トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるテクニック!『ずらし』をマスターしよう!

トレンドアフィリエイトで成果を出すにはキーワードの『ずらし』というテクニックが必要不可欠です。トレンドブログの場合は検索エンジンからのアクセスがほとんどですのえ、検索エンジンで上位表示をさせアクセスを集めなくはなりません。

こちらの図を見てもらいたいのですが、この図は検索順位クリック率を表したものです。縦のラインがクリック率で横のラインが検索順位ですが、1位は30%近くあるクリック率も2位では15%に減っています。

1位と2位だけでもこれだけの差があるのです。

このグラフは7位までしかありませんが、それ以降のクリック率は絶望的ということですね。大きなアクセスを集めるには1ページ目には表示されていなければいけません。

そこで必要になってくるのが、キーワードのずらしというテクニックです。

アクセスが集まりそうなネタを書いてもアクセスが集まらないのは大手メディアとキーワードが被ったり、ライバルが多いキーワードで上位表示できていないからです。

確かに、検索需要が大きいネタで記事を書くことは大前提ですが、いくら検索需要があってもライバルが多く自分の記事が上位表示できていなければ、アクセスはありません。

僕がよく参考にさせてもらっているBacklincoというサイトの調査によると、5位以内のクリック数が全体の67.5%になるという結果になるといっています。

つまり、検索者が100人いればそのうちの67人は上から5番目までしか見ないということですね。

それほど、検索結果の上位に書いた記事を表示させることは重要なのです。

本記事では検索結果の上位に表示させるための絶対に必要なずらしテクニックを解説してきますので参考にして見てください。

キーワードの【ずらし】テクニックを動画で解説!

大手メディアサイトと被らないキーワード選定を

yahooニュースやlivedoorなどの大手ニュースサイトというのはSEOが強く、同じような記事を書いても大手サイトを押しのけて検索結果の上位に表示させることは不可能と言っていいでしょう。

私たちが運営しているブログはとても弱く、いってしまえばアリのようなもの。象のような巨大なメディアには太刀打ちできません。

なので、個人のサイトが大手メディアが報じている記事と同じキーワードで記事を書いてしまうと、SEOが強い大手メディアと競合することになり、上位表示させることは絶望的となってしまいます。

需要のあるネタはこのような大手メディアサイトから仕入れつつ、検索順位では競合しないようにしっかりとキーワードをずらしてアクセス数を集める記事を書くことが重要になります。

キーワードって・・・?

キーワードとは単語のことですね。『トレンドアフィリエイト 稼ぎ方』ならば、この2つの単語をキーワードと呼んでいます。

SEOとは・・・?

SEOというのはサイトの検索順位を決めるためのアルゴリズムで、SEOが強いサイトというのは検索画面の上位のきやすいと言えます。

キーワードをずらすときのポイント

それではキーワードをずらすにはどのようなところを意識すればいいのでしょうか?

僕が考えている二つのポイントをお伝えして行きます。

大手メディアが報じている内容をもう一歩踏み込んで考える

大手メディアのニュースは概要や大まかなことしか書いていない場合が多いです。それは大手メディアという特性上

ここでキーワードをうまくずらすことができれば大きなアクセスを集めることが可能となります。

例をあげてみましょう。

例えば菊川怜さんが結婚されたというニュースがyahooニュースで報じられていました。

タイトルに注目してみてください。

『菊川怜が結婚!「とくダネ!」で生発表…40代一般男性と』

このようにあります。

このニュース記事から踏み込んだ内容、もっと具体的なキーワードをタイトルに入れることで、大手メディアサイトと競合しない記事を書くことができます。これがずらしです。

『菊川怜 結婚』というキーワードだとすでにyahooニュースのタイトルに含まれているので、NGですが、『菊川怜 結婚相手』というキーワードならばどうでしょうか?

『相手』というキーワードはこちらのyahooのニュースには含まれていないので狙えるポイントとなります。

実際に検索してみると、結婚相手とサジェストに出てくるので多くの人に検索されていることがわかります。

さらにこの記事を見ると一般人男性について具体的に書かれていません。

  1. 一般人男性ってだれ? 『結婚相手 誰』
  2. 職業は? 『結婚相手 職業』
  3. 名前は? 『結婚相手 名前』

このように一歩踏み込んだキーワードをタイトルに含めることで大手メディアとは被らないタイトルにすることができるので、アクセスが集まります。

菊川怜がついに結婚!!相手は一般人か?

これでは一番やってはいけないタイトルのつけ方です。yahooニュースとキーワードが丸かぶりしているので、競合してしまい、上位表示できなくなってしまいます。

大手メディアの記事タイトルに使われていないキーワードを使ってタイトルを作るという点を意識してください。

人が次に検索したくなるキーワードを考える

ファースビューは大手メディアになると仮定した場合、その記事を見た人は次に『どんなことを検索するか?』『どんなことが気になるのか?』を考えていくと言うことが大切です。

上記の例で言なら、

  1. 結婚式はいつ?
  2. 結婚指輪ってどんなんだろう?
  3. どうやって知り合ったのかな?
  4. どれくらい付き合ってるの?
  5. デキ婚?

このニュースだけでもこれだけたくさんの予想を立てることができますね。

例えば結婚指輪について書くとしましょう。僕がこのニュースを見た時には結婚指輪についての情報はなかったのですが、情報がなくても記事は書けます。

芸能人が選ぶ結婚指輪のブランドは大体決まっていますので、以前に結婚した芸能人カップルが選んだブランドを予想として提示しておけばいいのです。

このようにニュースを見た人が次はどんなことに興味を持つか考え、記事にすることで、アクセスを集める記事を書くことができます。

まとめ

これがトレンドアフィリエイトで基本中の基本となるキーワードの『ずらし』です。

  • 記事の内容を掘り下げる
  • 人が次に検索したくなるキーワードを考える

この二つのことを意識することで、的確なずらしができることでしょう。

多くのトレンドアフィリエイト実践者がすでにこのずらしで記事を書いていて、ずらした先もライバルだらけと言うこともありますが、このテクニックは基本中の基本となるものです。

これができていないとアクセスもろくに集まらないので、まずはしっかりとマスターして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です