トレンドアフィリエイトで芸能人プロフィールを書く必要がない3つ理由

トレンドアフィリエイトを実践していると、他の実践者のトレンドブログを見ることがあると思いますが、芸能人のプロフィールを載せているブログってたくさんありますよね。

僕がちょっと言いたのは、『本当にプロフィールいる?必要なの?』っていうこと。

なにも考えずにとりあえずプロフィールを書いている人はちょと危ないですよ〜。

読者はプロフィールなんて知りたくない!

僕は基本的にプロフィールは書きません。どのブログも芸能系の記事はプロフィールが書かれていて、同じような記事になってまうから。

当然読者にも飽きられています。プロフィールが来た時に『あ、またか』って思うんですよ。

そうすると見事に飛ばしていきます。トレンドブログはスマホで見ている人が8割近いので指一本でサッと飛ばしていきます。

せっかく書いた記事が指一本で飛ばされていくなんて考えたくもないですね。

プロフィールを書いても意味がないということではありません。

その記事にプロフィールが必要かどうかです。

例えば、

上戸彩とエグザイルHIROが熱愛!?結婚はいつ?

という記事があったとします。

お二人とも超有名人ですよね?グーグルで検索してくる人がお二人を知らないわけがありません。

ここで読者が求めてるものは、

  • 二人の馴れ初め
  • いつから付き合っている?
  • 妊娠してる?
  • 結婚式はいつ?

こういうことです。

なのにいきなりプロフィールとか出て来たら飛ばすに決まってますよね。

もちろんwho(誰)が記事の焦点であるならば問題ないです。

例えば、

中居正広が美人ダンサーと熱愛!相手は誰?

という記事ならば読者は、

  • どんな人?
  • どんな活動をしてる?
  • 経歴は?

このような情報を求めて検索してくるので、プロフィールがあると親切ですね。

大切なことは、検索者の問題を解消することです。『とりあえず芸能系の記事ならプロフィールを載せておけばいいや』という考えは危険です。

思考停止してしまってはトレンドアフィリエイトで稼ぐことはできません。

他サイトと被りオリジナリティーが出せない

グーグルはオリジナリティのある記事を評価してます。他のトレンドブログと同じような記事を書いてもいい記事を書くことはできません。

そもそもプロフィールってオリジナリティが出せるものではないので、当然他サイトと内容が似てきます。

言い回しを変えても使われているキーワードが似てくると、ペナルティーを受ける危険性もあります。

よくあるのが、

○○のwiki風プロフィール!身長や体重は?

というタイトル。

確かにサイトパワーが強いサイトなら上位表示できるかもしれませんが、普通のサイトではかなり厳しいので、ある意味強者の選択ではあります。

別にプロフィールとかwikiというキーワードを入れなくてもアクセスは集まります。

グーグルは近年キーワードよりも記事のオリジナリティーやコンテンツの質、タイトルとの関連性などを重要視てしてきているので長い目で見ても、他サイトとは違った切り口を持った記事の方が生き残るのは間違いありません。

リサーチに時間がかかる

もう一つ、プロフィールをちゃんと書こうとすると結構時間がかかります。

ライバルが書いていないことを掘り下げて書こうとすると意外とリサーチに時間をとられてしまいます。

トレンドアフィリエイトで早く成果を出すためにも、できるだけスピーディーに記事を書いていきたいところ。

自分の言葉で書ける部分が多ければそれだけスラスラと書くことができるので、効率よく記事を書いていくためにも、なるべく避けたいですね。

プロフィールは必要なときだけ書くようにしよう!

プロフィールを書いたらダメ!稼げない!ということではありません。検索者にとってなにが一番必要な情報なのかを見極めることが大切なんです。

あまり知られていない芸能人ならウィキペディアもない場合があります。もしあなたがその芸能人について調べて記事にしたら検索者にとって非常に有益な情報となりますよね?

一方文字を稼ぐためのプロフィールだったり、みんながやっているからという理由で『○○のwiki風プロフィール!』などやっているなら今すぐやめたがいいでしょう。

検索者が求めている答えを差し出す。それがトレンドブログの本質なので本当にプロフィールは必要か?考えて書くようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です