仕事を辞めたいと思った20代へ。| 辞めても大丈夫だけど、決断は早い方がいい。

Daiki

こんにちは、Daikiです。

僕はレストランでシェフとして5年働いていたのですがオーストラリアに留学しそのままフリーランスとして働くことを選びました。

今日は会社員なら誰もが持つ悩み、仕事を辞めたいと思ったときにはどうすればいいかを話していきたいと思います。

「仕事辞めたいなぁ」とは誰もが一度は思うことだと思いますが、今の仕事が嫌なのであれば辞めても問題ない、というか20代のうちなら会社を辞めててもそれほど大きなことではないと思ってます。

30代、40代と歳を重ねればそれだけリスクを取れなくなりますよね。だから決断するなら20代です。

というわけで記事で解説していきます。

20代で仕事を辞めて別にいいんじゃない?

今って別に終身雇用があるわけでもないですし、一生安泰な企業なんてないわけです。だから仕事を辞めて別のキャリアを歩んだり、起業したり、転職したりするなんて全然ある話です。

考えるべきこと1 : 会社のリターンは十分なのか。

サラリーマンは自分の時間と労働力を売ってその対価として報酬を得ているわけです。その報酬というのが、「お金」と「スキル」ですね。

だからサービス残業が多いとか、将来性のない仕事をするのであればそれは無駄になっています。

僕の場合は労働時間が長い割にはボーナスもなく給料も安かった、さらに得られるスキルは「飲食業経験」のみです。それでは心もとなかったので仕事を辞めた。というわけです。

サービス残業は会社にとって最高です。

僕もかなりサービズ残業しましたが、今考えると会社(レストラン)的には相当助かっていたと思います。

でもそれって本来やるべきではありません。仕事に見合ったお金を得るか、自分の社会的な価値が上がる、もしくはスキルが得られるような働き方をするべきです。

海外の企業だと自分がやるべき仕事「ジョブディスクリプション」に明確にされているので余計な仕事は一切しません。

良くも悪くも日本の企業はそこが曖昧なので、労働者が搾取されるような働き方をしてる場合が多いです。なので自分の働き方をしっかりと見直すべきだと思います。

考えるべきこと2 : 自分の本心は何を求めているのか。

今の仕事が自分の理想とは違うから、仕事を辞めたいと考えるわけです。

自分が本当に欲してるものは何か考えてみてください。カッコつけなくていいので「本心」で考えることが大事です。

  • もっとお金が欲しい
  • もっと休みが欲しい
  • 海外に行きたい
  • 趣味に時間を使いたい

自分の求めるものがわかれば、あとはそこか逆算する事で今するべき行動が見えてきます。

例えば「月収30万円アップさせる」という理想があればその理想に届く選択肢を考えてみます。

  • キャリアアップをする
  • 今の会社で出世をする
  • 副業を始める
  • 起業をする

自分が行動可能な選択を選べばOKですね。

ただし、自分が何を求めているのか意外とわからなかったりするものなので、そこはしっかりと自問自答する方がいいです。

僕が会社を辞めた理由

先ほども少しお話ししましが、もう少しだけ。

僕はレストランで働いていたのでスーツ着て、営業行ってみたいなバリバリの会社員とは違いましたが、辞めた理由は、

「飲食業というスキルだけでこの先やっていけるのか不安だった」

ということ。自分の専門性が「料理」であることに正直かなり不安になっていました。

長い時は朝の8時から23時過ぎまで働いているわけです。

それを40年以上繰り返すことで得られるスキルが「料理経験」だけ。将来独立するのであればよかったのかもしれませんが僕はそのつもりはありませんでした。

かといって給料も別に高いわけでもありません。なのでここにいる意味はないという結論にいたり、仕事を辞めました。

それなりに仕事もこなしていたので正直楽だったです。信頼されてる心地よさもありました。

でもここにいてもキャリアアップできるような成長もないし、横展開できるようなスキルも身につかない。10年たったら他の人たちに圧倒的な差をつけられてしまう。と思い辞めました。

その後はオーストラリアに留学したり、企業をしたりと色々と大変なこともありましたが、今はこうしてフリーランスとして楽しくいきています。

僕はなんとかなりました。

最初は正直かなり不安でした。

僕の場合は転職とかではなくて留学したので、その後のキャリアとかすごく不安でしたね。

日本の場合は一度レールを外れたらそれ相応のことをしないと評価されません。ましてや留学なんて目の敵にしてる企業とかも多いです。「どうせ遊んできたんでしょ?」みたいな。

