fbpx

ブログが向いてるとか向いてないとか関係ない。行動と継続が全て。

ブログに向いている人ってどんな人なんだろう?

ブログに向いてる人の特徴が自分に当てはまっているから調べてみて、適性がありそうだったりやってみようかな?

そんな風に思っていますか?

今日はそんな悩みについてお答えしていきます。

僕はブログを実践してきて4ヶ月半で月収10万円を達成して、その後は月収20万円まで収入を増やすことができました

(詳しい実践歴はトレンドアフィリエイトで月収10万円まではどれくらいかかる?僕は○ヶ月かかりました。でお話ししているので興味ある方はご覧ください。)

そしてちょうど先月もブログ強化月間ということで情報量が多い記事を2日1記事書くという目標立てたのですが見事それも達成することが出来ました。

そう考えると僕はブログに向いてるかもしれません。

向いてる、向いてないは関係ない。行動が全て。

でも、これはブログに限った話ではないのですが、「向いてる」かどうかなんてやってみなければわかりません。少なくとも僕は向いてるかどうかは考えたことはありませんでした。

とりあえずやってみる。

やってみたいと思ったのでその直感をしたがって行動してみる。これだけです。

僕の他の例を出すなら、レストランでの経験もそうです。僕は約5年働いていましたが、「最初は単純に食に興味があったから」と言う理由でした。だから料理人になるなんていう意識もありませんでした。

でも気づけば伝票を振り分けるだけだった自分が、お客様に料理を出すよになり、結婚式の二次会を担当するようになっていました。

正直そんな風になるとは思っていませんでしたし、なるつもりもありませんでした。

だから向いてるとか、向いてないとかは行動してみないとわかりません。

ブログも同じです。最初はネットビジネスをやってみたいと言うことだけでトレンドブログに取り組んでいたわけです。

それがこうして情報発信をしてクライアントさんにコンサルをして、こうしてあなたに記事を届けている。これも向いてるとか、向いてないとか考えずに行動した結果です。

だからまずは行動です。初速が遅くなってしまうとそのあと気持ちが乗ってきません。

だからやってみたい。面白そう。そう思うのであればまず一歩を踏み出してみましょう。

向き不向きを気にしてるってことは「やらない理由」を作ってしまうことにもなる。

人って「やらない理由を作る天才」なんです。だからあれこれ自分ができない理由を作り出して、行動しなくなります。

ダイエットがいい例ですよね。時間がないとか、今は忙しいから夏までには痩せるとか、色々理由をつけて結局取り組まないことってよく聞く話ですよね。

つまり自分が向いてるかどうかを精査しようとするということは、「やらない理由」を探していることにもなります。

「やらなくてもいいという予防線を張っている」とも言えますよね。

継続することで見えてくることあもある。

継続することで人は成長しますし、多くのスキルを身につけることもできます。

僕はこうしてブログを運営していて、

WEBマーケティング

ブログライティング

コピーライティング

WEBデザイン

SEO

このようなブログ運営のスキルが身につきました。

ブログ1つ運営することで、これだけのスキルが身についてきます。そしてそのスキルの中でも自分の得意なものが出てきたり、自分がより向いてる方向性が見えてくるものです。

そうすればやりがいとか楽しみが見えてくる、そして自分ができることも増えてくるのでどんどん楽しくなっていきます。

今の僕がまさにそうですね。

向いてるか、向いてないか、考えるのはその後ではも遅くはありません。

だからまずは行動。そして継続です。

行動することがす全てだから、失敗してもいい。

繰り返しになりますが、結局行動が全てです。そして行動して継続しないことには何も始まりません。

なので別に失敗してもいいんです。

日本の教育というのは失敗が「悪」で失敗することはダサくて情けないことだという風潮があります。「だか失敗するくらいならやらない方がいい」という選択をしてしまう人も多いんですよね。

でも、失敗した改善すればいいだけです。またもう一回やればいいわけです。

それに考えてみてください。ブログで考えられる失敗なんてたかが知れています。

辞めたっていい。三日坊主でもいいんです。ちょっと時間が空いて、またやりたくなるかも知れません。そしたらその時にまたやればいいんです。

おそらくこの記事を読んでいるといことはブログに興味があるということですよね。だったら向き不向きを気にせずまずはやってみたほうがいいです。

ブログなんて稼げないとか、上手くいっている人なんてごく一部の人間だけとか、色々言う人はいると思います。

僕は留学した時に英語なんて日本でも勉強できるとか、オーストラリアは訛りがあるから意味がないとか、色々情報をくれる方はいましたけど、やっぱり現地に行ってみるとわかります。そう言う意見って全然的外れだと言うことが。

ブログも同じです。やってみなければわかりません。

確かにそれも1つのアドバイスとして受け取るのはいいと思います。おそらくあなたのことを気にかけていってくれているのでしょうから。

でもそう言う意見を鵜呑みにしすぎると動けなくなります。守りに入って何も行動できない自分になるので自分の感覚を信じた方がいいです。

まとめ。

今日の記事はおそらく1時間ちょっとで書き上げて記事なのでかなり乱文になってると思いますが、この勢いを感じて欲しいと思ってあえてリライトはしていません。

それくらい自分が向いているか向いてないかを気にして、行動しないと思うことが勿体無いと思うからです。

行動しないと言うことは現状維持をするということなので、人生も変わりません。ブログは人生を変えるものであるにも関わらずです。

僕はブログに出会って人生が変わったと言っても大げさではないと思っています。それだけやる価値のあるものです。

何かブログのことでお悩みがあればお問い合わせからご相談ください。僕のメルマガに返信いただいても構いませんので、何かあればお話しくださいね。

*Yahoo,Gmailでご登録お願いします
>500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

500人以上に読まれているメルマガ。配信中。

みるみるうちに減っていく預金残高に恐怖を感じ働き詰めだった海外生活。海外でサバイブを経験して努力も成長もしたけど、「日本に帰ったあと自分のキャリアはしっかりと確立できるだろうか?」という不安。そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは「ノマド」という働き方だった。僕がどうやってノマドとして生きていくきっかけを得たのか、ノマドビギナー時代はどうやって収入を得ていたのか?daikiの全てを綴ったストーリーがここに。

CTR IMG