トレンドアフィリエイトで月収10万円達成するには1日あたり何記事必要?

トレンドアフィリエイトで月収10万円到達するためには”1日あたりどれくらい記事を書けばいいのか?”気になる部分だと思います。

副業で実践されている方も多いでしょうし、専業主婦でなかなか時間が取れない!という方も多いでしょう。

ぜひこの記事を参考に具体的な目標を立て見てください

月収10万円達成するために1日に必要な記事数と更新頻度を動画で解説!

月収10万円達成するためには1日何記事書けばいい?

1日に更新できる記事数は多ければ多いほうがいいのは確かです。

ブログを立ち上げた当初というのは記事を書いてもアクセスが集まりません。(SEOが弱いから)

立ち上げたばかりのブログというのは生まれたての赤ちゃんみたいなものです。この赤ちゃんを育てるために必要な栄養素となるのが、記事数です。

記事数を増やしてブログのボリュームを増やすことでグーグルに評価されていきますので、記事数を増やすことでアクセスの集まりやすいブログになるのです。

毎日1記事しか更新していないブログだと1ヶ月後には30記事しかたまりませんが、毎日3記事更新してきたブログでは一ヶ月後には90記事にもなりますので、この差は非常に大きいと言えます。

さらに、量をこなすことで、キーワード選定やネタ選びのスキルはもちろん記事を書くことに慣れてライティングスキルが上がっていきます。

トレンドアフィリエイトをやる前はブログなんて書いたことない!

という人がほとんどなので、(僕もそうでした)数をこなしてスキルアップするという観点から見ても1日になるべく多く記事を書いたほうがいいですね。

とは言っても一日10記事書け!なんて言われたらやる気なくなっちゃいますよね。(笑)

月収10万円を到達するまでは1日3記事を目安に書いていくといいでしょう。

書ける日は4記事、5記事と書いていき、平均で1日3記事かけるようにしていきましょう。

トレンドアフィリエイトで月収10万円達成するための記事数は?

一般的は200〜300記事書けば10万円到達すると言われていますが、あくまで目安だと思ってください。

300記事書けば、月収10万円到達

というのはちょっと違いますね。

僕が月収10万円達成した時は300記事を超えていましたし、どういうをタイプの記事を書いていたかでもかなり変わってきます。

例えば、季節ネタや生活のお役立ちネタがメインで書いていると、大きなアクセスを狙いにくく、記事数が多くなる傾向にあります。

反対に事件や芸能人のスキャンダルネタなど、アクセスが爆発的に集まる速報系のネタを多く書いていれば、アクセスが集中した時に収益が跳ね上がり少ない記事数でも月収10万円に到達することが可能です。

もちろんキーワード選定やネタ選びのセンスがある人は少ない記事数で月収10万円到達可能ですが、センスがないと記事数が多くなるということではなく、書いている記事の傾向によっても変わるということは頭に入れておいてくださいね。

さらに大事なことは、正しい方向で記事を書き続けるということ。

基本的には記事数が増えるにつれて収益も上がっていきますが、アクセスが集まる記事を書けているからこそです。

アクセスが集まらない記事を何記事書いても収益は上がらないのでそこは覚えておいてください。

とは言ってもキーワード選定のネタ選びが正しくできていれば、一般的に言われている200〜300記事。芸能系が少ないブログでも400記事前後で月収10万円に到達できると考えられます。

毎日更新するように心がけよう!

1日3記事を目安にということをお話ししましたが、更新頻度も重要なことです。

例えば日曜日に3記事書いて、月曜日は忙しくて0記事、火曜日に3記事、水曜日は0・・・

というように更新がバラバラになってしまうのは好ましくありません。なぜならグーグルは更新頻度が高いブログは重要なブログだと判断するからです。

『明日更新できないかもしれないな・・』と思ったら前もって下書きに保存しておき、1クリックで記事を更新できるようにしておくといいですね。

まとめ

トレンドアフィリエイトで1日に必要な記事数ということでしたが、1日3記事、多い時には5記事、6記事と書いておいて毎日平均3記事書くことができれば、月収10万円達成は難しくありません。

あとは記事を効率よく書いていき、記事を書く上で無駄な時間を減らせば少ない時間数で月収10万円が到達可能となります。

そう考えるとやっぱりトレンドアフィリエイトは初心者でも成果の出しやすいビジネスだなと改めて思いますね。

トレンド実践者必見!トレンドアフィリエイトで記事を素早く書く5つのコツ

2017.03.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です