やる気が起きない?感情をコントロールして、モチベーションを維持するコツ

なんとなく今日はやる気が出ない、そんなん日もあると思います。

時には休息も必要ですし、ブログの記事を書くにはクリエイティブな発想も必要なので、あまり根詰めてやってもいい記事は書けないですね。

ただあまりにも『やる気が出ない、作業が捗らない』状態が続くのは好ましくありませんね。

ネットビジネスはPC1台でどこでも自由に仕事ができますが、社会的な制約がないため、全て自分でコントロールしなくてはなりません。これが意外と大変だったりします。

今回はやる気が起きない時の対処法についてお話ししていきたいと思います。

モチベーションはあげなくていい

作業がなかなか進まず、やる気も起きない、そんな時はどうしてもモチベーションを上げようと考えてしまいがちですが、モチベーションはあげなくていいです。

そもそも上げようと思っても上がりません。

無理に上げようとすると逆に無駄なエネルギーを使ってしまって逆効果です。

やる気が出ない自分に嫌気がさし自己嫌悪に陥ったりと、ネガティブ路線まっしぐらです。

新しいことに挑戦するときなど、爆発的なパワーが必要な時にはモチベーションってすごく大事なんですけど、こういう精神状態って長く続かないんですよね。ドーピングみたいなもので、誰かの意見に感化されてやる気になってもまた数日経つとやる気がなくなっちゃう。

そうじゃなくてモチベーションを高くもなく、低くもない状態を保ち、作業を継続していけるような状態を作ることが非常に重要だと考えています。

自然に作業に集中できるよう環境だったりルーティンを作ることで、質のいい作業時間を確保できるので、ちょっと気分が下がってきたら、自分の気持ちを正しい位置に戻すような感覚で考えておくといいでしょう。

最初の15分だけ集中する

やる気が起きない原因が思うように作業が進まないことだったりしますよね。スラスラ書ければ、ブログモードに入るとができるのですが、なにを書こうか悩んだりしているうちに気が散って、いやになってしまう。

諸説ありますが、人間の集中力が持続する時間は90分と言われています。大学の講義が90分に設定されているのも、人間が集中できる時間が90分だからだそうです。

そして、最も集中できるのが最初の15分。この15分で集中モードに入ることができてば、その後も集中力が持続するんです。

人間って一度集中すると、ある程度は集中できるものなので、とりあえず最初の15分だけ頑張ってみる。

あまり気が乗らなくても、最初の15分間だけ集中してしまえば、その後意外といい波に乗れます。タイマーで計って『15分だけやったら、やめてやろう!』くらいの気持ちでやってみてください。

環境を変える

家で作業をしていることが多い方はカフェで作業をしてみるとか、コワーキングスペースなどを利用してみてもいいと思います。身の回りの環境を新しくしたり、刺激を与えたりすることも効果的です。

コーヒーに含まれているカフェインは集中力を高める効果もあるので、カフェでコーヒーを飲みながら仕事をするのは理にかなってますね。

静かすぎない適度な雑音も集中力を高めてくれるポイントです。図書館みたいにすごい静かな場所って逆に気が散ってしまいませんか?

また、『行けば何かやらなければいけない状況』だということも重要ですね。

カフェに行けば、コーヒー飲んで帰るというわけにもいかないので、何かしら作業をしなければいけなくなります。

僕はジムに通っていた時は(最近行ってない・・・)気が乗らない時は『何もしなくていいから、とりあえず行こう』という気持ちでジムに行ってました。でも、ジムに行けばトレーニングするしかないので、結局やるんですよね。しかも、以外に捗ったりするものです。

多少お金がかかったとしても、作業が捗る環境を手にいれることができるなら、自己投資するべきだと思います。

欲に素直になる

行きたい場所に出かける。食べたいものを食べる。欲求に素直になりましょう。

理想の自分が行くであろうレストランで食事をしたり、ちょっとリッチな気分を味わってみるのもいいと思います。

『体験する』ってすごく大切なことだし、情報発信ビジネスでは体験したことを発信することが、最大の価値になります。ブログのネタにもなるし、一石二鳥ですね。

高級志向がいいというわけではありませんが、ちょっと背伸びして、質のいいものに触れるようにするとセルフイメージをアップさせることもできるので、オススメです。

何もやらない

何をやってもダメな時はダメなので何もしないというのも一つの方法です。

パソコンは閉じて、インターネットから少し距離を置いてのんびりしてみましょう。ネットビジネスはONとOFFがないので、常に何か発信できることはないか考えてしまうものです。

PCでいうスリープ状態ですね。休んでいるはずなのに知らない間にONになり仕事モードになってます。たまには再起動したり、完全に電源を落とした方がいいのは人間も同じ。

必要最低限のことだけやって思い切って離れるということも大事ですよ。『何もやらない』という決断をすることもネットビジネスには必要なことです。

自分を信じよう

ネットビジネスで必要なことは正しい方向と作業量だということはこのブログでもお話しています。この二つが揃っていれば、稼げないはずはありません。

しかし、真剣にビジネスに取り組んでいる方ほど、モチベーションが下がって、作業が思うように進まない時には焦ってしまうものです。

  • モチベーションを上げなきゃ!
  • 作業しなきゃ!

焦りやネガティヴ思考は何も生み出しません。

自分を信じて、大丈夫だと言い聞かせることで、モチベーションを維持できるマインドセットができるようになてきます。

モチベーションが下がってきたと感じたら、焦らず自分を認めてあげましょう。

そして、環境を変えたり、集中して作業ができるルーティンを作っていくことで、モチベーションに左右されないマインドを作ることができますよ。

自己嫌悪は時間のムダ!自分に自信をつける3つのコツ

2017.05.11

ネットビジネス成功者がマインドセットを重要視する理由

2017.05.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です