トレンド実践者必見!トレンドアフィリエイトで記事を素早く書く5つのコツ

トレンドアフィリエイトを実践されている方で多いのが記事を書くのに時間がかかってしまうという悩み。

あなたもそうではないですか?

副業や家事の合間にトレンドアフィリエイトを実践されているのであれば、使える時間も限られているので、出来ることならテンポよく進めていきたいものです。

1記事書くのに時間を使っているとそれだけで疲れてしまい、2記事3記事と続けて書いていくのが大変になってしまいますよね。

トレンドアフィリエイトで早く結果を出すためにも、1記事にかける時間を短くすることは必要なことです。

今回はそんなトレンドアフィリエイト実践者に向けて記事を素早く書く5つのコツを伝授したいと思います。

記事を素早く書くコツと考え方を動画で解説!

作業を細分化する

記事書くためには次のような行程を踏む必要があります。

  1. ネタ選び
  2. ライバルチェック
  3. キーワード選定
  4. 記事を書くためのリサーチ
  5. 実際に記事を書く

こうやってみると意外とやることが多いということがわかりますね。

このうち最も時間がかかるのが、1〜3のネタ選びをしてキーワード選定をするまでの工程。

この行程に時間をかけすぎててしまい1記事に2時間、3時間かかってしまうという悩みが一番多いのです。

そこで、スキマ時間にネタ選びだけ済ませておくとか、寝る前に見出しをつけるところまで済ませておき、翌日は記事を書き始めるところからスタートできるようにしておくと、かなりいいペースで書くことができます。

副業でトレンドアフィリエイトを実践されている方なら、通勤電車や昼休みの間でネタ探しやキーワード選定をしておいて、帰りの電車で記事を少しずつ書い始めておく。

家に帰った後パソコンで一気に仕上げる。

こんな風に記事を作業を細分化することで無駄な時間を使うことなく記事を書き進めていくことができます。

 見出しを先につけてから内容を書く

記事をいきなり書き出すのではなくて、まずはタイトルに合った見出しをつけて記事全体の流れを整えてから書いていきましょう。

例えば

平愛梨と長友選手が結婚!結婚式はいつ?気になる指輪の値段は?

という記事があったとしましょう。

そうしたらまずタイトルからキーワードを拾って見出しをつけていきます。

こんな風に見出しをつけていきます。

見出し1・・・報道内容やあなたの意見やお祝いの言葉など

見出し2・・・結婚式について

見出し3・・・指輪の値段やブランドなど

 

書くべきことや調べることがかなり明確になりますね。

こうすることで無駄な情報を調べることなく効率よく記事を書いていくことができます。

何もなしにいきなり書き始めると見出しのつけ方を間違えたり、見出しと内容がズレてしまうことがよくあります。そういったことを防ぐためにも見出しを先につけてから書くようにしましょう。

筆が止まったら次にの話題に移る

記事というのは流れに乗って一気に書いた方が早くかけます。慣れの部分もありますが、一気書き上げる流れを作るのは大事なこと。

  • しっくりくる言い回しがみつからない
  • 例えが思い浮かばない。
  • 文末の締めがイマイチ。

文章を書いていて筆が止まってしまう部分というのはこういうところです。

一度悩んで筆が止まってしまうと記事が先に進んでいきません。

しかも、集中できているときに筆が止まってしまうとせっかくの集中力が切れてしまうのでもったいないんですね。

『ちょっと進まないな〜』と思ったときは一度後回しにして次の話題に移ったり、書けるところから書いていくようにするとスラスラと書いていくことができます。

最初から完成形を目指すのではなくて、書ける部分からどんどん仕上げていって後から手直ししていくようにしましょう。

一気に色をつけていくのではなくて。徐々に色を重ねて仕上げていく油絵のようなイメージですね♪

ライバルチェックは適度に

せっかくネタを見つけたライバルチェックを始めたら『・・・あれっ?ライバルが多くて書けない・・違うネタにしよう・・』

こんな経験1度はありますよね^^

ライバルチェックはトレンドアフィリエイトを実践する上では絶対にやらなくてはいけないことですが、ハッキリ言ってしまえばキリがありません。

ライバルが全くいないネタなんてそうあるものではないですし、基本的にライバルは必ずいます。

もう一度ネタ探しから始めるのは時間の無駄。

もちろん明らかに無理だとわかればやめるべきですが、すぐに上位表示できなくても徐々にSEOが強くなって上位表示ができたということもあるので、書かないのはもったいないです。

ライバルチェックをサクッと終わらせるためにも自分なりのルールを作っておくといいですね。

  • 自分が狙っているキーワードと同じキーワードがタイトルで使われている記事が上位を占めていたらやめる(2語、3語の複合で)
  • ニュースサイト、ネイバーなど、キュレーションサイトが上位を占めていたらやめる

こういう感覚でいいと思いますよ。

ライバルチェックの感覚というのは数をこなせば身についてくるものなので、初心者のうちはあまり深く気にせず書いていきましょう。

画像はひとまとめに

細かいことになってしまいますが、画像をダウンロードしたり、加工したりする作業はひとまとめにするとで効率よく行えます。

トレンドブログで使用する画像をは1記事につき3、4枚程度かもしませんが、毎回行うことと考えると、結構大きなことです。

記事を書いているときは記事に集中し、後から必要な箇所に画像を入れるようにしましょう♪

その際にはダウンロードした画像を入れるフォルダを決めておき、そこに画像をまとめると後で画像を探すのが簡単になります。ぜひ試してみてください♪

まとめ

以上記事を早く書くコツをまとめてみました。

まずは作業を細分化し、使える時間は手を止めずに作業できるような環境を作れるようにしましょう。

記事を書き出す前に見出しをつけてその見出しに対して記事を書いていくことで、効率よく記事を書いていくことができます。

ライバルチェックは適度に。筆が止まったら次の話題へ移りかけるところから書いていく。

画像の編集はまとめて行うようにすると、スムーズに作業が進みます。

今回ご紹介したコツを参考にスピードアップを目指して頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です