トレンドアフィリエイトと特化型サイト初心者におすすめなのはどっち?

ネットビジネス初心者の方にはトレンドアフィリエイトがおすすめだと、本ブログでもお話ししていますが、よく比較されるのは特化型サイトです。

この二つはよく比較されているのですが、実はやってることはほとんど変わらないんですよね。

特化サイトであっても話題なっているネタで記事を書いてアクセスを集めるのは定番の戦略になっているので、ざっくり言えばジャンルを絞るか、絞らないかの違いということになります。

どっちにしてもトレンドネタで記事を書いてアクセスを増やすことは必要ですから。

とは言っても、どちらが稼ぎやすいのか気になるとこではあると思うので僕の考えを述べていきたいと思います。

ちなみに・・・

特化型サイト=資産型ブログだと思っている方もいますがちょっと違うよと言っておきたいですね。確かに専門性が強く、流行に左右されない内容のブログならばアクセスも安定しやすいですが、特化サイトだからというわけではないです。

トレンドブログは放置できないからやめるべき?資産型ブログとの更新頻度の違いは?でお話ししているので、参考にしてみてください。

ごちゃ混ぜトレンドブログ

世間一般的に言われているトレンドアフィリエイトというのはいわゆるごちゃ混ぜブログで、芸能人の記事から、事件、事故などのニュースネタなど、様々なことを扱って行きます。

特に月収10万円を目指すために作られるトレンドブログはごちゃ混ぜブログになることが多く、アクセスが集まりそうなネタならなんでも書く!というスタンスですね。

ごちゃ混ぜトレンドブログのメリット

  • 稼ぎやすい
  • ネタ選定、キーワード選定のスキルが身につく

ごちゃ混ぜのトレンドブログのメリットはアクセスが集まるネタであるならば何でも扱えるということですね。だから、稼ぎやすい。

そして、色々なジャンルを書いていくこで、アクセスが集まるネタを見極める目が養われていくということ。

先ほどもお話ししましたが、どんなブログを運営していても、検索エンジンからアクセスを集めるというのは絶対必要なことなので、アクセスが集まるネタ、キーワード選定のトレーニングができるというのはトレンドブログの大きなメリットと言えるでしょう。

ごちゃ混ぜトレンドブログのデメリット

  • 専門性がないのでファンがつきにくい

デメリットを挙げるならば、固定ファンがつきにくい、ということでしょうか?

ごちゃ混ぜブログの場合、訪問者はたどり着いた記事だけ見て、離脱するというのが基本なので、ブログ記事を隅々まで見てもらえるこはありません。

ブログの読者さんと交流がるという感じではないんですよね。例えばあなたがONE OK ROCKの特化ブログを立ち上げたとするならば、ワンオクのファンと情報交換をしたり、ブログのファンを作ることもできますが、そのような特定のファンは作りづらいと言えます。

特化型サイト

特化サイトは一般的に特定のジャンルにフ絞ったブログで専門性の高いブログになります。

あなたが旅行が好きで、旅行に関する知識が豊富ならば、旅行系の特化サイトでもいいですし、

  • あるテレビ番組に特化したブログ
  • アナウンサーだけをフューチャーしたブログ
  • ONE OK ROCKに特化したブログ

このようにトレンドブログの王道と言えるような、特定の芸能ネタを扱ったブログでもいいわけです。ジャンルの規模は大きくても小さくても特化ブログと言えますね。

特化型サイトのメリット

グーグルは特化ブログを推奨しているので、SEOにも強く、上位表示させやすい傾向があります。

例えば、以前ONE OK ROCKのベースのRyotaさんがアヴリル・ラヴィーンの妹であるミシェルさんと結婚したとニュースになっていましたが、こうネタを扱うにもごちゃ混ぜのトレンドブログより、ONE OK ROCKの特化型ブログの方が上位表示させやすいということですね。

特化型サイトのデメリット

  • ネタが見つけにくい
  • 稼げるようになるまで時間がかかる

デメリットとしては、どんなネタでもいいというわけではないので、ネタを見つけるのも大変ですし、ある程度知識がないとやっていけないということも挙げられます。全然好きでもないジャンルの特化型サイトを運営していくのは精神的にも厳しいかなと思います。

結局どっちがいい?

トレンドブログと特化ブログのメリット、デメリットをあげて見ました。

結局初心者にはどっちがいいの?という話ですが、僕はごちゃ混ぜトレンドブログをおすすめしています。

理由は稼ぎやすいことと、ネタ選定キーワード選定のスキルが身につくというところですね。

ごちゃ混ぜトレンドブログは、アクセスを集めるネタを書くことだけを目的としているので、記事を書いていけば、爆発的なアクセスを集める記事に出会うことが多くなります。

その反面、特化ブログの場合はアクセスを集めることよりも、ブログの方向性にあった記事を書いていくため需要があまりない記事を書いていく必要が出てきます。

その結果的にアクセスを集めるのに時間がかかり、稼ぎにくくなりますね。

しかも、初心者の場合は決めたジャンルが稼げるジャンルなのか見極めるのが難しいと思いますし、需要があるジャンルだけど、ライバルが多すぎて勝ち目がない場合も考えられるので、ジャンルを決めるのも一苦労だとと思います。

そして、僕はトレンドアフィリエイトで重要なのはネタ選定とキーワード選定だと言っていますが、特化型ブログを運営していても同じことです。

そういうスキルが身についていないうちに特化ブログに挑戦し、全くアクセスが集まらない記事を量産するよりは、ごちゃ混ぜブログでアクセスが集まるネタ、キーワード選定のスキルをしっかり身につけた上で、特化型ブログを運営する方が、近道かなと思います。

モチベーションの観点から見ても、特化型ブログで成果が出ない状態が長く続くより、ごちゃ混ぜブログで成果を出して、成功体験を積む方がいいと思いますし。

最後に

トレンドブログと特化型サイトの違いなどを説明して来ましたが、まずはごちゃ混ぜブログを実践して、月収10万円を達成するくらいのスキルが身についてから、特化型ブログに移行するのがいいと思います。

ごちゃ混ぜトレンドブログを運営して初めて、重要があるジャンルが見えてくることもあるので、市場調査という意味合いも含めて、まずはトレンドアフィリエイトからスタートするのがいいでしょう。

月収10万円を達成するスキルがあれば情報発信からのDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)に移行するという道もありますからね。

トレンドブログは放置できないからやめるべき?資産型ブログとの更新頻度の違いは?

2017.05.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です