ネットビジネスでリモートに仕事をして、旅するように生きる4ステップ

世界はどんどん変化している。完全自動運転の車なんて遠い未来のことだと思っていたけど実用化は目前、2020年にはドバイで空飛ぶタクシーが登場するかもしれない。

インターネット、iPhone、ブログ、SNS、

デジタルな環境が整いだしてから世界は急速に変化してきました。

環境が変われば働き方も変わる。生活スタイルが変われば働き方も変わる。

『なんで会社に行かなくてはいけないんだろう?』

そんなことに疑問を持つことはタブーとされてきたし、今ではそれが世間の常識だったわけですが、世の中にはそんな人たちを横目にPC1台で働いている人たちがいます。

  • ノマドワーカー
  • デジタルノマド
  • フリーランス

そんな風に呼ばれている彼らはお気に入りのMacbookを片手にビーチやカフェ、異国の風に吹かれながら自由気ままにシゴトをしている。企業に縛られることもなく、満員電車に乗ることもなく、会社と家を行き来するだけの日々を過ごすこともありません。

彼らはどうやってシゴトをしているのか?どうやったら彼らのようになれるのか?

これからノマドワーカーを目指す人たちの手引きをまとめてみたのでどうぞ!

デジタルデバイスを使いこなす!

まずは基本中の基本。PCやスマホなどのデジタルデバイスを使いこなすということ。僕たちはインターネットとデジタルデバイスを手に入れたことで、自由を掴む権利を得たと行ってもいいくらいではないでしょうか?

PCとスマホは必需品ですが、一眼レフやGoProがあれば、写真や動画コンテンツのクオリティが格段に上がるし、海外を旅するノマドワーカーとはとても相性がいいので是非揃えておきたいところ。

ニュージーランドに行った際に僕はRICHOのCX-2を使っていたのですが、やっぱりクオリティーの面がイマイチだったのでぜひ海外に行くなら高品質なカメラを携えて行くことをお勧めします。

ラップトップ

パソコンはやっはりMacがオススメ。海外に行くことが多くなれば現地で急にアクセサリーが必要になったりしますが、そんな時でもアップル製品なら現地でアップルストアに駆け込むこともできるし、海外には意外とリペアショップが多く、助けになることも多いかも。

ちなみに僕の相棒はMacBookAir 13 inc。Touch Barが使いたくてMacbookProと迷いましたが、周辺機器を揃える必要があったし、Macbook Airなら軽量だし性能も申し分ないです。

メモリは8ギガを積んでますが、軽い動画編集なら全く問題ナシ。

スマートフォン

僕がマック信者ということもあって、やっぱりiPhoneがおすすめです。

Airdropを使えばiPhoneで撮った写真をすぐにパソコンに移すことが可能なのでブログを書くときにもスムーズな作業ができるのが便利。

カメラ

一眼レフはいい写真が撮れる反面大きな荷物となるのがネック。やっぱり旅は身軽に行きたいものですからね。

一眼レフがかさばるという場合にはパナソニックのLX-9が個人的にオススメ。コンデジながらハイスペックだし、1サイズという普通のコンデジよりもハいスペックなセンサーを備えているので、小さいながら綺麗な写真が撮れます。

LX-9とiPhoneがあればカメラは申し分ナシ。動画用にGoProがあればさらにイイですね!

NOTE : まずはお気に入りのガジェットを揃え、デジタル環境を整えるところから始めよう!

企業に依存しない収入源を持つ。

デバイスが揃ったら次はどうやって企業に依存しない収入源を持つかということ。デジタルデバイスを使いこなし、企業に雇われない収入源を確保すれば、もう自由への扉は開かれたようなもの。

まずは一歩ずつ確実に収入源を作り安定的に収入を得られる環境を構築していきましょう。

アフィリエイト オススメ度 : ★★★★☆

もはやネットビジネスの代名詞となっているアフィリエイト。初心者向きでもありかつ、安定的に収入を得ることが可能です。

代表的なのもは自分のサイトで商品を紹介して、その商品が購入されればその数%が収入になるといったもの。

例えば、あなたが美容関係のサイトを立ち上げたのならのサイト上で美容液やサプリメントなど商品を紹介し、その商品が購入された場合にはその価格の数%が利益となるようなビジネスモデル。

単価は10%前後のものから高いものだと80%前後と幅は広くなっていて、英語や、FX、投資などの、情報商材系なら高単価となりますが、制約に結びつくまでのハードルが高い。

まずはクリックされるだけで報酬が発生するグーグルアドセンスや、必ずし商品が購入される必要のないアマゾン、楽天アフィリエイトがオススメです。

代表的なASPは・・・

簡単に登録できるので、どんな案件があるのか見てみよう!

