質問いただいたので答えるよ!僕がメルマガ登録を促す理由。

こんにちは、Daikiです。

今日はNomad Avenueの読者さんからこんな質問をいただいたので今日はそれに対してお答えして行こうと思います。

(一部抜粋)

もう一つ疑問があります。

皆さん必ずメルマガ登録を勧めています。

メルマガ自体は無料配布なので、ここでアドレスを収集して何かメリットがあるのですか?

メアド収集と一緒に「見込み客」という言葉をよく聞きますが、ブログ自体は無料で見れるし、何度ブログに訪れても広告をクリックしない人はしないし、それ以前に自分が知っているその方のブログには広告がないのでクリックもできません。

何のメリットがあってメアド収集をされているのでしょうか?

純粋に疑問に思っていて、それらしいキーワードで検索しても私の疑問が解決する記事が見つかりません。

もしよろしければ教えていただけるととても嬉しいです。

これからも応援しています。

ブログを見ると、メルマガの登録を促すバナーが設置されていることが多いわけですがメルマガに登録してもらうとどのようなメリットがるのか?ということですね。

そこでぼくの回答はこちらでした。

メルマガ登録に促す目的はいくつもあるのですが大きな理由は

・もっと自分のことを知ってもらうため
・読者さんとさらに近いで距離でコミュニケーションを取るため
・セールスをするため

です。

ブログには「お問い合わせ」や「コメント欄」もありますが読者の方がコメントをしたり、お問い合わせからメッセージを送るってハードルが高いです。

そこでメルマガに登録してただければお互いに文章のやりとりができるので、質問をする場合でもハードルも下がりますね。

実際に僕もメルマガメンバーから質問をいただくことが圧倒的に多いので、そういう意味でもメルマガに登録してもらう意味は大きいかなと思います。

そしてセールスですが、僕の場合メールに登録いただいた方だけにぼくのコンサルティングを販売しています。

なので問い合わせなどからコンサルの依頼があったとしても断りしていて、メールマガジンを読んでいただいた上で、さらに僕の考え方や理念に共感していただいた上でもし興味があるなら申し込んでください。という形を取っています。

さらに大規模なセールスを行う場合は、メルマガの読者さんに一斉に商品のセールスをかけて売り上げを立たせる場合もありますね。そのためにもメルマガに登録していただくことは大きな意味があります。

「見込み客」というのは、セールスをする際に自分の商品を買う確率が高い人たちのことです。

メルマガに登録するということは少なからずその発信者に興味があるということなのでその人から商品を買う可能性が高いということで「見込み客」ということができます。

ただ僕はこの言い方が好きじゃないのであまり使いません。

最後はマーケティングやセールスの話なので少し難しかったかもしれませんが、ご質問いただいたことに答えるとこのような感じになります。

応援ありがとうございます!
それでは失礼します!

メールマガジンを発行する理由は主に、

  • 読者さんとのコミュニケーション
  • 商品やサービスの販売

こういった理由ですが、もう少し詳しくお話ししていこうかなと思います。

ぼくがメルマガ登録を促している2つの理由。

より近い距離でコミュニケーションを取るため。

これは下に行くにつれて発信者との距離が近付いていくわけですが、このようにブログよりもさらに近い距離でコミュニケーションをとったり、ぼくの考えや理念などを知ってもらうという目的があります。

Youtuberの方達がオフ会を開いたりするのも、画面越しではなくて、よりファンと近い距離でコミュニケーションを取るためですよね。

そのような形で一段階近い距離でコミュニケーションを取ることができるようにメルマガに登録していただくようにしています。

いただいた質問の中でもお答えしているように、ブログを読んでいて何か疑問に思ったり質問したいことがあってもいきなりお問い合わせから質問するってハードルが高いんですよね。

正直ぼくもビビってしまうことがあります。

でもメールならぼくからのメールに返信するという形なら質問もしやすいかなと思います。「お問い合わせ」からいただく質問よりも、メルマガメンバーからいただく質問の方が圧倒的に多いのは距離が近いからという理由もありますよね。

