エジプトを含む中東6カ国がカタールと国交断絶した理由は?

エジプト、サウジアラビア、バーレーン、UAE、イエメン、の5カ国がカタールと国交を断絶したというニュースが飛び込んできて僕はここ最近のニュースで一番びっくりしてます。

というのもサウジアラビアに住んでいる友人が数ヶ月前にカタールに旅行に行ってきて、かなり楽しんでいた様子だったので・・・サウジは陸海空全ての航路を断つと宣言してますから、もう行けないのかなと思うとちょっと気の毒に思ってしまいます。

カタールってどんな国?

カタールって一体どんな国なのかイメージがわかない方も多いかもしれませんが、世界一裕福な国とも言われているほど、潤沢な資金に潤っている国です。

中東といえば石油王!

というイメージですが、まさにその通りで、石油や天然ガスなどの豊富な資源から莫大な利益を得ていて、教育費や医療費なんかも無料というのですから驚きですよね。

2022年のワールドカップ初の中東での開催国となり益々盛り上がりを見せたとことだったのですが・・

こちらはThe・Parlという人工島でドバイにあるパームジュメイラに似てますよね。『あっちがヤシの木ならこっちは真珠じゃい!』

そんなノリで作ったんでしょうか?

富裕層が集まるリッチなホテルやレストランが立ち並び島全体がアミューズメントパークになっているといいます。

ただ、カタールの首都ドーハは世界一退屈な都市とも言われてますので、日本人が観光で行ってもあまり楽しめないかもしれません。リッチなホテルでゆ〜っくりの〜んびりするところなんだと思います。

僕の友人は映画館行ったと大喜びしてましたが(サウジアラビアは映画館が無い)、やっぱり日本人には向かないかな。

こちらは僕の友人が取ってきてくれた写真なのですが、ビル群が美しいですね。

サウジを始め5カ国はなぜ国交断絶をした?

さて、エジプト、サウジアラビア、バーレーン、UAEの4カ国が最初に国交断絶を発表し、それに続きイエメンが国交断絶を発表しています。

追記 : リビアもカタールとの国交断絶を発表し6カ国目

なぜ一度に5カ国もの国がカタールとの国交をたったのか、不思議でなりません。

国営サウジ通信(SPA)によると、サウジアラビア政府は「テロリズムと過激主義の危険から国の治安を守る」ため、カタールとの外交関係を断ち国境を閉鎖する。

一方、バーレーン通信(BNA)は、カタール政府が「バーレーンの治安と安定を揺るがし、内政干渉を行う」と主張したため国交を断絶したと報じている。(c)AFP

こちらがサウジアラビアとバーレーンの声明ですが、

要するにカタールがテロを支援しているという理由で5カ国が国交をたったわけですね。サウジアラビアとバーレーンを先頭に他の国々も続いたということでしょう。

このサウジ側がテロ組織として指摘してるのが、イスラム教スンニ派の原理主義組織でイスラム国(IS)やアルカイダなど多くの国家が非難している組織ですね。

カタールの背景にはイランの存在?

そしてもう一つの理由はカタールとイランの関係。イランはイスラム過激組織と繋がっているとされているので、イランに潤沢な資金が流れれば、それがテロ組織の資金になってしまいますね。

そのイランにエネルギー資源が流しているのが、カタールとなればサウジ始め近隣諸国は黙ってないわけです。

カタールには大規模な油田があるのですが、その油田とイランがパイプで繋がっているんですね。その油田が最近になって稼働し出したということで、そうなればテロ組織が恩恵を受けることにもなりかねませんから。今回の国交断絶はイランに支援をしているカタールへの最大の圧力と言えるでしょう。

そして、サウジアラビアとイランは対立関係にあり犬猿の仲。サウジアラビアは今年の1月にイランと国交を断絶しています。ことの発端はサウジ側によるシーア派聖職者ニムル師の処刑したことですが、元を辿れば宗教の対立です。

この2カ国は同じイスラム教を信仰している中東の大国ですが、宗派が異なり古くから対立関係にあります。サウジアラビアはスンニ派の国家で、イランはシーア派と呼ばれる宗派の国なんですね。

宗教の対立とは根深いものですが結局、この二国間の対立が今回の騒動をさらに加速させた可能性もありますね。

まあ、カタールはサウジとイランという大国に挟まれているので板挟み状態、両方の機嫌を取らなければいけないわけで大変なんでしょうね。

最後に

また、フェイクニュースが原因という説もあります。国営カタール通信のウェブサイトがハッキングされ、カタールの国家元首であるタミム首長が発したという声明文が掲載されたという一件。

内容はイランに対してのアメリカやサウジアラビアの姿勢を批判したものだったらしいですが、これが本当にハッキングされたものだったのかサウジ側は疑っている状況なんですね。

さらにツイッターもアカウントが乗っ取られたらしく、もし本当ならサイバー攻撃を受けたわけですが真相は闇の中なんでしょう。

アメリカの大統領選でもフェイクニュースによる情報操作があったと現在問題になっているところなので、ありえそうですね。

今後この出来事がどういう方向に向かっていくのか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です