【超厳選】著作権フリーで使える海外のオシャレな画像素材サイト16選!

アイキャッチやサムネイルに使用する画像はできるだけ他の人とかぶりたくないと思うもの。

そこで今回は、ぼくが厳選した著作権フリーで使える海外の画像サイトをご紹介します。

海外のフリー画像サイトはオシャレ!

海外のフリー画像サイトは何と言ってもオシャレ。日本にもフリー画像をダウンロードできるサイトはありますが、正直イケてないものが多いです。

その点、海外ではフォトグラファー本人がサイトを立ち上げて自ら撮った写真を無料で公開している場合も多く、プロが撮った芸術的な写真を無料で使うことができます。

そのようなサイトでアイキャッチ画像を見つけることができれば、他のブログと差別化できますからどんどん使っていきましょう。

定番から穴場サイトまで、全て網羅しているので是非お気に入りのフォトストックサイトを見つけて見てください!

unsplash

unsplash


海外のフリー画像を扱っているサイトで有名なのが、Unsplash。

日本でもよく知られたサイトになったので、他のブログと被ることが多くなったきまいしたが、写真のクオリティーは一級品。

芸術的な写真を多く見つけるとができます。

特に風景や自然をモチーフにした写真は素晴らしく、HDR加工されたような味のある写真が多いですね。

  • 風景
  • 自然
  • 街並み

この辺りの写真をお探しならまずは押さえておきたいフォトストックサイトです。

ダークで哀愁のある写真が多いので、ポップでカラフルなブログに会う写真を見つけつのは少し大変かも。

unsplashはこちら

picjumbo

チェコ在住のウェブ起業家のViktor Hanacek氏が立ち上げたフォトストックサイト。こちらも有名ですね。

写真の数も多いですし、以前より見やすいサイトになり一段と使いやすくなりました。

料理からビジネス系など、取り扱っているジャンルも多いです。

Unsplashより色彩が豊かな写真が多いのが特徴で、人物が映った写真を使いたいときや、料理系の画像を使いたいときによく使っています。

gratisography

こちらも定番のフォトストックサイト。gratisographyの特徴はインパクトがある写真が多いということ。

他のフォトストックサイトでは扱っていないようなユーモアのある写真が多く、つい目をとめてしまいそうな写真が多く揃っています。

インパクトのある画像をお探しの方にはピッタリです。

gratisographyはこちら

negativespace

超ハイクオリティとまではいかないもの、見やすくて使いやすいフリー画像サイト。

ちょっと数が少ないのがマイナスポイントなのですが、ジャンル分けもされているので使いやすいです。

パソコン系の写真は比較的多く揃ってます。

negativespace

stocksnap

写真の数が非常に多いのが魅力でフォトストックサイトのまとめサイト的存在。

ジャンルの幅も広く検索しやすいのでお目当の写真を見つけやすいです。

Pixabyのような感じだですが、写真のクオリティーはもっと高い。とりあえずここに来れば何かしら見つけられるという感じ。

stocksnap

fancycrave

フォトグラファーでありトラベラーでもあるigorovsyannykov氏が立ち上げたフォトストックサイト。

クオリティーが高い写真が多いが個人で運営しているため数が少ないのが難点。

ジャンル分けもされているし、サイト内で検索もできるので使いやすいです。他の人とは被りたくない!という方にはオススメです。

建造物の写真のセンスはピカイチ。

foodies feed

こちらは料理や食材の写真が多く取り揃えられたフォトストックサイト。料理系の画像はクオリティーの高いものがなかなか見つけられないので、結構貴重なサイトです♪

料理関係のブログやレシピ記事のアイキャッチにはピッタリ。

食材の写真はカラフルなものが多く目をひきやすいので普通のブログにアイキャッチとして使ってもおすすめ。

いつもワンパターンになっていると感じたら試してみてください。

foodies feed

ISOrepublic

数も多くクオリティーの高い写真が揃っているのでこちらも使いやすいサイト。ジャンル分けもきちんとされているので、探しやすいです。

PCやスマホなどのガジェット系や建造物系の写真がおすすめ。

木や壁などのテクスチャー素材も揃っているので文字を入れるだけでオリジナルのアイキャッチがつくれちゃいます。

ISOrepublic

Jay mantri

デザイナーのJay mantri氏が運営しているフォトストックサイト。

個人的にかなり気にっているサイトなので他の人には秘密にしておいてください(笑)

風景やモノクロの写真がメインでアーティスティックな写真が多く、クオリティーが高い。系統としてはunsplashに近い感じ。

空間が広く空いている写真が多いので、後から文字を入れる場合でも色がぶつからないので、アイキャッチに文字を必ずいれるという方にもおすすめです。

難点は検索できないので選ぶのに時間が掛かるところと、『アーティスティックすぎて一体に何に使えばいいの?』っていう写真も多いところ。

 

 

magdeleine

Unsplahに似た系統の写真が多くブルーリーな写真が多い。

風景や自然をモチーフにした作品が多いです。

好きな写真が多く気に入っているサイトなのですが、暗い写真が多く明るい色使いの写真がほとんどないのちょっと難点です。

CC-BYとなている写真は注意が必要。

  • 加工禁止
  • 用クレジット

となっていますので、、クレジット無しで使用したい場合や文字を入れたり写真を加工する場合は、CC0と表記されているものをダウンロードしましょう。

magdeleine

snapwire snaps


写真の依頼をできるというこでも話題になっているsnapwireの著作権フリー版。

著作権フリーなのにクオリティーの高い写真が揃っているのはさすがと言ったところ。

旅行系の写真は綺麗な写真が多いです。

ジャンル分けはされていないのですが、検索はできます。

snapwire snaps

Refe

こちらもUnsplash系のフリー画像サイト。unsplashを良く利用する方は気にいる写真が多いと思いまします。

注意したいのが、有料の写真も混じっているので、ダウンロードする際はよく確認するようにしてください。

フリー画像も1度カートに入れてからダウンロードとなります。

フリー画像のダウンロードならクレジットカードの入力も必要ないので、メールアドレスと名前う入力するだけで、ダウンロードすることができます。

Refeはこちら

Picography

主に風景の写真が多いフォトストックサイト。人物系もインパクトがある写真を見つけられたりするので掘り出し物が多いサイト。

他のサイトと比べて、スナップ写真が多いのでクオリティーはやや低め。

Picography

skitterphoto

ジャンル分けされていますが、数があまりないのが難点。

ここで写真を探すというよりは新しく追加された写真にいいのがあればダウンロードしておくという使い方でいいと思います。

skitterphoto

oneleftmedia

Lior Mazliah氏が運営しているフォトストックサイト。

このサイトの面白いところはジャンルではなくテーマごとに分かれていること。

テーマはモノクロや日の、や夕暮れのシーンを集めた定番のものから工業地帯、文房具、野菜など独特な写真も揃っている。

他のフリー画像素材サイトではみられない芸術的で独創的な写真が多く揃っています。

写真の数は少ないが、クオリティーの高さと芸術性の高さはピカイチ。

oneleftmedia

Librestock

47サイトにアップロードされている写真を検索できるフォトストックサイトで、あらゆるフリー素材さサイトにアップロードされている写真を見つけることが可能。

クオリティーがあまり高くないものも含まれていますが、とにかく数が多いので、画像がたくさん必要な場合に利用するといいでしょう。

Librestock

まとめ

以上、僕がおすすめなフリー画像サイト16選でした!

他の人が使っている画像と被りたくないというあなたにはピッタリだと思います。ぜひお気に入りのサイトを見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です