【嘘?本当?】ネットビジネスが簡単に大きな金額を稼げる真の意味とは?

ネットビジネスは簡単に稼ぐことができるのか?その問いに僕は『簡単に稼ぐことができます』という答え以外に思いつきません。

しかも少ない資金で始めることができるので参入障壁も低く、リスクがほとんどないビジネスですので、これほど好条件のビジネスは他にないでしょう。

そして、普通では考えられないような非常識な金額を稼ぎ出すことができるのがネットビジネスなのです。

しかし、そこには相対的にという言葉が隠れているというこは忘れてはいけません。

  • 月収100万円
  • メール1通で1000万円
  • 不労所得が構築できる

このような言葉ばかりが先行してしまい、最初から何もせず稼ぐことができるというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、そのようなことは決してありません。

特別な才能もなく凡人でも大きな金額を稼ぐことができるビジネスと考えた時に、答えとして出てくるのがネットビジネスなのですね。

以前は詐欺まがいのような情報商材も氾濫していたようですが、現在は質の高い商材が多く、メソッドも確立していますので、ノウハウを学ぶにはいい時代になったのではないかなと感じています。

正しい方向で実践していけば成果が出る。そして、天才ではない凡人でも大きな金額を稼ぎ出すことができるのがネットビジネスなのです。

年収1000万円稼ぐためには?

一般的に経済的自由を手にすると言われているラインとは年収1000万円からと言われています。年収1000万円という数字は誰もが憧れる、ステイタスとなっているでしょう。

しかし、実際年収1000万円を稼げる人というのはどれくらいいるのでしょうか?

全給与所得者に対する年収1,000万円以上の割合は、男女計で4.1%3.9%(前年比+5.1%)、男性で6.66.2%(前年比+6.4%)、女性で0.70.9%(前年比-22.2%)となっています。

※当データは平成26年12月31日現在のものです。

出典:年収ラボ

古いデータになっていますが、年収1000万円以上の割合は全体では4%、男性では6.6%という数字になっていて、しかもこの数字は年々減少傾向にあると言われています。

数字だけを見てもかなりの少数派であることは間違い無いのですが、こういう人たちは言ったどういう人たちなのか、少し考えてみましょう。

まずは大企業のサラリーマンです。総合商社、メガバンクなど大手金融関係に就職することができれば、年収1000万円という数字は到達可能な範囲でしょう。

もしくは歩合制を取り入れている営業職や外資系コンサルタント会社のような実力主義の会社ならば、若くして年収1000万という数字を達成できるかもしれませんね。

他にはパイロット、医者、弁護士などは年収1000万円を超える職業としてまず名前が上がるところですが、狭き門という次元ではありませんし、それ以外となるとミュージシャンやスポーツ選手など一芸に秀でた才能を持っている方のみが到達できるステージとなるしょう。

この辺りの職業は万人に一人の才覚が必要となりますし、ミュージシャンや芸能関係ならば時代のニーズも重要な要素となりますので、努力だけでどうにかなる世界では無いということですね。

ネットビジネスと比べて考えてみると・・・

一般的に高所得と呼ばれる医者や弁護士になるには当然、尋常では無い勉強量が必要になります。物心ついた頃から勉強に明け暮れ、中高は有名進学校に通い、名門大学に通う。

そして超難関の国会試験をくぐり抜けなければいけません。

僕は弁護士を目指していた友人がいて、全国模試を受ければ上位に名前が載ってしまうよう秀才がいるのですが、そんな友人でも司法試験に落ちたという話を聞いた時には、『どういう世界を生きれば、弁護士になれるんだよ・・・』と衝撃を受けたことを覚えています。

僕はその友人以上に優秀な人を知らなかったのでかなりびっくりしましたね。

大手企業のサラリーマンも同様に有名大学を出て、就職戦争に勝ち抜いて年収1000万円ラインが望める企業に就職できたとしても、多忙な業務をこなし加えて膨大な残業に追われることだってあるかもしれません。

日本の労働環境は世界でもまれに見るほど、ストレスフルです。

現在の日本は政府が働き方の改革に乗り出さなければいけないほど、会社員の労働環境はいいとは言えない状況ですので、年収1000万円という果実を手にしても、幸せを感じることができるかどうかはまた別の話かもしれません。

しかも大手企業となると競争率も激しく、一般的な会社よりもさらに過酷な状況に置かれることも珍しく無いでしょう。

つまり大手企業に就職し、年収1000万円という果実を得る代わりに、仕事の責任やストレスフルな労働環境など、支払う代償が大きくなる可能性があるわけです。

しかしネットビジネスはどうでしょうか?2年もあれば1000万円プレイヤーになることだって十分可能なのです。

センスのいい人ならば1日2〜3時間の作業を2年間続けただけで1000万円という数字を到達してしまうそんな世界です。大企業の狭き門をくぐり抜ける学力も運も必要ない。司法試験を乗り越えるような努力も勉強量も必要ないです。

やるべきことをやれば、結果は見えてくる。それがネットビジネスなんです。

ネットビジネスが大きな金額が簡単に稼げる理由

年収1000万円を達成するような人たちは大きな代償を払っているに、なんでネットビジネスはこれほどまでに稼ぎやすいのでしょうか?

