ノマドワーカーになるには○○が必須!収入源や仕事内容を大公開。

仕事をしながら世界を旅したい。

自分の好きなコトをしながら仕事をしたい。

会社に雇われ続けるのは将来が不安。

仕事と家を往復する毎日に疲れた。

そんな思いを胸に秘めている方も多いと思います。

日本ではとりあえず大学を出て、企業に就職することが一般的ですし、それが正解で常識だという認識がやっぱり強いですよね。

でも時代が変われば常識も変わるもの。

AIや仮想通貨、ドローンなど新しいものが次々と登場する時代なんだから常識も変化していくと考えた方が自然です。

だから「とりあえずやってみる」という行動力だったり、興味があることを追求する人が強いです。

欲張りでいい。

僕もこうしてノマド的な働き方をしていますが、レストラン時代の激務の中でもっと「違う生き方ってないのかな?」って思ったのがきっかけでした。

料理は好きだったけど、自分の一生をかけてまでやりたい仕事だとは思えなくて、仕事中もなんかモヤモヤしながら働いていましたから。

当時は職場と自宅の行き来しかしていなかったので余計「もっと広い世界で生きてみたい!」という思いが募って行き自由な働き方への憧れがどんどん強くなっていきました。

今日は僕の経験も交えながら、

  • 結局ノマドワーカーってなんなの?
  • PC1台で仕事をするなんてことができるの?
  • 初心者からノマドワーカーになるにはどうするの?

そんな疑問についてお伝えしていきたいと思います。

ノマドワーカーって何?

ノマドという言葉はもう定着していますが要するに個人事業主であり、雇用主がいない働き方ということ。

そう言った意味ではフリーランスと同意義ですがより「デジタルデバイスを使いこなすこと」「移動すること」にフォーカスされた言葉がノマドということになりますね。

最近ではデジタルノマドという言葉も出てきていて、海外ではデジタルノマドという言葉の方がかなり認知されてきている印象です。

一応、定義を載せておきますね。

ノマドとは
ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。 近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。 このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。出展:ノマド(のまど)とは – コトバンク

ちなみにデジタルノマドはこのような定義になってます。

▼デジタルノマドとは
デジタルノマドとは、仕事に使うPCやスマホなどのデジタル機器と最小限の荷物で身軽に暮らし、住みたいところへ自由に移動しながら生きていくライフスタイルのこと。 分かりやすく言ってしまえば、”旅行しながら働く”というイメージでしょう。 出展:旅しながら働く。oDeskの調査から分かる「デジタルノマド」という大潮流 | Social Design News

デジタルノマドもノマドの一種なんですが、どちらかというと「旅」そのものを仕事にしてるような人たちや移住をしながら仕事をしてる人たちを指すようなイメージです。

僕も将来はどこかに移住して日本と海外のデュアルライフを目論んでいますが、やはり場所にとらわれない働き方ができると人生の自由度は一気に広がりますからね。

ノマドワークスタイルのメリットとは?

僕がこうしてノマドワーカーとして活動してい思うメリットはベタかもしれませんが、やはり時間と場所に縛られないということ。

仕事に没頭したいときは何時間でも没頭できるし、気が乗らないときは何もせずリラックスすればいい。そんなライフスタイルを自分でコントロールできる働き方はすごく楽しいし心が穏やかになります。

僕の場合は朝が弱いので朝ゆっくりできることがすごく大きいなと感じていて、コーヒーを飲みながらその日の始まりを感じられることがやっぱり嬉しい。

あとはフットワークがすごく軽くなること。人に会うこともそうですし、海外にもこの身一つでいけるし時間が許す限り滞在だってできる。

しかしも中国など、インターネットが規制されてグーグルが使えないような場所以外ならwi-fiとラップトップさえあれば日本と変わらず仕事ができますし、wi-fi事情は日本よりも良かったりしますからね。

時間と場所を固定しないことは不安定な要素も含んでるんだけど、だからこそ型に縛られなかったり人生の手綱をしっかりと握りしめることができるんじゃないかなと僕は常々感じています。

