自己嫌悪は時間のムダ!自分に自信をつける3つのコツ

ネットビジネスは一人で作業することが多いので、何かとネガティヴになることが多いかなと思います。

ネガティヴ思考はビジネスの大敵です。マイナスな要素を引き込んでしまいますからね。

とは言っても、ある程度ネットビジネスを取り組んできて思うように成果が出なかったりすると、

  • 『自分にはやっぱり才能がないんじゃないか?』
  • 『ビジネスで成功するなんて本当は一握り』

こんな風に考えてしまいますよね。

トレンドアフィリエイトを実践されている方ならば、思うようにアクセスが集まらずに不安になることもあるでしょう。

本当はもっとガンガン作業をしたいのにYoutubeを見てしまい、誘惑に負けた自分の心の弱さを目の当たりにすると、

  • 『何でもっと頑張れないんだ?』
  • 『なんで自分はダメなんだろう。』

そんな風に思う方もいるでしょう。

作業がはかどらない→落ち込む→自己嫌悪→作業がはかどらない

こういう負のサイクルに陥ってしまうと、自分を責めて、だんだん自己嫌悪に陥ってしまいます。

その結果、ネットビジネス成功者がマインドセットを重要視する理由でもお話していますが、ネガティヴな思考が頭の中を駆け巡り行動を制限してしまいます。

行動は全て、思考が原動力となっているので、ポジティブな思考パターンならば、フットワークは軽くなり行動力も上がりますが、ネガティヴな思考パターンになると、二の足を踏んでしまい、作業が手につかなくなったり、何をするべきか、わからなくなったりします。

『ネガティヴ思考』になって自己嫌悪に陥らないためにはどうすればいいか、自分に自信を持つ方法についてお話ていきます。

自己嫌悪に陥らないためには?

自己嫌悪に陥らないようにするには、まず自分に自信を持つということですね。自信がある人というのは自分の行動に対して疑いを持たないため、どんどん前に進むことができます。

作業が進まない原因として『やる気』が関係していると思われがちですが、『やる気がある・やる気ない』という部分より、『不安』とか『疑い』みたいな部分が大きいです。

  • こんな記事書いてアクセス集まるのかな?
  • これだけ頑張って作業続けてるのに稼げなかったらどうしよう・・
  • 今やってることって本当に意味があることなのかな?

このように現在している作業に自信が持てなかったり、色々考えてしまうと、手が止まってしまうものなんですよね。そして手が止まって作業が進まない自分がだんだん嫌になってしまいます。

そんな自己嫌悪に陥るのは時間がもったいないだけなので、自分に自信をつけてフットワークを軽くするのが一番です。

  • どうやって自信を持てばいいの?
  • 自信なんてそんな簡単に持てないよ!

という人のために3つの自信を持って、メンタルを安定する方法について見ていきましょう。

自分を認める

自信を持つということはまずは自分を肯定する、認めるということが大切。違う言い方をすると自分を許すということですね。

  • 作業が進まない自分
  • 誘惑に負けてYouTubeを見てしまう自分

そんな自分を認めて許すことで自然と自信が持てるようになります。やっぱり、自分以外は他人なので、自分の大事にできるのは自分だけなんです。

自分でビジネスをしようとしている方は、大概自分に厳しくてストイックな方も多いですが、あまり追い詰めすぎると、精神衛生的にもよくありません。立ち止まって自分を認めて許すということが自信に繋がります。

アフォメーション

アフォメーション(affirmation)とは断言とか確信という意味で、本当になりたい自分のイメージを強く意識することでイメージした自分に近付くことができます。

自信がある自分を強くイメージする。本当は『自分は絶対できる』など言葉にした方がいいですが、まずは自分の理想のイメージを作るところからでもいいでしょう。

自信に満ち溢れ、バリバリこなしてる自分をイメージしてみてください。妄想でもいいんですよ!

よりリアルに、具体的にイメージすることによって、そのイメージに引っ張られるように自分が近づいていきます。

小さい成功体験をしっかりと見つめる

視線は高く、目線は一歩前

これは僕がよくいっていることなのですが、高い目標ばかり見てしまうと、現実とのギャップに落胆したり、着実にステップアップしていても、その進歩に気付きにくくなってしまいます。

そうすると自己嫌悪という負のスパイラルに陥りやすくなってしまいますので、ステップアップしていることをしっかりの認識してください。

小さい成功体験を積み重ねることで、自身も付きますし、進むべき道も再確認できます。

人はできないことに対してはチャレンジしたり、努力することできるのですが、自分がすでにできることに関してはあまり目が向きません。

他の人から見れば『すごいこと』をやっていても、普通にできてしまう自分からすると『大したことない』そんな風に思ってしまいやすいです。

目標に向かって努力することは素晴らしいことですが、着実に近づいている実感がないと、その理想とのギャップばかりに目がいってネガティブ思考になってしまいます。

今まで積み重ねてきた小さい成功体験をもう一度思い出してみて、自分がネットビジネスを始める前と今とではどれくらい成長したかを確認してみるといいですね。

そういった成功体験を思い出しイメージすることで、自分に自信が持てるようになっていきます。

最後に

人間はネガティヴな考え方をしてしまう生き物ですし、一人で作業することが多いネットビジネスでは余計に不安や孤独を感じやすい部分もあります。

そんな思考パターンを打ち破るのはやはり自信をつけるということが一番。

たとえ作業が思うようにできていない自分だとしてもまずはその自分を認め、心にゆとりを持つことで少しずつ自信が持てる自分になっていきますよ♪

ネットビジネス成功者がマインドセットを重要視する理由

2017.05.08

ネットビジネスにおける自己投資の重要性と3つの具体的な投資先

2017.05.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です