ダラダラ作業撲滅!集中力を高めて作業効率をアップさせる5つの方法!

ネットビジネスで成功するには正しい方向性と十分な作業量だということは、このブログで何回もお話しています。

いかに作業効率を上げて、集中して取り組むことができるかが、後々の大きな成果につながっていくことは言うまでもありません。

頑張ってやることももちろん大事ですし、頑張ったと自分を認めてあげることで、正しいマインドセットができていくので悪いことではないのですが、ビジネス的には生産性を第一に考えるべきですね。

どれだけ長く作業したかではなくて、どれだけ作業が進んだかを考えるべきなんです。

ブログの記事数で言えば2時間作業して、1記事も書けないのと、30分の作業で1記事かけるのとでは進み方が全然違いますね。

集中して作業をして時間がかかる分には、量をこなせばスピードアップすることができますが、何となくダラダラ作業をしてやった気になっていても、蓋を開ければ全然進んでない、というこもあるわけです。

記事を書こうとして調べ物をしていたら、いつの間にかYoutubeを見てしまい気づけば30分経っていた・・なんてことになりかねません。

ダラダラ作業を排除して生産性を上げるためにも、集中モードにどうやって自分をもていくかが重要なのです。

そこで今回は集中モードに入ることができる方法や集中力を高めて、作業効率をアップさせる方法をご紹介します。

ポモドーロタイマーを使う

ポモドーロ・タイマーとは起業家で作家のフランチェスコ・シリロ氏が発明した、作業効率をアップさせるテクニックです。

最初はトマト型のキッチンタイマーを使っていたことから、ポモドーロ(イタリア語でトマト)という名前がついたらしいですが、その方法はとても簡単で、

25分間作業をしたら、5分間休憩する

このサイクルを繰り返すだけ。

やる気が起きない?感情をコントロールして、モチベーションを維持するコツでもお話していますが、人間って最も集中できる時間は15分だと言われています。何か作業をし始めたら、最初の15分が肝心でこの15分で集中モードに入ることができれば、その後いい波になることができます。

なんか集中できない!というときはポモドーロ・タイマーを使って、集中するきっかけを作ってあげると、集中モードに入りやすくなりますので、ぜひお試しください。


Pomodoro One

価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

 

雨音や環境音を聞く

雨音や環境音を聞きながら作業をすると集中力が高まります。

50デシベル(デジベルは音の大きさの単位)程度の静かな環境(例えば図書館など)で作業をするよりも、70デシベルのノイズがある環境(カフェなど)の方がクリエイティブになる(創造性が高まる)というのです。

引用 : MEN-ZINE 

人間は静かな場所より、少し騒音がある環境の方が集中できるという研究結果でているように、環境音を聞いて作業をすることは集中力アップにつながります。

雨音やカフェやレストランの環境音を聞けるサイトがたくさんあるので、こういったものを聞きながら作業する習慣をつけこといいですね。

参考 : coffitivity

こちらはカフェやレストランの環境音を無限ループしてくれるサイト。クオリティーが高く、本当にレストランにいるような錯覚を思えるほどです。

英語が飛び交っていて、海外のレストランにいるような気分になるところもいいですね。

こちらは雨音が流れるYoutube動画。

他の雨音も色々試したのですが、ザラザラ感があって一番集中できたのがコレです!ホワイトノイズ系よりもリラックスできる感じがして、お気に入りです。

TIPS!!

音を聞きながら作業をするときはあまりボリュームを大きくしすぎないことがポイント。

『少し小さいかな・・・』と感じるくらいがおすすめです。

作業に集中できないときは大きめにしておいて、モードに入ってきたら、ボリュームを絞っていくとより集中モードに入っていくことができます。

スマホを機内モードにする

アプリの通知やLINEなど、スマホに通知が来るたびに気が散ってしまってはなかなか集中モードに入ることができません。

何か通知が来るたびに、スマホをちらっと見てはまた作業に戻り・・なんてことではいつまでたっても作業に集中できませんね。

ほんとはネットも切りたいところですが、そういうわけにもいかないので、作業をしているときはスマホを機内モードにしておいて、注意散漫になることを防ぎましょう。

部屋を暗くする

これは僕だけなのかもしれませんが、部屋を薄暗くすると集中しやすい気がします。昼間、家で作業するときは電気を決して、自然光だけで作業していますが、結構効果がありますね。

目が疲れてきたら、レンチンタオル

目が疲れてくると、頭が回らなくなってきますので、そんな時は一回目をリフレッシュさせましょう。水で濡らしたタオルをレンジで温めて熱々タオルを作り、目や首回りをめることで、リラックスできます。

目を温める時は温度の注意してくださいね。

最後に

ネットビジネスは作業の進み具合が成果に直結するので、集中できるローテーションを自分で作るなど、環境を整えることは非常に大切ですね。

集中力って結局、脳とメカニズムが大きく関係しているので、気合いとかでは作り出せないものなんです。

特にポモドーロタイマーと環境音を聞きながらの作業はかなり効果が高いのでぜひ試して見てください。

ネットビジネス成功者がマインドセットを重要視する理由

2017.05.08

やる気が起きない?感情をコントロールして、モチベーションを維持するコツ

2017.05.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です