自分を変えたいと思ったらまずは「言葉」を変える。それだけ。

自分を変えたい。自分を変えてもっと素敵な人生を送りたい。

そんなことを誰しもが思ったことがあるでしょう。

僕は自分を変えるためにはまず、自分が使う言葉を変える必要があると考えています。

多くの人は、「こんな自分じゃダメだ」と気合を入れたり、自己啓発セミナーに参加したりするのですが、自分が変わったと実感できる人はおそらく少数なはずです。

そもそも人間の意志は弱いものですので、自分を奮い立たせても、セミナーでテクニック的なものを学んでも長続きしないことがほとんどなんですよね。

というわけで今日は新しい自分になるために、僕がとても大事にしている「言葉の使い方」についてお話ししていきたいと思います。

正直、言葉が持つパワーを理解できないと自分を変えることなんてできないと思うくらい大事なことです。

少し抽象的な話になりますが、わかりやすくお伝えしていきますのでぜひ最後までご覧ください。

自分を変えたいと思っていても変わらないのは操る言葉が変わってないから。

なぜ言葉がそれほど重要なのかというと僕らが普段使っている言葉が、思考や行動パターンを作り上げているからです。

簡単に言えば、常に後ろ向きな言葉を使う人は、どこか自信がなさげだったり、考え方もネガティブな傾向があります。

反対にポジティブな人はネガティヴな発言は少なく、常に前向きで建設的な言葉遣いをしているはずです。

僕らが操る言葉と考え方そして行動パターンというのは常に連動しています。

だから自分の操る言葉で僕らの考え方や行動が変わってくる。そして、それは習慣となって僕らの人生を作っています。

僕は自分自身を作り上げている言葉には3つあると思っていて、

1つ目はいつも自分が使っている言葉。

2つ目は身の回りにいる人たちが使っている言葉。

3つ目は声には出ない頭の中で繰り返される言葉。

この3つです。

人はこの3つの言葉によって自分を作り上げているといっても過言ではありません。

だからこの3つの言葉を変えていくことで自分を変えることができる。

そして「自分が変われない、思うような自分になれていない」と人はこの3つのほとんどネガティブになっています。

だからこの3つの言葉をプラスに変えていくこと。これがとても重要になるんです。

それでは1つずつ見ていきましょう。

いつも自分が使っている言葉を見直す。

まずは自分が普段話している言葉に意識を向けてみるということ。

ここ1週間であなたはどんな話をしましたか?

どんな言葉を使っていましたか?

一番いい方法は日記を書いてみたり、一日を振り返ってみてどんな言葉を使っていたかノートに書いてみることです。

そうすると自分がどんな言葉を使っているのかが見えてきます。

もしネガティブな内容の話や言葉使っていたら意識的に変えて行く必要があります。

否定的な言葉は使わないようにする。

でも、だって、どうせ、無理、

こういう言葉は使わないように心がていくこと。

否定的な言葉は自分で自分の行動をストップさせているようなものなんですよね。これでは新しい発想も受け入れられないし、価値観も広がらなくなってしまいます。

僕の周の起業家仲間を見ていても、いわゆる「Dワード」を使っている人たちはいません。

常に前向きでポジティブなコトバを使っていますし、みなさん言葉を大事にされていらっしゃいます。

そしてもう一つ大事なことは、何事にも否定をしないということです。自分が変われない人、行動できない人というのは常に否定的な物の見方をしています。

例えばインターネットを使って収入を得たいのであればブログがいいというお話をしたとしても、

ブログなって成功してる人なんてほんの一部だよね?

最初から文才があったんじゃないの?

このように懐疑的、否定的な物の見方をしてしまっては、本来目の前に広がっている可能性を狭めてしまいます。

なので否定的な言葉を減らすと同時に否定的なスタンスを取らないということも意識してみてください。

自分を下げるようなことは言わない。

僕は留学から帰ってきとき「英語ペラペラになった?」ってよく聞かれてました。

正直「またその質問だよ…」などとちょっと鬱陶しくも思っていたので「ペラペラは無理!」とか普通に言ってたんですよ。

でもそうやって自分を下げる発言は良くないなって後になって気がついたんですよね。

自分の中ではちゃんと英語力が上がったという実感があったわけだから、あえて自分から下げる必要は全くない。

ペラペラまではいかないけど、だいぶ話せるようになったね!