クラウドワークス オススメ度 : ★★★☆☆

クラスドソーシングとはフリーランスや在宅ワーカーと仕事を外注したい人たちを結ぶサイトで、登録しておくだけで誰も気軽に利用できるのが魅力。

例えば、雑記ブログの記事を書くのであれば1記事1000字程度で300円前後、英語学習やダイエット、美容など専門的な知識があり質の高い記事が書ければ、1記事500円以上の高単価の案件もあります。

未経験のライターとしてクラウドワークをするなら、主婦層が多いシュフティランサーズがオススメ。英語や美容、ヨガ、ボディメイクなどのジャンルは需要もあり高単価なものが多い。

プログラマーやエンジニアリングのスキルがある方ならココナラクラウドワークスなどで案件を探すことがオススメ。実績を積むことによって徐々に大きい仕事もこなせるようになっていきます。

投資 オススメ度 : ★☆☆☆☆

FXや株式投資で利益を上げることも、ネットビジネスといっていいでしょう。

スキルがあれば少ない労働時間で大きな利益を上げらるも魅力ですが、高度な専門スキルと知識を要するので、投資で継続的に利益を出し続けるにはかなりの努力とセンスを有するので、ゼロからのスタートだと難易度が高い。

最近はビットコインVALU など、選択肢も増えてきてているので興味本位でやってみるのはアリだと思いますし、第二、第三の収入源として持っておくのは悪くない選択肢だと思います。

NOTE : 結局何をすればいいの?

ノマドワーカーとして収入源になるものは様々ですが、安定的な収入が得られなかったり、高度なスキルが必要なものも多い。

ネットビジネスで自由なノマドワーカーになるために僕が重要視してるのは次の2つ。

  • 安定的に収入を得ることができる
  • スキルが身につく

例えばクラウドソーシングの場合オファーを受けた仕事をこなすという形なるので、これからノマドワーカーとして飛び立つ初心者たちにはスキルが身につきにくい。

記事を書くだけの案件なら自分でブログ運営した方がメディア運営のスキルも身につくし、何よりあなたの財産になる。

だからまずは簡単に収益化できる広告を使ったアフィリエリトから始めるのがベスト。これならWEBマーケティングのスキルも身につくし、比較的簡単に収入源を確保することができる。

【Nomad Guide】トレンドアフィリエイトで初心者が最速で月収10万円達成するためのガイドブック!

2017.05.06

トレンドアフィリエイトって何者?初心者にもわかりやすく解説してみた!

2017.03.11

“あなた”というコンテンツを世界に発信する

色々な収入源となりうるものを紹介してきましたが、『発信する』ということが何よりも大切。独自のメディアを運営してあなた自身の世界を表現する。

ノマドワーカーという職業は一言で言えば発信者であり表現者なんです。

例えば、旅ブログを運営している旅ブロガーたちは自分の行った先々での情報や旅先で得た知識、経験を記事することでファンを獲得して影響力を持ったり、アフィリエイトの案件をもらったり、シゴトとして紡がれていくわけです。

 

『こんなこと記事にしてもしょうがないかな・・・』とか『どうせ誰もみてないし・・』

 

と思えばそこで終わってしまいます。

それは例えるなら、ステージに立ったミュージシャンが客が少ないからといって何もパフォーマンスしないようなもの。

どんな小さいことでもWEBに乗せて発信していき、発信者体質を身につけていきましょう。

NOTE : 『100%オリジナルのコンテンツ。それはあなた自身。

あなたが目にしたもの、肌で感じたもの、経験してきたことをSNSやWEBに乗せて発信していくことでシゴトとなって紡がれていく、SNSやインターネットを最大限活用して、あなたというコンテンツを世界に発信していこう。』

ブログを運営してメディアを作る。

あなたの発信の軸となるのがブログです。ブログというのは一昔前までは日記を公開して多くの人に見てもらうものでしかありませんでした。

当時はプライベートな日記を公開するところに価値があったわけですが、現代のブログは自分を表現する場所であったり情報を与え価値を提供する場所というように役割が変化しています。

だからこそブログに多くの人が集まり企業も広告を出す。そこで収益が生まれるわけですね。

ブログを作る際にオススメなのが、WordPressと呼ばれるブログ作成ツール。サーバーとドメイン代がかかるので有料にはなりますが、月に1000円前後で最新のブログ環境を使えるのは嬉しいところ。