だからこの留学でちゃんとした成果を出せなければ評価されないんだろうなって。そこばっかり考えてましたね。

(結果として帰国後すぐに起業したので就職しませんでしたが)

でもやっぱり「やらない後悔」だけは絶対にしたくなかったので、仕事を辞める決断は早かったです。

20代で会社を辞めたい人へのアドバイス

最初に謝っておきたいのですが、僕は大した実績とかないので偉そうに言うつもりはありません。

ただ仕事を辞めて留学→起業という選択した僕ですが、こうしてフリーランスとしてお金と時間を得られるような働き方ができています。

なので色々やっているフリーランスという立場からお話ししていきたいと思います。

今の仕事を辞めたいと思っているなら、やっておくべきこと

  1. コミュニティに入ってみる
  2. 自分は何を望んでいるのか、真剣に考えてみる

コミュニティに属してみる

僕らって大人になると所属しているコミュニティが「会社」だけになってしまいがちです。

でもそれだけだと「会社」以外のことがわからない状況なので新しい情報が得づらいです。そうすると行動できなくなりますよね。

飲み会はいつも同じメンバー、いつも同じ話題、会話の内容が愚痴や文句になっていたらそれは危険信号です。

変化のない日常になれるとても楽です。思考停止状態でもいきていけますからね。でもそういう人生が嫌なのであれば積極的に動いていきましょう。

僕は留学したかったのでネットで情報を集め、エージェントに行って知り合いを増やしたりしてました。

今ならコミュニティ運営されてる方も多いのでオンラインサロンに入ってみるとか、ツイッターで気になる人をフォローして情報収集したり、直接コンタクトをとってみてもいいと思います。

オンライン、オフライン問わず仕事以外の人と関わる機会を増やしていきましょう。とにかく動くことです。動かないと何も変わりません。

自分は何を望んでいるか、考えてみる

冒頭でも少し触れましたが、これはめっちゃ大事です。

「仕事を辞めたい」と思うってことは自分の理想と現在の仕事にギャップがあるわけです。そのギャップを埋めない限り転職しようが起業しようが結局「仕事辞めたい病」にかかってしまいます。

だから自分の理想は何なのか、自分の心は何を求めているのか。そこを徹底的に考えるべきです。

僕が当時望んでいたことは「海外で仕事をしたり、もっと広い世界で生きる」ということでした。でもこの先40年、定年まで厨房に入ればその願いは叶わぬままです。

だからその理想に近くにはどうすればいいか考えたわけです。

  1. 海外の企業に転職する
  2. 海外転勤があるような日本企業に転職する
  3. ワーホリ・留学する

このような選択肢の結果、僕は留学を選びました。

あまり真面目になりすぎずに考えてみることが大事です。

僕ら日本人にはに幸せを追い求めることが「悪」という先入観あるので、もうちょっと肩の力を抜いてラフに考えてるくらいがいいです。

紙に書き出してみると思考も整理されるし、その理想を手にするためのステップも見えてくるのでオススメです。

「仕事辞めたいな〜」じゃ何も変わらない。

居酒屋で「仕事辞めたいんだよね〜」と話していも何も変わりません。

そんな話をしている間に1年2年と過ぎてしまいます。

先延ばしにすればするほど苦痛が倍以上になってきます。

決断をすることは確かに苦痛を伴いますが、一瞬だけです。でも先延ばしにすれば拷問のごとく苦痛がじわじわやってきます。

その時間って勿体無いですよ。

僕はブログをやり始めて4ヶ月ちょっとで10万円を稼げるようにていましたし、1年も経たずしてレストラン時代の収入を超えていました。

1年あれば人生は変えられるのにダラダラ臆病になって逃げながら1年働くのはもったいないです。

ちょっと言い過ぎたかもしれませんが、そうだと思います。

とりあえず、行動していこう

辞めるならさっさと辞めるべきです。

まだ悩んでいるのなら、次に繋がる行動をどんどんして行くべきです。

  • 新しい人に会う
  • 興味がある分野の勉強を始める
  • 留学、ワーホリに行く
  • 副業を始める

新しい人にどんどん会う

繰り返しになりますが、所属しているコミュニティが「会社」だけになると、新しい価値観も情報も得ることができません。視野が狭くなり選択肢も少なくなりますのでね。

サロンに入るでもいいし、講演会に行ってみるでもいいし、セミナーでもいいし、何でもOKです。とにかく自分の琴線に触れるものであれば、どんどん外に出て新しい人と会って、自分自信をアップデートするべきです。