セールスをするため。

もう一つの理由がセールスをするためですね。

  • メルマガ
  • ニュースレター
  • ファンクラブ

このような登録制のコミュニティの1つの着地点になるのが「セールス」です。

メルマガならば、商品やサービスの販売、メディアやECショップのニュースレターなら、セールの案内など販売促進を目的としたもの。

アーティストのファンクラブなら限定イベントやライブのチケット販売など、何かの成約に繋げるために存在しています。

ぼくの場合はメルマガメンバー限定で行なっているブログのコンサルティングになります。

ぼくがこのメルマガにおけるセールスには考えというか、譲れない理念がありましてその辺りをお話ししていきます。

自分のやり方や考えに共感してくれる人だけに商品を提供したい。

僕はブログマネタイズのコンサルティングをメルマガメンバー限定で行なってい流のですが、こちらは有料で行なっていて少人数制でかつメルマガメンバー限定でやらせていただいてます。

人数の関係上(お断りする場合もあります。)

なので、

お問い合わせなどでコンサルティングの依頼がある場合はお断りさせていただくか、メルマガを読んでいただいて僕の考えや理念に共感していただいた方のみにお申込みいただいてます。

なぜそういうことをしているかというと、

欲しい人に欲しいタイミングで手にして欲しい

価値観を供給できている人だけに提供したい

この2つが大きな理由です。

欲しい人に欲しいタイミングで手にして欲しい。

例えば、

自宅にいきなりピンポーンときて、「家売りませんか?」とセールスされたらいい気はしないと思います。

もしくは、

洋服を見に行って試着をしたら「こちらはどうですか?」「こんな商品もありますよ?」などと言って次々と商品を持ってこられて困ったという経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

これはなんでいい気がしないかというと、単純に「欲しくない」からなんですよね。欲しくないタイミングのセールスってほんといらないんです。

でも、気になっているタイミングでのセールスってとてもありがたい!

例えば、この間ちょうどラップトップのスタンド買ったんですけど、

たまたま瀬戸弘司さんの動画見てたらこのスタンドが紹介されていていて、ちょうどスタンドを探していたのですぐに購入しました。

もちろん瀬戸弘司さんから直接セールスを受けたわけではないですが、動画で商品を紹介して概要欄のリンクから購入するわけですから、セールスを受けているとも言えるわけです(アフィリエイトの報酬は発生しているはずですね。)

このように全てはタイミング次第なんですよね。

なので、ぼくのメルマガはそのタイミング作りという面でも大きな意味合いがあります。

グッドタイミングであったのなら購入してもらって損はさせないと思いますし、タイミングが合わないのなら見送ってもらって構わないという気持ちです。

価値観が合う人だけに提供したい。

メルマガを読んでいただいたほうがぼくの価値観や考え方などをより深く理解していただくことができます。ブログというのは一対多数という構図ですが、メルマガの場合は直接相手のメールボックスに届けることになるので、1対1のやりとりになります。

そしてメールマガジンというよりブログよりも自由度の高いコンテンツを通してより僕の考えやコアに触れていただくことができます。

メールマガジンを読んでいて、「あれ。なんか違うな、」「これは私のもの止めていたものとは違うな」と感じた方はメルマガを解除していただければいいわけですよね。

(自分で言うのもなんですが、メルマガの解除率はかなり低いです。)

なのでメールマガジンを読めば、その発信者の考え方やコア、取り組み方などが見えてくるわけです。

そうすると、必然的にぼくとシンパシーを感じてくれる人や価値観を理解してくれる人に商品を届けることができるので、

あとあと「いや、こんなはずじゃなかった」、「思っていたのと中違った。」などの互いのズレが無くなります。お互いのストレスを減らすためにも価値観のすり合わせをしたい。そのためにメールマガジンというコンテンツを使っています。