クリックして無料で情報を受け取る↑

ノマドワーカーになるには○○ができる人

『ノマドワーカーになるには○○が必須』とタイトルにも書きましたがその答えは自己管理です。

「ノマドワーカーは誰にでもなれけど、向き不向きがある。」

これは本田直之さんと四角大輔さんの著書であるモバイルボヘミアンの中で語られていることなのですが、実際に僕も自己管理の大切さを痛感しています。

ノマドワーカーは自由です。起きる時間も、仕事をする時間も、何をするときも。

だからこそ自分で自分を管理できなければいけない。

極端な話、何もしなくてもある程度の収入は入ってきますし、手を抜いても誰からも怒られないわけです。

会社勤めならば、社会的制約があるので仕事に行けば自動的に脳のスイッチがONになって仕事モードになるのですが、ノマドワーカーはそういうわけにはいきません。

自由に働ける、好きなことができる。

それは間違いなく人生を豊かにします。でも、同時に自分の人生に最大限の責任を持つということでもある。

最近はリモートワークができるような働き方にシフトしていく企業も増えているみたいですが、そういう働きからこそ本当に仕事をしてるかどうか、真価が発揮されるわけですよね。

だからモバイルボヘミアンでも言われている通り【誰でもできるけど、全員が全員向いてるとは言えない】というのは正しいなと。

でも新しいことを体験したり、挑戦するって単純に楽しいし刺激的。

なんか急に目の前が真っ暗になるほどの問題にぶち当たったと思えば、数日後には嘘のようにするっと抜けることができたり、その繰り返しがクセになってる部分は間違いなくあります。(笑)

それにとりあえずやってみて、ダメならまた違う道を探せばいいんじゃない?て僕は思いますね。だから結局まずはやってみる。それが大事。

ノマドワーカーって何してるの?

やっぱりシゴト中はブラックコーヒーに限ります。

ノマドというのは働き方のことなので人によって仕事内容って千差万別なのですが、

僕の場合は主に、

  • WEBメディアの運営
  • コンサルティング
  • メルマガの発行

運営してるブログの記事を書いたり、クライアントさんのブログ記事の添削したり、skypeで現状の問題点や疑問点をヒアリングして、解決に向かうようにアドバイスしたり、

あとはメルマガを発行するのが僕のメインワークとなってます。

仕事は大体カフェでやることが多くて、僕はなぜか狭くて外の景色が見えない場所だと仕事が捗るので、そういうお気に入りのカフェを探しながら仕事してます。(笑)

ノマドワーカーの収入源は?

  1. インターネット上で仕事が完結する。
  2. 会社や組織に拘束されない。

この2つの条件を満たせばどんな仕事もノマドワーカーの収入源になり得ます。

僕の場合は運営してるメディアからの広告とコンサルティングの収入がメインになってます。

  • ブログからの広告・アフィリエイト収益
  • WEBライター
  • noteでコンテンツの販売・有料メルマガの発行
  • セミナー・トークライブの参加費
  • コンサル料
  • オンラインサロン

ネットで収入を得ていくなら大体こんなところでしょうか。

その中でも代表的なものはブログ

多くの人に読んでもらえるブログを作って広告収入を得たり、ブログで商品を紹介すればアフィリエイト報酬を得ることだってできます。

ほとんど更新しなくても収入を生み出すブログを作っておけば、自分がどこにいても収入を生み出してくれるわけですから、これほどノマドと相性がいいものはありません。

ブログに近いものでいうとnoteというサービスもあります。こちらではブログのような感じで執筆した自身のコンテンツを販売することができます。

例えばあんちゃさんはInstagram開始10日でフォロワー1000人!誰も教えてくれないインスタ攻略術【随時更新】という自信のインスタマーケティング論をnoteで販売しています。

それ以外にも有料の読み物ならホリエモンこと堀江貴文さんみたいに有料メルマガを発行している方もいますし、ちょっとオンラインから離れてリアルな場所に目を向けてみると、

セミナーを開いて自分の持ってる知識をシェアしたり、ワークショップやトークライブという形で交流を図る場を作れば参加費をいただくことだってできます。

または安藤美冬さんのようにオンラインサロンを運営して、特定のスキルを学ぶ場所を提供したり、同じ志を持つ仲間を集め交流を図れるようなコミュニティを運営したり、やり方次第でいくらでも収入源は作れます。

大事なのはマネタイズスキルを身につけること。

初心者がノマドになるには?