と言えばいいだけですよね。

僕はこうして起業して言葉の大切さを実感したので今は自分から自分を下げるような発言はしない。

そう心に決めています。

もちろん自分を大きく見せたりする必要は全くないのですが、必要以上に自分を下げないという意識は持っておいてください。

僕ら日本人って完璧主義なところがあるので、すぐに自分を下げる習慣があると思うんです。

ほんと良くない癖だと思います。多少図々しくてもいいくらいですからね。

もっと言うと、

何かあるたびに「すいません。」というのもあまりよくないなと思っていて、「ありがとうございます。」と言えばいい場面っていっぱいあります。

席を譲ってもらったら「すいません」じゃなくて「ありがとうございます」でいい。

そういう意識が大事だなと僕は考えてます。

2つ目は耳に入れるっ言葉を変える。

身の回りの人が使っている言葉も同じように僕らに影響を与えています。

例えば、

上司の愚痴をずっと聞かなければいけない職場にいれば、あなたの頭の中はマイナスなコトバで埋め尽くされてしまいます。

なのでネガティヴな言葉を排除してポジティブなコトバ、プラスのコトバを耳から入れる必要があります。

「そんなこと言っても会社や周りの人間関係はそう簡単には変えられない!」と思うかもしれませんが、何にもリアルな世界だけがコトバではありません。

ネットの中でもそうですよね。ブログやyoutubeなどを通してもコトバは受け取れます。そうやって耳から入れる情報を変えていくことがとても大事なんです。

僕はネットを使って自由になりたかったので、そういう人たちのブログやSNSを見て彼らのコトバを受け取るようにしていました。

なりたい自分になるために、自分をアップデートするため必要なコトバを自分で選ぶ。そしてそのコトバにどっぷりと使ってみるということ。

そうやって自分の中に入れるコトバを厳選していきましょう。

3つ目は頭の中に回る言葉を変える。

3つの中で一番大事だと僕が考えているのがこの頭の中にあるコトバ。

頭の中というのは普段僕らが考えていることなど、声に出ないコトバ全てです。

これは心理学ではセルフトークと呼ばれているんですが、人は一日6万語のセルフトークをしていると言われています。

この6万語ってとてつもない数だと思いませんか?

ちなみに普段僕らが使う単語数はアメリカのメリーランド大学の研究結果によると、

男性が1日に発する単語数は平均7,000語。一方、女性の場合は平均20,000語

と言われていますから、

そう考えると6万語という数がどれほど多いかわかりますよね。

で、厄介なのがこのセルフトークは自分の中から湧き上がってくるものなので、無限に出てくるわけですよ。

考え事をしているときのことを思い浮かべて欲しいのですが、そういう時って大体が不安や悩みなど、マイナスなことが多いですよね?

さらにず〜〜っと頭の中をぐるぐるネガティブが駆け巡り出口のない迷路のようになっていく。

つまりこのセルフトークはネガティヴになることが多いということです。

で、この6万語の言葉のほとんがネガティヴになるということは、今日お話ししてきた2つのこと、

「自分が操る言葉」と「耳に入れる言葉」

この二つのダブルパンチを食らっているようなものなんです。

自分のネガティブ発言でマイナス−1

その自分のコトバを耳にれてマイナス−1

ということで、セルフトークがネガティブになることで倍のダメージを受けてるということと同じです。ドラクエで言えばバイキルトがかかった状態で攻撃を受けるようなもの。

だから自分を変えるにはこのセルフトークをポジティブなものに変える、ネガティブを排除するということがとても大事なんです。

「ストップ」と声に出すことでセルフトークをやめさせる

そこでオススメなのが、なんかマイナスなことを考えてるなと感じたら「ストップ!」とか、「なしなし!!」とか口にして強制的に考えることをやめさせるということ。

意識的にストップをかけることで強制終了をかけることができます。ゾーマに負けそうになってもリセットボタンを押せばいいというわけですね。

僕は家にいるときは声に出して無し!!とかストップ!とか声に出してます。これ、はたから見るとヤバいやつですし、初めはかなり恥ずかしかったです。

でもやってみると、頭もスッキリしますしかなり効果が実感できるはずです。

ネガティヴなコトバが頭の中を回ったらストップをかけるようにしていきましょう。

ちなみに声に出すのが恥ずかしいという方は、心の中で唱えても効果あります。

大きく変えようとしないでコツこと。

まとめ

  • 普段から使う言葉に意識を向ける
  • 「でも、だって、どうせ、無理」を言わない
  • 否定的、懐疑的なものの見方をしない
  • 自分を下げることを言わない
  • なりたい自分に近づくために耳に入れる言葉を厳選する
  • ネガティブ思考になったら「ストップ」と言って強制的にやめる

自分を変えようと思うということは向上心の表れでもあります。僕のブログを読んでくれている読者さんは向上心が強い方が多いのですが、その向上心が焦りにつながってしまうことがあります。

一朝一夕で自分は変えることはできないけど、少しずつ自分を変えていけば大きな変化に繋がります。まずは自分が操るコトバを変えていきましょう。

人生を変えたいと思ったら今すぐ変えるべきは「環境」だということ。

2018.07.06

WEBを活用したビジネスの作り方を配信するDaikiのメルマガはこちら!

「ブログで収入を得てみたい」

「場所を固定しない働き方を実現したい」

「海外を飛び回りながら収入を得てみたい」

僕と同じような夢を持った仲間が集まるメルマガコミュニティが誕生しました!!

・確定報酬20万円を稼ぐブログメディアの作り方!

・ノマドフリーランスとして毎月20万円を稼ぐ秘密!

・月間48万PVを達成するブログ構築術!

僕がゼロからブログメディアを立ち上げ月収20万円を稼ぐまでの道のりやWEBを使ったビジネスの作り方など、面白くて学び溢れるメルマガを配信しています。

自分で言うのもなんですが、かなり濃密な内容となってるのでぜひご覧ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

WEBマーケター、ブログコサンルタント。 オウンドメディアNomad Avenueを運営する傍ら複数のブログを運営し1ブログで月間48PV/アドセンス収益は月収21万円を記録。 オーストラリアから帰国後に起業し、現在はブログの収益化メインにコンサルタントとしても活動中。 グルメと旅をこよなく愛する左利き。