大規模セールスをするため。

それ以外には大規模なセールスを行うための布石としてメールマガジンの読者を集めることをしています。

最近流行りのサロンやオンラインコミュニティのオファーがそうですね。

例えば、ぼくがオンラインサロンをやろうと思った場合、ぼくのメルマガメンバーが500人いたとします。

そうしたらその500人に対して一斉にオファーができるわけですよね。

「今度オンライサロンやるけど興味あったら入ってください。値段は年間100万円です」という感じですね。

でももしメルマガメンバーがいなければ、どこにもオファーできなくなってしまいます。

他の例を出しますと、

例えばカフェを経営していて、そのお客さんにLINE@に登録してもらうようにしたとしましょう。

で、今度「美味しいコーヒーを自宅でも簡単に入れるためのワークショップを開きたいな」と思えば、LINE@のメンバーにオファーをすればいいわけです。

ぼくはメルマガをやっていますが、

  • メルマガ
  • LINE@
  • ツイッター・インスタのフォロワー
  • Youtuberのチャンネル登録

全て同じことです。

自分のフォロワーの人数が多ければ多いほどとはコミュニティを作ったり、ワークショップを開きたいときにオファーできる人達が増えるということです。

自分のスキルや知識を広めるためにワークショップやサロンというはとても価値のあるものなので、これからカフェや美容室、オンライショップの経営者など多種多様のビジネスで取り組まれていきます。

その際にメルマガやLINE@などでフォロワーを集めてオファーをするという方法がとても有効なので、もしそういうビジネスに興味がおありでしたらぜひ学ばれてみるといいです。

メルマガってどんなことを配信しているの?

これは本当に人それぞれだと思います。

例えば英語の学習法を発信いている方だったら、文法の用法や会話で使えるフレーズをメルマガで発信している方もいらっしゃいますよね。

ぼくはブログマネタイズをしていく上で役立つ情報だったり、起業や自分のビジネスの持ち方、ノマドやフリーランスのような働き方を目指しているに対して役立つ情報を発信しています。

と言ってもあまりピンとこないと思うので、今のメルマガメンバーがどのような気持ちぼくのメルマガに登録していただいたのかメッセージをいただいてますので、ご紹介しておきますね。

Diaさん

メルマガを登録させていただいたDiaです。

メルマガを登録した理由の一つは、商品化したいことがあり、その手段を探しているときにブログのページにたどりつき登録しました。

パフォーマーとしてのページ作りや、グッズも、頭の中にやりたいことが沢山あるのですが、まだ知識が少なく、カタチにできていないのが現状です。

メルマガを読んで、自分発信の物をいかにプロデュースするか←をきちんと具体化してみたいな、動き出したいなと更に思い登録しました。

よろしくお願いいたします。

さややさん

初めまして。現在ワーホリでゴールドコーストに住むさややと申します。

後1か月半で私のワーホリライフが終えようとしています。

日本に帰国してからの今後の生き方をずっと考えていたところ、【ノマドライフ】というキーワードが上がってきました。

メルマガに登録した理由

自分の理想とする人生を実現したい!

ワーホリでオーストラリアに来る以前は、某アパレル会社に勤めており、管理職も経験させて頂きました。

毎日大変でも管理職という立場での責任とやりがいを感じ、充実してました。

しかし結婚したタイミングで、子供が出来る前にお互いにやりたかったこと、最後に全部やりきりたい!と、二人の意見が一致し、主人が仕事を辞め、大学院に入学した同時期に、私も念願の海外生活を叶えるべく単身でゴールドコーストへ発ち、今に至ります。

ゴールドコーストでの生活は、日本での生活からは考えられないくらいストレスフリーで自分の時間が増えました。

半分ホリデーなので時間があるのは当たり前なのですが、自分と向き合う時間が増えたこと、そしてゴールドコーストでのゆったりした時間を過ごすことで、自分の時間をコントロール出来る生活って素敵だな、と思うようになりました。

そこで本題になりますが、自分の理想とする今後の人生とは?