長く使うには最適だし高性能、常に最新の状態を保てるためグーグルもWordPressを使うことを推奨しているほど信頼性の高いものになっています。

デザインも豊富できっとお気に入りのデザインが見つかるはずです。

NOTE : WordPrressでブログを立ち上げ発信のコアを作ろう。

SNSと連動させて、さらに多くの人に届けよう。

SNSの登場で僕たちのライフスタイルは一変した、その拡散力がブログやメディアの速度を大きく超えることで、個人レベルでも世界に向けた発信ができるようになった。

ブログとSNSを連動させることでより多くの人たちにあなたの発信を届けることが可能になります。

SNSを1つのコンテンツと捉えて、アカウントを育てていきましょう!

Facebook

今や20億人以上が利用してる世界最大のSNS。

フェイスブックは拡散力が高く、あなたのフォロワーが『いいね!』をすればあなたのフォロワーのフォロワーにも発信を伝えることが可能です。まずは定番Facebookを使って、発信することに慣れ、そして『発信力』を高めていこう。

twitter

ツイッターはアクティブ率(高い頻度で利用しているユーザー)が高いことが特徴で、『つぶやく』という性質からあなたの人となりが垣間見え、SNSの中で最もあなたとフォロワーとの距離感が近いツール。

だからコミュニケーションもとりやすいし、フォロワーの方も親近感を持ってもらいやすいです。

最近のスタートアップ企業などはツイッターでスカウトできる人材を探しているほどで、暇つぶしにつぶやくツールではなくて、自分のパーソナリティーや主義主張を伝達する場として認知されるようになっているので、ぜひ押さえておきたいところ。

あなたの発信に関連するようなツイートをしてフォロワー数を増やしたり、アカウントを育てていくといいですね。

Instagram

FacebookやTwitterと比べて拡散力に欠けるのがネックのインスタグラム。拡散力を上げるにはハッシュタグも多く付けなければいけなかったりと手間もかかります。

ですが近年最も勢いのあるSNSと言われているし、世界を旅するならいく先々の美しい景色やその町並みを発信するには最高のツール。ストーリーやライブ配信も使えばより、リアル感がある発信もできるからこちらも押さえておきましょう。

もしあなたが写真に精通しているのであれば世界中のプロフォトグラファーがひしめく500PXを使うのもアリ。Macbookの壁紙もこのSNSから採用されるなど、超ハイレベルな写真の数々はただ見ているだけでも勉強になります。

NOTE : 『発信』は今日からでもできる。定番の3つをあげたが、とりあえずFacebookとTwitterは必ず取り入れよう。ブログを軸にFacebookとTwitterで脇を固めるイメージで。

WEBスキルを身につける

スキルを身につけよう。ノマドワーカーになるということは自分の力で生きてくということ。

  • メディアの運営
  • ブログ集客
  • 読み込まれる記事を書くライティング
  • 企業に依存しない収入源の構築

などなど、旅するように生きるノマドワーカーになるためにはWEBスキルを身につけること必須条件です。

最近は『旅をシゴトに!』と謳っている人は多いですが、まずはWEBスキルを身につけて収入源を確保することが先決。

自由への招待はそれから。

NOTE : 全くの初心者でもベビーステップで進んでいけば、WEBスキルは必ず身についていくもの、ハードルが低い、ビジネスから初めてみよう。

世界は限りなく近い。そして、自由に。

旅を仕事にしながら世界を回っている人、企業に依存しない収入源があるから旅に出る人。

人それぞれスタイルは様々だけど、インターネット上に収入源を確保することでどこでも仕事ができるようになった。

僕も留学経験があるからわかるのですが、世界に出ると自分の中の常識がいとも簡単にひっくり返るものだし、その感覚がとてもエキサイティングでドキドキを運んでくれる。

そして人間は生まれた国以外の国で生活することを本能的に求めているんじゃないかって最近考えるようになった。

でもその一歩を踏み出す人はそう多くはない。

本当に自由になりたいと願い、行動を起こしていけば未来は変わっていく。

まだ何も自分に武器がないというのならこれから身につけていけばいいだけ。

グーグルアドセンスを使った広告ビジネスなら初心者でも簡単に収入を得ることができるし、メディア運営のスキルも身についてく。

まずは自由になる方法を知ること、そして一歩ずつ実践していくこと。

これだけで世界は限りなく近づいていく。

そんな世界の扉の開け方は公式メルマガDaydream Jorunalでお伝えしているので、のぞいてみてほしい。

自分探しの旅は無意味じゃない!海外で新しい自分と出会う4ステップ

2017.09.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です