【初心者向け】トレンドアフィリエイトの始め方と記事制作の流れを解説!

ネットビジネスの中でも初心者にも始めやすく、結果が出しやすいのがトレンドアフィリエイトというものです。

僕自身もトレンドアフィリエイト実践して、瞬間的に莫大なアクセスを集めるアクセスの爆発を経験し、5ヶ月後には月収11万円を達成、その後も継続的に稼ぐことができています。

そのため、ネットビジネスをこれから始めたい人ネットビジネスで成果を出せていない人はこのトレンドアフィリエイトから初めて欲しいと考えています。

しかし、どうやってトレンドアフィリエイトを始めればいいいのか、わからない人も多いと思うので、トレンドアフィリエイトの始め方と、トレンドブログ記事の書き方の流れをまとめてみました。

本記事でトレンドアフィリエイト実践までの流れを、掴んでもらえたらいいなと思っています。

トレンドアフィリエイトって何者?初心者にもわかりやすく解説してみた!

2017.03.11

トレンドアフィリエイトを勧める理由

トレンドアフィリエイトを勧める理由は2つあります。

  1. 圧倒的に成果が出しやすい
  2. 難しいノウハウや経験が入らない

まず最初に言えるのが、僕がトレンドアフィリエイトを実践して成果を出したように、圧倒的に成果を出しやすいということです。

このトレンドアフィリエイトと呼ばれる手法は、グーグルアドセンスを使うもので、このグーグルアドセンスはクリックされれば収益となるため、難しいコピーライティングを勉強したり、商品を売ることなく、収益を出すことが可能なんですね。

そのような特性から、アクセスを集めるという部分に集中すれば、収益を得ることはもちろん月収10万円のラインがかなり現実的になってきます。

僕のみならず、多くのトレンドアフィリエイト実践者が月収10万円というラインを達成できていることが、何よりの証明ですね。

そして2つ目、難しいノウハウや経験が必要ないといこと。

楽して稼げるという意味ではなくて、資格が必要なほどの知識を必要としたり、経験がないと稼ぐことが難しい、というわけではないということです。

確かにブログの立ち上げ方や、初期設定のやり方などは知る必要がありますが、自分で調べて得た知識だけでも十分対応することが可能です。

本ブログでも解説していますので参考にしながら進めてみてください。

トレンドアフィリエイトは経験もいらない、スキルも必要ない、アクセスを集めることに集中すればいいのでやることが明確です。

しかも、記事を書いて1週間もすれば収益が目に見える形で入ってくるので、自分の頑張りが目に見えるという部分も大きな魅了と言えるでしょう。

何かわからないことがあればいつでも相談に乗るので、お問い合わせからご連絡ください。

ネットビジネス初心者がトレンドアフィリエイトをやるべき5つの理由

2017.03.10

トレンドアフィリエイトを始める流れ

それでは、トレンドアフィリエイトを始める具体的流れを解説していきます。

先ほど説明したグーグルアドセンスですが、利用するにはアカウントを取得する必要があるので、アドセンスアカウント取得に向けて、作業を進めていきます。

アカウントさえ取ってしまえば後はブログを作り、記事をひたすら書いていくというシンプルな作用になります。

まずはアドセンス審査通過を目指そう!

アドセンスアカウントを取得するには、審査を通過する必要があるので、そのための準備をしていきます。

この審査はブログを通じて行われるので、トレンドアフィリエイトを始める前にブログを1つ立ち上げます。

そのブログをグーグルに申請してアドセンスを取得します。

審査用に立ち上げたブログをトレンドブログとして利用することもできますので、まずはブログ立ち上げ、そしてアドセンスの審査を通過することが最初のステップとなります。

ワードプレスでブログを立ち上げる

アドセンス審査に出すブログはWordPress(ワードプレス)で作ります。このワードプレスとは無料で利用できて、言ってみればブログのベースとなるもので、日本のみならず世界中で利用されています。

グーグルがこのワードプレスの利用を推奨しているほど信頼性がるものですので、ブログはワードプレスで作れば間違いありません。

ワードプレスを利用するにはドメインサーバーは契約が必要になり有料となります。

  1. ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. ワードプレスインストール

一連の流れはこちらで解説しているので参考にしてみてください。

【お名前.com】を使った独自ドメインの取得を方法を解説!