自分で自分の時間をコントロールしながら、世界を旅したり、実家の沖縄にいつでも帰省しながら、仕事をする、又は収入を得られる生活

その理想に近づく第一歩として、何か学びになればいいなと思い、こちらのメルマガに登録させて頂きました。

長くなりましたが、どうぞよろしくお願い致します。

さやや

ココドルさん

はじめましてDaikiさん。

ココドルと申します。

本日初めてブログを拝見させて頂いて、束縛されていないDaikiさんの生き方に感銘を受けてメルマガに登録させて頂きました。

私自身会社員として務めており、このままでいいのかと自問自答している日々であります。

ただし、私には特出した技能も無く、SNS等についても閲覧するだけで知人に発信する事はこっぱずかしくてほとんどありません。

それでいきなりブログというのはハードルが高いかな?と考えながらも始めなければ何も生まないと感じていろいろと検索したら結果、ココにたどり着きました。

ぜひ学ばしてもらいますので、よろしくお願いします。

Samsa さん

初めまして、Samsaと申します。

私は今年一年目の社会人です。出張や日々の業務にひと段落が過ぎ、早半年です。

まさに「我慢と苦労」の社会人生活です。加えて収入を会社に頼りきるというのはいざという時とても恐ろしいものです。海外出張先で急遽点滴を打つ羽目になった時に強く思いました。病気になったら働くのも難しいな、と。

そこでパソコンがあれば収入につなげることできるのではとプログラミングやwebデザインに手を出したりしてたのですが、よりコツコツできるブログもやろうと思い、まずは先人の方の話を聞こうと思い、メルマガに登録させていただきました。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 海外で暮らしたい、
  • ノマドワーカーになりたい
  • 会社を辞めて起業したい
  • 将来が不安だから収入の柱を増やしたい
  • 将来的に自分の商品をインターネットを使って販売したい

ご登録いただいている理由は多種多様ですが、このような理由でご登録いただいている方が多いかなと思います。

メールマガジンって「ちょっと読んでみよっかな?」っていう気持ちでいいと思う。

2010年くらいでしょうか?この時代はいつの間にかメルマガに登録されていて、よくわからないメールがバンバン送られてきて、しかも解除もできないなんて言うこともあったみたいですが。今ってそんなことは全くありません。

むしろ有益な情報がバンバン流れてくるものが多いので、興味があったら登録しておく方がいいと思います。

ぼくはビジネス系のメールマガジンは少なくとも10通くらいは登録していますね。あとはナイキのスニーカー情報を見逃さないためにもアプリを入れてチェックするようにしてます。笑

結構ファッションブランドなんかもニュースレターという形でメルマガ配信しているので、ナイキのように販売開始と同時に完売してしまうような人気ブランドは登録しておくといいですよね。

メルマガってそう言うものなので気軽に登録して飽きたら解除すればいかなと思います。

最後に

というわけで、ぼくがメールマガジンを発行している理由についてお話ししました。メールマガジンを発行している理由はそれぞれあると思いますが、ぼくはこういった想いで発信しています。

意外と質問が多いトピックだったので今日はお答えしてみました。

P.S

「Nomad Avenue(ブログ)にアドセンス貼らないのはなぜですか?と」言う質問も結構いただくのですが、これはアドセンスで収入を得ようとはしていないからです。

ただアドセンスを貼っても一昔前のようにユーザビリティが下がるわけでもないですし、今日お伝えしたように見ていただいた広告が「グッドタイミング」になり得るのなら貼ってもいいかなとは思ってます。

(一応今のところは予定してませんが、いつか貼るかもです。)

Daiki

僕は今、日本でも海外でも場所を固定することのない働き方を実現しています。シゴト道具はもちろん、ップトップ1台だけ。

でも最初はこんな働き方ができるなんて全く考えていませんでした。

僕がこんな働き方ができているのは、「今までの経験や経歴、好きなことを統合させる働き方」を目指したからです。

あなたにも今ままでの人生で何かに没頭したり頑張ったことがあるでしょう。

そういう経験を余すことなくビジネスに転換できれば人生が豊かになる働き方ができるようになります。

僕がなぜ自由な暮らしをしているのか、お金の心配をせずに自分が好きだと思えるライフスタイルを送ることができているのか?

ご興味がある方はよかったらプロフィールをご覧になってくださいね!!

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

「海外を飛び回りながら収入を得てみたい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました!!

・確定報酬20万円を稼ぐブログメディアの作り方!

・ノマドフリーランスとして毎月20万円を稼ぐ秘密!

・月間48万PVを達成するブログ構築術!

僕がゼロからブログメディアを立ち上げ月収20万円を稼ぐまでの道のりやWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。

自分で言うのもなんですが、かなり濃密な内容となってるのでぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。