gifでPC画面を録画できるキャプチャーツールGIPHYの使い方を解説!

PCの画面を録画しながら、GIFファイルとして保存することができるキャプチャーツールGIPHYの使い方を解説していきます。

動画をGifに変換するツールですと一度PC画面を録画し、それからGifに変換するという2度手間にってしまいます。

その点、このGIPHYはPCのキャプチャー動画を撮りGifにすることができるのでとても便利です。

アプリの使い方やHow to記事を多く書く方は画像の代わりにGifを使ったほうが分かりやすい場合もあるので、重宝しますね。

Windowsユーザーの方は残念ながら使えないのですがMacユーザーの方は無料で使えるので導入しておきましょう。

GIPHY Captureをダウンロード

ダウンロードはこちらからどうぞ↓
GIPHY Capture. The GIF Maker
カテゴリ: ビデオ, ユーティリティ

GIPHYCaptureの設定方法

GIPHYを使う前に最初にやっておくべき設定は次の2つです。

  • アカウント作成
  • カーソルの表示設定

順番に設定していきましょう。

カーソル設定

まずはカーソル設定から、初期設定のままだとキャプチャーしたgifにカーソルが表示されないので、カーソルを表示させる設定にします。

Mac上部メニュGIPHY CAPUTUERからpreferencesをクリックします。

Caputure Cursorいチェックをいれます。これでカーソルが表示されるようになります。

GIPHYのアカウントを作成

続いて、GIPHY CAPTUREのアカウントを作っていきます。

現在表示されているメニューのjoin GIPHY!をクリックします。

GIPHYのウェブページに飛びますので、必要事項を入力していきましょう。

  • Email Address・・・・先ほど入力したアドレスが表示されている
  • Channel Privacy・・・Publicを選択
  • Username & URL・先ほど入力したユーザーネームが表示されている
  • Display name・・・ニックネーム、お好きなものでOK(後で変更可能)

上記を入力しsaveをクリック。

giphyの使い方

GIPHYは直感的に使えるようになっているので使い方はとても簡単。キャプチャーしたい部分にスクリーンを合わせ録画ボタンを押すだけ。

スクリーンサイズは自由に変更できますので、キャプチャーしたい範囲に合わせることが可能です。

キャプチャーしたGifをブログに貼り付ける

続いて、キャプチャーした動画をブログに貼り付ける方法をご説明していきます。

キャプチャーしたgifは画面下に表示されていますので、ブログに貼り付けたいGifをクリックします。

するとこのような画面になりますので【UPLOAD TO GIPHY】をクリックします。

アップロードが終わるとURLが表示されますので、表示されたURLをクリックします。

続いてGIPHYにログインします。Macのメニュー上部から【GIPHY CAPTURE】を選択しPreferncesをクリックします。

先ほど取得したアカウントにログインします。

Emailアドレスとパスワードを入力してログインをクリック。

ログインするとWebページに飛びますので、ページ上部にあるUplaodをクリックします。

先ほどコピーしたURLを貼り付けて、Browseをクリック。

表示されているタグをコピーしてブログに貼り付ければ完成です。

via GIPHY

これからはGifが活躍する時代

動画を撮るまでもないけど、画像では物足りない。そんなときに力を発揮するのがGif画像。

PCやスマホの高速化によりブラウザ上でモーションがあっても快適に動作する時代ですので、これからますますGifが活躍する場面が増えるでしょう。

『動き』がある記事というのは目に止まりやすいですから、離脱率の低下にもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です