侵害することになりますので、使用するのは控えましょう。

自分が撮った写真にも同じことが言えます。

どこか旅行に行った時に撮った写真でも、一緒に写っている人の顔がわかるような写真はモザイクをかけるなど、顔がわからないようにした方がいいですね。(特に写り込んでいる人)

ただし、一般人でもテレビに出演されている方は問題ないと考えています。あまり有名ではないこれから売り出すアイドルやモデルなどにも同様のことが言えますね。

現在、一般人が出演される番組なども多く放送されていますし、芸能人と一般人の線引きも曖昧になってきていますが、

  • テレビに出演する一般人(自らツイートしている方もいる)
  • まだ無名のモデル、アイドル

このような、人たちの画像は使用しても問題ないと考えています。エゴサーチをしている方も多いと聞くので、その方を応援する気持ちで記事を書いてあげるといいかなと思います。

ジャニーズ事務所所属のタレント画像

よく言われているのが『ジャニーズは肖像権や著作権にとても厳しいので、ブログでの使用は控えたほうがいい』という話。ジャニーズが著作権に厳しいのは本当で、テレビ番組内でも、ジャニーズ事務所所属のタレントだけはイラストを使用している場合もありますからね。

しかし、ジャニーズ事務所に所属しているタレントの画像だけアウトというのは疑問に残るところです。

そもそも芸能人や有名人画像を使用することは著作権には反しているのですが、、多くのトレンドブログでは芸能人の画像が当たり前に使われています。

そのような現状がある以上は、ある程度黙認されていて、グレーゾーンなわけですからジャニーズの画像も同様なことが言えるのではないかと。

ただ先ほども言いましたように、ジャニーズが著作権に厳しいことは事実なので、グーグルではなくてジャニーズ事務所側から、削除依頼を受ける可能性も考えられます。心配なら外部リンクに飛ばしてしまう方が無難ですね。

最後に

どのような画像がNGなのかという明確な基準はありません。それはGoogleが決めることなので手探りの部分が多いことも事実です。

ただ1つ言えるのは不安要素があれば使用しないということ、

『これは使って大丈夫かな・・』

そのように感じたら使用しない方が賢明です。アドセンスアカウントは一度停止されてしまうと、復活させるのが大変難しいものです。

リスクを極限まで減らすためにも、【疑わしきは使用しない】ということを徹底していきましょう。

ちなみに、アドセンスポリシー違反になるような画像を使用していた場合、いきなり手動ペナルティを受けるということはあまりなく、ポリシー違反がある記事の広告が表示されなくなります。

これはグーグルの無言の警告なので見つけたら直ちに画像もしくはキーワードを修正するようにしてください。(NGキーワードが使用されていた場合もこのようになります。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です