2017.03.24

Xサーバー(Xserver)にワードプレスをインストールする方法!

2017.03.23

Xサーバー(Xserver)の登録方法を順序良く解説!

2017.03.12

このワードプレスで立ち上げたブログでアドセンスの審査を受けて、アドセンスを取得します。

その後は、もう1つトレンドブログ用のブログを立ち上げるか、審査用のブログをトレンドブログとして使用することもできるので、その辺は自由ですね。

あとは、アクセスを集めるために記事を更新していくだけです。

記事を書く流れ

アドセンスを取得したあとはひたすら記事を書いていきアクセスを集めていきます。アドセンスで収益を得るには何よりもアクセスを集めるということ大事。

それではどのような流れでトレンドブログの記事を書いていくのかみていきましょう。

  1. ネタ選定
  2. キーワード選定
  3. ライバル調査
  4. タイトル決定
  5. 本文を考える

記事を書いていく流れはこのようになっています。それでは1つずつ見ていきましょう。

1:ネタ選定

トレンドブログではアクセスが集まるネタを書いていくというのが基本です。

アクセスが集まるネタというのは、このビジネスの名前にもなている通り、【トレンド】つまり、【世間が注目している、人物や、物事】について書いていきます。

一般的なのは芸能人について書くということですが、芸能ネタではなくてもアクセスを集めることは可能です。

日本各地で開催される季節のイベントや話題になっているスポットなど、【話題性があるもの】をネタとして選んでいくといですね。

  • yahooテレビ欄
  • Livedoor ニュース
  • ツイッター

ネタの探し方ですが、上記のようなメディアを使ってアクセスが集まりそうなネタを見つけています。

2:キーワード選定

キーワード選定とは記事にするネタが決まった後に、記事タイトルにどんなキーワード(単語)を入れるか選ぶ作業のことです。

もっというならば検索エンジンの上位に表示させることができるキーワードを選ぶ作業ということになりますね。

グーグルは検索順位を決定するときにタイトルに入っているキーワードを重要視しているので、たとえアクセスが望めるネタであってもこのキーワード選定がイマイチだと、アクセスが集まらない記事になってしまいます。

そうならないように、キーワードを選定していきます。

【トレンドアフィリエイト】Yahoo!虫眼鏡とサジェストを使ったキーワード選定方法とコツ!

2017.04.02

3:ライバルチェック

ライバルチェックとは、自分が選んだキーワードが他の記事と被っていないか、チェックする作業のことです。

ライバルが沢山いるキーワードで記事を書いても検索エンジンで上位表示することができないのでライバルが少ないキーワードを狙うというところがポイントとなります。

【トレンドアフィリエイト】ライバルチェックのやり方と穴場キーワードを見つけるコツ!

2017.04.03

3;タイトルをつける

キーワード選定とライバルチェックを繰り返し行い、上位を狙えそうなキーワードが見つかったらタイトルを決定していきます。日本語が不自然にならないように注意しながら、31文字以内に収まるように注意しながらタイトルを決定していきます。

4:記事本文を書く

タイトルが決まったら、いよいよ記事本文を書いていきます。文字数は大体1500文字前後になることが望ましいですね。

  1. タイトルにあった内容を書くこと
  2. コピーコンテンツではなくて、自分の意見や、感想を交えたオリジナリティのある文章で書くこと

上記のようなことを意識しながら本文を書いていきます。

5;インデックスする

記事が書き終わったら、検索エンジンに記事をアップしましょう。

立ち上げたばかりのブログは記事を更新してもすぐにインデックスされません。(検索エンジンに自分が書いた記事が表示されない)

そこで、“Fetch as google “という機能を使うと早く自分の書いた記事早く検索エンジン(google)に表示させることができます。

とても簡単にできる作業なので、トレンドアフィリエイトを始めて1、2ヶ月は“Fetch as google”を使っていくようにしましょう。

Fetch as Googleを使って素早くインデックスする方法

2017.04.08

最後に

トレンドアフィリエイトを始めるまでの流れと記事の製作手順でした。トレンドアフィリエイトはコツコツと記事を書いていくことによって成果が出ていくものです。

センスがあった方が大きな金額を稼いだり短い期間で月収10万円を達成することができるかもしれませんが、一番大切なことは継続して記事を書くことだということは、覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です