WP Copyright Protectionで大切な記事をコピぺから守る!

WP Copyright Protectionはあなたの記事をコピぺから守るプラグインです。

自分が心を込めて書いた記事をコピぺされて、しかも自分のブログより上位に表示されていたらあまりいい気はしませんよね。

場合によっては自分が書いた記事がコピー記事だとグーグルに認識されてしまう危険もあるので、無駄なリスクを減らすためにも導入しておきましょう。

インストール

ますは、左のダッシュボードからプラグインを選択し新規追加をクリックします。

キーワードに『WP Copyright Protection』と入力すると左側に表示されますので、『今すぐインストール』→『有効化』をクリックして完了です。

『WP Copyright Protection』はプラグインを有効化しておくだけでコピぺから守ってくれるので、特に設定する必要はありません。

注意点

注意点としては、WP Copyright Protectionを導入すると、ワードプレスのカスタマイズ画面で操作ができなくなる不具合が報告されてます。

ぼくはSTINGERで導入していたのですが、どうも相性が悪いらしく『カスタマイズ』の画面を開くと『設定を保存』→『読み込み』→『設定を保存』と永遠繰り返し何も操作できなくなってしまう不具合が発生していました。

STINGERをお使いの方はカスタマイズで編集を行う前にプラグインをオフにしてから作業するようにしましょう。

ユーザビリティを考える

WP Copyright Protectionは有効化するだけで、コピーを防止してくれる便利なプラグインですが、ユーザビリティを損ねてしまうこともあるので注意が必要です。

例えばあなたがテンプレートのカスタマイズ方法をまとめた記事を見つけたとしましょう。

すぐにでも試したいところですが、もしそのソースコードがコピーできなかったらどうしますか?困ってしまいますよね?

コピーできないことが逆にデメリットにもなってしまうので運営しているメディアの性質を考えて導入するようにしましょう。

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました。

ゼロからブログ収益化を目指す方法やWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。