ノマドワーカーの中にはプログラミングやWEBデザイン自分の専門性を活かして活動している人もいますが、必ずしも最初から専門的な知識やスキルが必要なわけではありません。

というか、ほとんどの人はゼロから手探りのスタートです。

武器がないなら作ればいい。

僕はプログラミングができたわけでもないし、WEBデザインができたわけでもないので初心者でも着実にステップアップできる道を探していました。

そこで出会ったのがブログ。

グーグルアドセンスを使ったブログビジネスに取り組み、WEB広告から安定的な収入を得られるようになることを最初に目指しました。

アドセンスとはGoogleが提供しているクリック型の広告であなたもご覧になったことはあると思うのですが、

この広告はブログの閲覧者が広告をクリックするだけで報酬が発生するので、初心者には取り組みやすいビジネスになってます。

ブログアフィリエイトとか、トレンドアフィリエイト呼ばれていますが、僕はこのブログビジネスを始めて4ヶ月半で月収10万円31万PVを達成することに成功しその後は21万円まで収入を伸ばすことができています。

スキルがないなら作ればいい。

ブログなら副業でも始められますしリスクも少ない。さらにライティングやブログの運営方法など「発信」の基礎的なことが学べます。

僕も始める前まではITのことなんてほとんど分からず、WordPressという言葉もこのとき初めて知りました。

でも使っていくうちに学んでいけるし、知らない間にスキルとして身についているのでやりながら覚えるというスタンスで前だけをみて進んできました。

ブログを運営しなくてもネットで収入を得る方法はありますが、やっぱりブログが一番。

「ランサーズ」「シュフィ」などのクラウドソーシングなどでライターの仕事を請け負ってみてもいいですが、ノマドを目指すのであれば初めから自分のブログを運営していく方がメリットは大きいですね。

ブログは継続力こそ必要ですが、ライティングスキルとか難しいことを高度なことを求めなければ文章を書くだけ。そうやってブログを運営していきながら収入源を確保して、

ライティングスキルやアクセスの集め方を学んでいけばスキルない初心者でもノマドワーカーになることは可能です。

こちらでは僕が実践してきた方法を詳しくまとめた記事があるので、興味がある方はぜひご覧ください!

 

どういうライフスタイルを送りたいか考える。

ここまで、5000文字以上あるのですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後に僕からのメッセージで締めくくらせていただきたのですが、あなたは「どうなりたい?」ということです。

  • 日本と海外のデュアルライフを実現したい。
  • 企業に雇われない働き方をしたい。
  • 会社の給料だけじゃ不安だから複数収入源を持ちたい
  • 将来のために自分で稼ぐ力を身に付けたい。

どんな大きな夢でもいいので、あなたが本当になりたいものを考えてみてください。

やりたいことがあればその目標に向かって今できることからやっていけばいいし、もし現段階で特に好きなものや、「これだ!」って思うものがないのであれば、まずはこの記事でも紹介したアドセンスを使って収入を得てみるとか、

できることから動いていくこで見える景色が変わっていくことは間違いありません。

できるか、できないか。は置いておいておく。

将来どうなりたいか、どんなコトをしていたら自分は幸せか。そんなことを考えてみてほしいのです。

そこを起点に考えないと何も生まれないし、何も始まらない。

僕はインターネットを使って仕事をしていこうと決めたとき、まず専門的な知識が必要かどうか?だけを調べましたね。WordPressでブログを作るならプログラミングの知識も特に難しい知識も必要ないことがわかったから動き出しました。

あとはやってみて、壁にぶち当たった時にどうするか考えて工夫をすればいいんです。

だから最初から、「自分はセンスがない」とか、「初心者だから」そうやって決めつけて行動することをやめてしまうのが一番勿体無いです。

最初も言いましたが、ワガママが最強です。誰に遠慮する必要もありません。

「本心ではどんな働き方をしたいのか?」「どんな人生を送りたいのか?」それこそが本当に大切なことだと僕は思っています。

僕が発行してるメルマガdaydream Journalは初心者からでも自分のビジネスを作って理想的なノマドライフの作り方を発信してます。「為になる!」「面白かった!」という声もいただいてるのでぜひご登録ください。

この記事の数倍濃い内容でお届けしていますのでぜひ読んでみてくださいね!

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました。

ゼロからブログ収益化を目指す方法やWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。