ネットビジネスが大きく稼げることには理由があります。

  • 利益率が高い
  • 在庫を抱える必要がない
  • レバレッジが効くビジネスである

3つあげてみましたが、まずは利益率が高いということ、ネットビジネスには様々な種類がありますが、最も大きな金額を稼ぐことができるのが情報発信ビジネスでしょう。

情報発信ビジネスではあなたが持っている知識や経験を提供して、その対価としてお金をもらうビジネスです。

例えばTOEICで900を取ったのならば、TOEIC900点を取るための方法を情報として提供することができます。そしてあなたの情報に価値を感じてもらえた人に対して商品を販売をするわけです。

商品自体は動画コンテンツやPDFレポートなどになることが多く生産コストがほとんどかかりませんし、在庫を抱える心配もありません。

ビジネスをする上で大きなリスクとなるのは在庫管理、商品が売れ残ってしまえば大きな赤字となってしまうわけですが、情報発信ビジネスには在庫という概念がないので在庫の心配がないんです。

以上のことからも原価が0円となり、売り上げのほとんどを利益として受け取ることができるので、通常ですと考えられないような大きな金額を稼ぎ出すことができるわけです。

こんなビジネスは通常ありえないですから。

さらにレバレッジが効くということで、商品を売るために必要な、『集客』、『教育』『販売』この3つのステップが少ない労働力でできるということからも、簡単に稼げるということが言えると思います。

最初から大きな金額を稼ぐことはできないが・・・

注意して欲しいのが、巷ではメール1通で100万円、月収1000万円など羽振りがいい数字が踊っていますが、最初からこのような大きな金額を稼ぐことはできません。

ネットビジネスはギャンブルではないので、大きな金額を稼ぐには、大きな金額を稼ぎ出す仕組みを構築しなければいけないわけです。

情報発信ビジネスでは、あなたの提供している情報に価値を感じてもらうことが稼ぐための絶対条件となりますので、あなた自身に価値がなければお金は集まってきません。

だから、まずはあなたの価値を作るところから、はじめなければいけないのです。

もちろん、努力は必要ですし、1日5分作業するだけは100年経っても稼げるようにはなりませんから、数字に踊らされてネットビジネスを始めた人たちは早々と退散していく運命が待っているでしょう。

しかし、お伝えしましたように年収1000万円を超えるようなエリートサラリーマンや弁護士は受験を成功させ、有名進学校に入り、そして、その後もエリートコースを着実に進むことができた人たちです。

年収1000万円という果実を手にするまでには物心がついた頃から実に10年以上の歳月がかかっているわけですが、そのようなことをたった数年で達成できてしまうわけなので相対的に行って『簡単』と言わざる終えません。

しかも、上司や同僚との人間関係に悩むこともありませんし、サラリーマンでは到底手に入れることが難しい時間的自由も手に入れることができるわけです。

僕がネットビジネスをする理由

ネットビジネスを始める理由というのはひとそれぞれ色々な理由があるとは思います。。

  • 会社に雇われたくない
  • 自由なライフスタイルを構築したい
  • 大好きな海外旅行にたくさん行きたい

僕がネットビジネスを始めた理由というのはただ一つで経済的自由と時間的自由を手に入れて海外と日本のデュアルライフを実現するということ。そして、趣味の写真や絵を描いて何かしら作品をこの世に残したいな・・なんて考えております。

そんな生活、会社に雇われてたら実現できませんからね。

僕はオーストラリアから帰国後にネットビジネスを始めましたが、あの時ネットビジネスをすると決断をしたことがまさかこんなにも自分の将来を変えることになるとは正直思っていませんでした。

ネットで稼ぐ仕組みを構築し、自分が設定したゴールに向かって進んでいけるのはネットビジネスだけでしょう。

しかし残念なことに『ネットビジネスは稼げない』そう言っている人たちは行動力が足りていない場合が本当に多いです。

ちゃんと作業をすれば稼げるのに、やめてしまう。1日3時間の努力を1年続けることができれば、未来を変えることができるのにやめてしまうんですね。

本当にもったいないことです。なぜ楽園までの特急列車に乗っていたのにもかかわらず途中下車してしまうのか。

ビジネスをやるわけですから、最初は大変なこともあるでしょうし、やるべきことをやらなければ結果は出ない。最低限の心構えを持ってビジネスに取り組んで欲しいですね。

しかし、相対的に見て簡単に稼げることは間違いないことですし、レバレッジが効くので稼げば稼ぐほど、作業量は減っていくという通常ではありえない現象も起きてきます。

こんなネットビジネスの世界が魅力的に見えたのなら、どうぞ楽園に足を一歩踏み入れてみてはいかがでしょうか?

人は見知らぬ世界に足を踏み入れることを嫌う生き物ですが、その勇気ある一歩があなたの未来を変えることになるかもしれません。

【Nomad Guide】トレンドアフィリエイトで初心者が最速で月収10万円達成するためのガイドブック!

2017.05.06

ネットビジネスは無料で稼げる?有料教材やコンサルを選ぶメリットは何?

2017.05.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です