興味がある分野の勉強を始めてみる

興味のある分野の勉強をしてみましょう。

プログラミングでもいいし、WEBデザインでもいいし、ブログでも、SNSでも何でもいいです。

僕は最初ブログを選びましたがブログに取り組んだことで

  • WordPressの知識
  • SEOの知識
  • ライティング力

多くのスキルが身につきました。

これなら例えば、ブログの立ち上げの仕事を受注することもできるし、WEBライターとしてのキャリアを歩むことができます。

何もしないというのは本当に何も始まらないので、1mmでもいいから自分を前に進める。別に途中で辞めてもいいので、試しに始めてみるといいです。

ブログで収入を得る仕組みとやり方は?月収21万円稼いだ僕が詳しく解説します

2018.07.13

留学、ワーホリに行く

これは興味がある人だけの話になりますが海外に出るっていいことだと僕は思います。本当に。

「仕事を辞めたい」という気持ちの深層心理には「窮屈な社会を抜け出したい」という思いもあると思うので、一度日本を出てみるのも悪くないと思いますよ。

留学ほど長期間いかなくてもいいと思いますが、1ヶ月くらいのんびりしてもいいんじゃないでしょうか?

副業を始める

一番オススメなのは副業を始めてみること。

収入の柱が増えて精神的、経済的な余裕が生まれることで今の仕事の見方が変わります。

仮に副業で月収10万円増えれば年収120万円増えることになります。それだけで精神的な余裕ができます。

「余白」が生まれることでまた違った視点で今の仕事をみることができれば出てくる答えが変わる可能性もあります。

収入が増えれば、今の仕事を続けることも悪くないと思えるかもしれないし、副業で月収20万円くらいになればそのまま独立することもできます。

収入の柱を増やすということは仕事の選択肢を増やすということ。選択肢は多い方がいいです。

ちなみに僕は副業はしてませんが、4ヶ月ちょっとでブログだけで月収10万円を稼いで、最終的には20万円以上になりました。

僕のケースはトレンドアフィリエイトで月収10万円まではどれくらいかかる?僕は○ヶ月かかりました。の記事が参考になると思います。

副業の選択肢を知りたい方は【継続的に稼ぐ!】会社員にオススメの副業6つを厳選してみたをどうぞ。

会社の上司や友達に相談はNG。

最後になりますが、

仕事を辞めたいなどの相談や、何かに挑戦するときの相談は上司や友達などに相談するのはあまりオススメしません。もちろんその方との関係性にもよりますが。

なぜかというと、今あなたがすぐに相談できるような方というのは、あなたと同じ常識で生きている場合が多いです。

例えば会社の上司なら、あなたが働く会社、つまりあなたと同じ常識で生きていることになります。だから新しい発想が出にくいです。

新しい視点や選択肢を増やすには、あなたの理想を叶えた人、あなたがやってみたいことを実際にやっている人に相談するのが望ましいです。

例えば副業で収入を得てみたいのであれば、副業で収入を得ている人に聞いてみるとか、転職するならあなたが求めるキャリアにすでに転職した人の話を聞いてみるとか。

実際に行動した人の話を聞くべきですね。

というわけで、今日は以上です。

仕事を辞めることはすごく勇気がいる決断だと思うけど、大丈夫です。僕も不安でしたけど、全然何とかなるし、むしろ仕事辞めてよかったなと思っているので。

とにかく行動していきましょう。

Daiki

僕は今、日本でも海外でも場所を固定することのない働き方を実現しています。シゴト道具はもちろん、ップトップ1台だけ。

でも最初はこんな働き方ができるなんて全く考えていませんでした。

僕がこんな働き方ができているのは、「今までの経験や経歴、好きなことを統合させる働き方」を目指したからです。

あなたにも今ままでの人生で何かに没頭したり頑張ったことがあるでしょう。

そういう経験を余すことなくビジネスに転換できれば人生が豊かになる働き方ができるようになります。

僕がなぜ自由な暮らしをしているのか、お金の心配をせずに自分が好きだと思えるライフスタイルを送ることができているのか?

ご興味がある方はよかったらプロフィールをご覧になってくださいね!!

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

「海外を飛び回りながら収入を得てみたい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました!!

・確定報酬20万円を稼ぐブログメディアの作り方!

・ノマドフリーランスとして毎月20万円を稼ぐ秘密!

・月間48万PVを達成するブログ構築術!

僕がゼロからブログメディアを立ち上げ月収20万円を稼ぐまでの道のりやWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。

自分で言うのもなんですが、かなり濃密な内容となってるのでぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。