その人本当に大丈夫?ネットビジネスで理想のメンターを見つける4つの要素

ネットビジネスで早く結果を出すにはメンターと呼ばれる指導者を見つけて、学ぶことが素早く結果を出す

メンターとは指導するという英語で『師匠』や『コーチ』みたいな存在だと言えるでしょう。

会社などは指導プログラムに取り入れられていることもありますね。

僕のシンガポール人の友人は日系の会社で人事をしているのですが、彼女の会社ではメンタープログラムというものがあり新入社員はメンターから3日間みっちり指導を受けるそうです。

あまり日本の企業では聞きませんが、海外の企業などではメンター制度を取り入れている企業も多いですね。

ネットビジネスでもメンターを見つけて、指導してもらうことが早く結果を出すコツです。

すでに月収100万円月収1000万円と大きな実績を出されている人ですら、メンターがいることからも、いかにメンターが重要な存在かわかるでしょう。

現在素晴らしい実績を出している方たちも最初は初心者だった、でもメンターの指導のもとでスキルを磨くことで大きな実績を出せるまでになったわけです。

僕も決して安いと言える金額ではなかったですが、現在のメンターにコンサルをお願いして指導してもらったおかげで、早く結果に近づいたと感じています。

幸いにも素晴らしいメンターに出会えたおかげで、ビジネスを学び、早い段階で軌道に乗せることができたのですが、中にはコンサルを申し込んだにもかかわらず返信が遅かったり、親密なコンサルを受けられずに結果が全く出せずにコンサルが終了してしまうケースもあると聞きます。

インターネットという特性上顔やプライバシーを晒さずにビジネスができてしまいますし、以前よりかなり減ったとは思いますがそういう輩も少なからず存在します。

あなたにはそういったゲスい人たちに騙されて欲しくないので、そんなメンターに出会わないように正しいメンターの見つけ方をお伝えしますね。

コンテンツ(ブログ記事や無料レポート)の質

まずはコンテンツの質を見てみましょう。ブログや無料で提供されているレポートに具体的なノウハウが書かれているかどうか、濃い情報が書かれているかどうかです。

僕のブログで言えば、トレンドアフィリエイトの稼ぎ方がメインになりますが、アクセスの集め方がやキーワード選定方法などが具体的に書かれているということです。

ブログで提供されている記事や無料レポートなどは情報発信者の魂が込められているものなので、ココがショボイとちょっと危険かなと思います。

コンサルタントとしての実績を出しているか?

コンサルティングを唄っている情報発信者はコンサルを受けられた方の実績を出しています。

コンサル生の○○さんが10万円達成しました!

のようなものですね、こういった実績をきちんと出されている方は信頼できますね。

コンサルを受けた感想という形で、載せているからもいらっしゃいますが、コンサル受けた方の生の声を聞けるので、気になる方がいたら、記事を読んでみましょう。

人柄

コンサルを受ければ、メンターとはスカイプなので密に連絡を取っていくことになりますので、人柄も重要なポイントです。メールを送った時の対応が高圧的だったり、威圧的だったらちょっとイヤですよね。

その時の返信の対応で、ブログでは見えない部分を見ることができますので、何でもいいので質問してみましょう!

また、コンタクトを取ることを躊躇してしまうような関係もあまり好ましくないですね。

例えば、何か質問したいことがあっても、遠慮してしまい質問できないような相手なら気軽にコミュニケーションを取れるメンターの方が多くのことを吸収できるでしょう。

何でも気兼ねなく聞けそうな人という判断基準も重要です。

自分がなりたい人かどうか?

最後に僕が最も重要だと考えていることで、自分がなりたい人にお願いするということ。自分が目指すものと同じものを目指している人にお願いするということです。

いくら月収100万円、月収1000万円など大きな実績出されていても、情報発信者の理想が見えなかったり、信念が見えなかったら。僕は不安です。お金が欲しいだけなのかな?って思ってしまいますね。

多くの人はツイッターやフェイスブックでも情報発信をしています。

ブログではビジネスの情報発信をしている方でもフェイスブックではプラベートを晒している方も多いです。

その方の趣味やライフスタイルを覗くことができますので、一度見てみることをオススメします。

表面的な実績だけではなく、信念や考え方に共感できたり、こんな人になりたい!と思うような方にお願いするのが、一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です